2000年代

望月清賢(山梨市長)の「虚偽有印公文書作成」とはどんな罪なのか?

2017年8月7日の午後1時過ぎ…
「虚偽有印公文書作成・同行使の疑い」で逮捕されたのは、山梨市長の望月清賢容疑者でした。

名前:望月清賢(もちづきせいき)
生年月日:1947年6月30日(70歳)
出身:山梨県山梨市
学歴:山梨県立日川高等学校、金沢工業大学工学部
職業:政治家、山梨市長(1期)、元山梨県議会議員(4期)、元山梨市議会議員(3期)、差出石材の元社長




Sponsored Links

望月容疑者と言えば、先月にも2017年2月に離婚した元妻の望月治美被告(61歳)が知人男性から3億7000万円あまりをだまし取ったとして起訴されたとのニュースが出た人物でもあります…
望月治美被告は詐欺容疑で再逮捕…
元妻とは言え、今度は自分自身が逮捕されるとは思ってもみなかったかもしれません。

さて今回、望月容疑者が逮捕された理由は「虚偽有印公文書作成・同行使の疑い」があるというものでした。
これは望月容疑者が職員の採用試験をめぐり試験結果の点数を水増しするなど、山梨市の職員を不正に採用するなどした疑いがあったためです。

つまり望月容疑者は「虚偽有印公文書作成罪」と「有印公文書偽造罪」に抵触していたことになります。
公務員が自らの権限で作成する公文書に虚偽の内容を記載したり、書き換えたりすると虚偽有印公文書作成罪が成立します。
一方で公務員であっても作成権限がない公文書を作った場合は有印公文書偽造罪が適用されるのです。

これらの法定刑はいずれも1年以上10年以下の懲役…
かなり重い罪になります。

では、なぜ今回、望月容疑者はこのような事件を起こしたのでしょうか?…
この点に関しては事件の真相が明らかになっていないので何とも言えないところですが、一つには「お金の問題」があったのではないかと思われます。

そもそも市長が職員を不正に採用するなど、何かしらのメリットがないと普通はしません。
例えば家族や親戚を採用するなど、必ずそこには理由があるはずです。

中でも望月容疑者は「お金の問題」を抱えていることでも有名な市長でした。
そもそも元妻が二度も逮捕されたのも、この「お金の問題」があったからです。

望月容疑者は2002年頃から、あちこちに頭を下げて選挙資金を借りていました。
また父親から受け継いだ会社、差出石材の経営も悪化…
税金も滞納し、2016年時点で6億円近い負債を抱え、差出石材の土地や建物はすでに差し押さえられていました。

地元では借金ダルマとも言われていたそうで、元妻の詐欺もこの「お金の問題」に端を発しています。
このような背景を考慮すると、今回の望月容疑者が職員を不正に採用した背景には、何かしら金銭上の便宜が図られるため…
と考える方が自然だからです。
今後の捜査状況を見守っていきたいと思います。




Sponsored Links



ピックアップ記事

  1. LGBTサークル(組織)の一覧
  2. 相澤仁美…疑惑の画像が流出してから現在まで
  3. 徳重聡の刺青と禁煙に驚愕に事実が発覚した件!
  4. ゴールデンハーフ…エバ・マリア・ルナの現在とは?
  5. 野村貴仁 巨人では外国人選手ヒルマンからグリーニーを入手していた?!

関連記事

  1. 2000年代

    畠山愛理(新体操)の山本湧との熱愛報道から現在まで…

    2016年のリオデジャネイロオリンピック新体操団体日本代表に選ばれた「…

  2. 2000年代

    三宅アナ…息子はナイナイのマネージャーになっていた件

    本名は三宅正治…2017年11月16日に「急性胆管炎(きゅうせいた…

  3. 2000年代

    父親の仕事から読み解く「斎藤アリス」は春日局の末裔?!

    実家は400坪の土地に8LLDDKKの2億円の豪邸…庭は、万博にて…

  4. 2000年代

    大沢樹生と喜多嶋舞の結婚からDNA鑑定騒動の結果

    2015年11月に起きた俳優の「大沢樹生」さんの前代未聞のDNA鑑定騒…

  5. 2000年代

    とにかく明るい安村は浮気ネタを活かせないから消えたの?!

    本名は安村昇剛(やすむらしょうごう)と言われてもピンとくる人は少ないで…

  6. 2000年代

    岡田英吉(鑑定団プロデューサー)の陰湿イジメが他にも発覚!?

    2016年3月に「開運!なんでも鑑定団」(テレビ東京)、プロデューサー…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. 及川奈央…現在は舞台女優として活躍中?!
  2. 本田美奈子…白血病が発覚するも移植する猶予もなく他界
  3. 栗城史多…登山家から批判された理由とは何だったのか?!
  4. 真田広之…手塚理美との離婚問題を振り返る
  5. 斎藤ちはるの父親…アメフト選手の「斎藤伸明」はレジェンド!
  6. 小松菜奈が「かわいい」or「かわいくない」と言われるワケとは…
  7. Chocomoo(チョコムー)…wiki的にプロフィールを紹…
  8. 生方恵一…紅白での「ミソラ発言」で豪邸を建てる?!
  9. 小澤征悦…滝川クリステルの次の結婚相手は内助の功?!
  10. 三浦理恵子…ダイヤモンドユカイとの馴れ初めと結婚までの経緯
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

カレンダー

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

注目記事

Sponsored Links
  1. 1960年代

    石立鉄男と吉村実子…別居から離婚までの30年間
  2. 1990年代

    豊川悦司と小島聖の結婚が破局した経緯を振り返る
  3. 1980年代

    火野正平…多くの女性遍歴を重ねることができた理由とは?!
  4. 2000年代

    鈴木Q太郎の離婚理由ってなんだったの?
  5. 2000年代

    近藤サトの元旦那との離婚から現在
PAGE TOP