2000年代

望月清賢(山梨市長)の「虚偽有印公文書作成」とはどんな罪なのか?





2017年8月7日の午後1時過ぎ…
「虚偽有印公文書作成・同行使の疑い」で逮捕されたのは、山梨市長の望月清賢容疑者でした。

名前:望月清賢(もちづきせいき)
生年月日:1947年6月30日(70歳)
出身:山梨県山梨市
学歴:山梨県立日川高等学校、金沢工業大学工学部
職業:政治家、山梨市長(1期)、元山梨県議会議員(4期)、元山梨市議会議員(3期)、差出石材の元社長




Sponsored Links

望月容疑者と言えば、先月にも2017年2月に離婚した元妻の望月治美被告(61歳)が知人男性から3億7000万円あまりをだまし取ったとして起訴されたとのニュースが出た人物でもあります…
望月治美被告は詐欺容疑で再逮捕…
元妻とは言え、今度は自分自身が逮捕されるとは思ってもみなかったかもしれません。

さて今回、望月容疑者が逮捕された理由は「虚偽有印公文書作成・同行使の疑い」があるというものでした。
これは望月容疑者が職員の採用試験をめぐり試験結果の点数を水増しするなど、山梨市の職員を不正に採用するなどした疑いがあったためです。

つまり望月容疑者は「虚偽有印公文書作成罪」と「有印公文書偽造罪」に抵触していたことになります。
公務員が自らの権限で作成する公文書に虚偽の内容を記載したり、書き換えたりすると虚偽有印公文書作成罪が成立します。
一方で公務員であっても作成権限がない公文書を作った場合は有印公文書偽造罪が適用されるのです。

これらの法定刑はいずれも1年以上10年以下の懲役…
かなり重い罪になります。

では、なぜ今回、望月容疑者はこのような事件を起こしたのでしょうか?…
この点に関しては事件の真相が明らかになっていないので何とも言えないところですが、一つには「お金の問題」があったのではないかと思われます。

そもそも市長が職員を不正に採用するなど、何かしらのメリットがないと普通はしません。
例えば家族や親戚を採用するなど、必ずそこには理由があるはずです。

中でも望月容疑者は「お金の問題」を抱えていることでも有名な市長でした。
そもそも元妻が二度も逮捕されたのも、この「お金の問題」があったからです。

望月容疑者は2002年頃から、あちこちに頭を下げて選挙資金を借りていました。
また父親から受け継いだ会社、差出石材の経営も悪化…
税金も滞納し、2016年時点で6億円近い負債を抱え、差出石材の土地や建物はすでに差し押さえられていました。

地元では借金ダルマとも言われていたそうで、元妻の詐欺もこの「お金の問題」に端を発しています。
このような背景を考慮すると、今回の望月容疑者が職員を不正に採用した背景には、何かしら金銭上の便宜が図られるため…
と考える方が自然だからです。
今後の捜査状況を見守っていきたいと思います。




Sponsored Links



ピックアップ記事

  1. 池谷幸雄…離婚理由は「吉元潤子アナウンサー」?!
  2. 森本毅郎…「8日で4人と密会」のスキャンダルにも動じず
  3. MALTA(サックス奏者)…4度の離婚と5回の結婚の経緯とは?!
  4. 反町理氏…パワハラ・セクハラ疑惑の内容とはいかに?!
  5. シシド・カフカ(本名・宍戸佑名)があるのは父親の仕事のおかげ?!

関連記事

  1. 2000年代

    木佐彩子…石井一久との馴れ初めから結婚に至るまで

    木佐彩子さんと言えば、フジテレビで活躍…

  2. 2000年代

    紋舞らん…突然の失踪・引退から現在の状況とは?!

    2002年3月に「知らぬがホットケーキ」(MO…

  3. 2000年代

    吉田えり…「愚行」とされる理由は何だったのか?!

    “ナックル姫”の愛称でも知られる女子野…

  4. 2000年代

    ムーディ勝山…現在はイクメンしつつ再ブレイクの期待アリ?!

    2006年頃からライブや芸人の結婚披露宴でムー…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 山本譲二…妻の植木悦子との馴れ初めとは?!
  2. 松田聖子…デビュー5年目でも収入はとんでもなかった?!
  3. 牛島和彦…妻の光江との馴れ初めから結婚まで
  4. 八千草薫…メニエール病という病気を患ったことがある?!
  5. 具志堅用高…妻・香澄との馴れ初めから結婚まで
  6. 森繁和…妻・靖子との馴れ初めはファンレターだった?!
  7. 久米宏 …愛人が自殺未遂をして謹慎処分になったことがある?!…
  8. 倉田保昭…クラタスポーツ・スタジオを全国展開しようとしていた…
  9. ジャッキー佐藤とナンシー久美…ジャパン女子プロレスリング設立…
  10. 都はるみ…引退の理由は中村一好が関係していたのか?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 1980年代

    山村美智子(元ひょうきん族アナ)の番組降板事件
  2. 1980年代

    樋口可南子・糸井重里…馴れ初めから略奪婚まで
  3. 2000年代

    長野美郷…結婚相手の一般男性は「ゴールドマンサックス」のあの人?
  4. 1960年代

    吉永小百合…自宅に銃を持った男が侵入し大騒ぎになる?!
  5. 1980年代

    井上ひろし…「雨に咲く花」が流れる中の葬儀に元妻が参列
PAGE TOP