1970年代

ゴールデンハーフ…エバ・マリア・ルナの現在とは?

全員がハーフ(という設定)の女性アイドルグループで、驚異的な視聴率を稼いだドリフターズの番組にレギュラー出演し、人気になった「ゴールデンハーフ」。
メンバーの入れ替わりや脱退が相次ぎ、1974年3月に解散し、5年間の活動に終止符を打ちました。

グループ名:ゴールデン・ハーフ(Golden Half)
メンバー:
エバ(エバ・マリア・バスケス)・・・1953年12月10日生まれ、スペイン人(父)と日本人(母)のハーフ
マリア(マリア・エリザベス)・・・1955年4月30日生まれ、アメリカ人(父)と日本人(母)のハーフ
ルナ(高村ルナ)・・・1952年9月18日生まれ、ドイツ人(父)と日本人(母)のハーフ
ユミ(小林ユミ)・・・1950年8月18日生まれ、両親とも日本人



Sponsored Links
 

「ゴールデンハーフ」は日本テレビ系「ドリフターズ大作戦」のマスコットガールとしてスカウトされ、結成は1969年の夏…
同年秋の番組スタート時はユミさん、エバさん、マリアさんの他、マーガレットさん、タミさん、ミキさんの計6人で活動していました。

番組ではカタコトの日本語コントとお色気が話題でした。
番組は翌年3月に終了したのですが、同年8月にスリー・キャッツをカバーした「黄色いサクランボ」でレコードデビュー…
しかし、結成時からそれまでの間にすでに数人のメンバーが入れ替わり、レコーディングはユミさん、エバさん、マリアさんにルナとエリーさんを加えた5人で行われました。

デビュー曲リリース後、まもなくタイ人とのハーフ、エリーさんが脱退…
テレビの収録を終えての帰り道、バイクと接触する事故に遭い、後遺症で引退したと報じられましたが、素行不良が原因との噂も流れました。
エリーさんはその後、2度の離婚の末、1986年6月に新興宗教「宇宙連合アストレア」を立ち上げて話題となりました。

エリーさんの後任として幾人かの候補が挙がったものの定着せず…
ゴールデンハーフは4人で活動を続け、「8時だョ!全員集合」(TBS系)にレギュラー出演し、「チョット・マッテ・クダサイ」がヒットしました。

しかし、1972年12月にユミさんが風邪をこじらせて肺炎を患ったことから活動休止し、そのまま脱退…
当初イタリア人とのハーフと称していたユミさんはその後、両親とも日本人であることを告白しており、他のメンバーとの不仲も噂されていました。

ユミさんは「病気で寝ている間、4年間を振り返ってみたんです。今のまま仕事を続けようか、それとも本来の自分にこのあたりで立ち返ろうかって…」と理由を語りました。

メンバーが次々と脱退したことで人数は半分の3人に…
ケガなどで全員揃っての活動ができない時期もあり、繰り返し解散の噂が流れて、1974年3月31日、ついに正式解散となったのです。

当時を振り返ってエバさんは「私は解散したくなかったし、ずっと歌をやりたかった。でも、マリアは歌は嫌い、ルナは芝居をやりたいというのでそれぞれの道を選んだの」と語っています。

解散後、スペイン人とのハーフのエバさんは一時バラエティー番組などで活躍しバラドルの草分けとなったのですが、その後引退…
製本工場や運送業界に従事、スナック経営なども伝えられました。

ドイツ人とのハーフのルナさんはロマンポルノ「修道女ルナの告白」などに出演…
結婚引退後はハワイに住み、2004年にがんで亡くなりました。

アメリカ人とのハーフ、マリアさんは一時シスターを志して修道院に入っていましたが、挫折して芸能界に復帰…
森マリアの芸名で時代劇などで活躍していましたが、1990年代中頃に引退しています。



ピックアップ記事

  1. 荒牧陽子…干された理由と2017年現在の活動状況は?
  2. かとうれいこ…活動休止の裏側と現在
  3. 角盈男の息子(長男・次男)…現在は二人とも監督?!
  4. 尾藤イサオ…自宅に泥棒が侵入し大立ち回り
  5. 谷亮子…参議院議員になって代表から外される?!

関連記事

  1. 1970年代

    都はるみ…交際13年の末の結婚と離婚

    1964年の「困るのことヨ」で、デビュー…ヒットを連発し、大物演歌…

  2. 1970年代

    石田純一…元妻といしだ壱成との関係がちょっといい話?!

    「不倫は文化」という発言でおなじみの「石田純一」さん。数々の女…

  3. 1970年代

    立川談志…政治家時代とヘベレケ会見

    2011年11月21日に75歳で死去した落語家・「立川談志」さん……

  4. 1970年代

    松方弘樹…仁科亜季子との結婚から離婚に至るまで

    1979年11月7日午後6時…都心のホテルには当時37歳の松方弘樹…

  5. 1970年代

    風吹ジュンとこれまでと元夫・川添象郎

    1973年に初代ユニチカマスコットガールに選ばれ、芸能界デビューを果た…

  6. 1970年代

    岡田奈々に起きた監禁事件の真相とは?

    本名は矢井弘子…人気絶頂のアイドル岡田奈々さん(当時18歳)が男に…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. 十朱幸代…小坂一也と離婚の原因は「松坂慶子」にあった?!
  2. 上原美優…遺書の内容は亡くなった母へ宛てたものだった?!
  3. 小林さやか(ビリギャル)の高校が名古屋の「愛知淑徳学園」で確…
  4. 高倉健…養女の名前「河野貴」(芸名:貴倉良子)が明らかになる…
  5. 白石小百合…退社理由は香水販売だけでなく「紺野あさ美」など同…
  6. 寺尾聰…范文雀との馴れ初めとスピード離婚
  7. 如月琉(37歳)…高校は「弘前高校」と発覚!本名は卒業アルバ…
  8. 及川奈央…現在は舞台女優として活躍中?!
  9. 本田美奈子…白血病が発覚するも移植する猶予もなく他界
  10. 栗城史多…登山家から批判された理由とは何だったのか?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

カレンダー

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

注目記事

Sponsored Links
  1. 2000年代

    田島寧子…水泳選手から女優に転身して現在は「派遣社員」?!
  2. 1990年代

    織田裕二が若い頃に起こした大モメ事件に衝撃?!
  3. 1990年代

    山崎浩子…統一教会脱退後の今はスポーツライター?!
  4. 2000年代

    元木大介は清原和博と仲良かったが「そんなバカな人間じゃない」と言われる理由
  5. 1990年代

    桜田淳子…統一教会の合同結婚式で夫・東伸行氏と出会う
PAGE TOP