1980年代

宮崎美子…スピード離婚原因は「阪神タイガース」?!

クイズ番組で大活躍し、才色兼備のクイズ女王「宮崎美子」さん。
そんな宮崎さんは、ミノルタカメラのCMで、「いまのキミはピカピカに光って」(作曲:鈴木慶一・唄:斉藤哲夫)のメロディーに乗り、ビキニ姿を疲露して大ブレークしたことでも知られています。

ただ、実は宮崎さんがデビュー翌年に出演したドラマのスタッフと10年越しの交際を実らせて1989年9月に30歳で入籍…
しかし、1990年12月13日にスピード離婚、結婚生活はわずか1年4カ月で終わりを告げていたことはあまり知られていないのではないでしょうか。

名前:宮崎美子(みやざきよしこ)
生年月日:1958年12月11日(58歳)
職業:女優、タレント
所属:ホリプロ
出身:熊本県熊本市
学歴:熊本大学法文学部法学科(現:法学部法学科)



Sponsored Links
 

2人が知り合ったのは1981年のこと…
さとう宗幸さんが主役の「2年B組仙八先生」(TBS系)という番組内のことでした。

生徒役には後にシブがき隊を結成する本木雅弘さん、薬丸裕英さんや布川敏和さんの他、三田寛子さんや本田恭章さんらも出演していました。
宮崎さん(当時22歳)は、さとうさんの同僚で2年B組副担任の英語教師役…
相手は当時、同番組のADで宮崎さんと同い年だったTVマンでした。

2人は生徒役の子供たちから”怪しい“と冷やかされるほどの関係で、交際を報じた週刊誌もあったほど…
宮崎さん側が誘って始まったという交際が始まったといいます。

その後はしばらく落ち着いていましたが、4年後の1985年10月16日…
神宮球場で行われた阪神タイガースの優勝決定試合のスタンドで再会し、優勝の喜び分かち合い、2人は急接近。
1988年12月には相手がロケ先のインドで買った大粒のトルコ石の原石を宮崎にプレゼントし、これがプロポーズ代わりとなり、1989年9月1日に入籍しました。

ピカピカの笑顔で入籍会見に臨んだ宮崎さんは、「私の誕生石なんですが、プレゼントなんかする人ではないのでドキッとしました」をとコメントしながら、トルコ石を報道陣に披露しました。
入籍前日に双方の家族が集まって会食したのですが、挙式や披露宴の予定はありませんでした。

その代り、北海道・斜里町(しゃりちょう)のナショナルトラスト運動に夫婦で参加…
8000円の土地を買った記念証書が挙式代わりだったといいます。
宮崎は「ウエディングドレスを着たいなという気はしますけど、タイガースが次に優勝するまでお預け」と語りました。

しかし、結婚生活はわずか1年4カ月…
宮崎さんはこの時も明るい笑顔で会見を開き、離婚の理由について「彼と電話で話したんですけど、阪神タイガースも最下位なんだしとでも言っておこうかなと」と結婚のきっかけとなった阪神タイガースでオチをつけたのです。

指輪になるはずだったトルコ石も「どうしちやったかなあ」とアッサリ…
真の理由を尋ねられて、「入籍したことが離婚の原因でしょうか」と答えました。

宮崎さんは婚姻届を見た瞬間「違和感」があり、結婚を「息苦しく」感じたそうです。
結婚するとすべてがバラ色になるという期待とは裏腹に、現実は何も変わらないどころか、独身時代には刺激になっていた「スレ違い生活」が、結婚後はギクシャクの原因に…

宮崎さんは周囲から「奥さん」と呼ばれて気を使われることも負担に感じたといいます。
夫婦の距離は縮まらず、ケンカすらなく、離婚を切り出したのは宮崎からでした。
終始、宮崎さんが主導し結婚・離婚劇だったのです。

その後、宮崎さんは現在も独身のまま…
ご存知のように今もクイズ番組では”女王”として大活躍し、女優業も順調です。



ピックアップ記事

  1. 小島一慶…コールガール騒動から婦女暴行容疑まで
  2. 前田けゑ…遺産相続が理由で年収は6000万円に?!
  3. 市井紗耶香…モー娘。脱退理由は何だったのか?!
  4. なべやかん…替え玉受験の真相と現在
  5. にしおかすみこ…干された理由と現在について

関連記事

  1. 1980年代

    国広富之・水沢アキ…まさかの婚約破棄会見の真相とは?!

    俳優として今も活躍中の「国広富之」さんと「水沢アキ」さんは婚約していた…

  2. 1980年代

    吉沢京子…結婚から離婚の真相とは?

    1967年の東宝「燃えろ!太陽」で酒井和歌子さんの妹役で映画デビュー……

  3. 1980年代

    千堂あきほが消えた理由は盗聴事件の真相を知れば納得!

    1987年「ロッテ CMアイドルはキミだ!」の全国大会に進出し、スカウ…

  4. 1980年代

    藤真利子…マッチ(近藤真彦)との親密な関係?!

    純文学から中間小説…エンターテイメントまで書く直木賞作家の藤原審爾…

  5. 1980年代

    千昌夫…離婚慰謝料は「50億円」?!

    大ヒット曲「北国の春」で有名な千昌夫さん。かつておしどり夫婦として…

  6. 1980年代

    永井真理子は現在もずっとミュージシャンとして活動中!

    1980年代後半から1990年代前半にかけて活躍した歌手の永井真理子さ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. 十朱幸代…小坂一也と離婚の原因は「松坂慶子」にあった?!
  2. 上原美優…遺書の内容は亡くなった母へ宛てたものだった?!
  3. 小林さやか(ビリギャル)の高校が名古屋の「愛知淑徳学園」で確…
  4. 高倉健…養女の名前「河野貴」(芸名:貴倉良子)が明らかになる…
  5. 白石小百合…退社理由は香水販売だけでなく「紺野あさ美」など同…
  6. 寺尾聰…范文雀との馴れ初めとスピード離婚
  7. 如月琉(37歳)…高校は「弘前高校」と発覚!本名は卒業アルバ…
  8. 及川奈央…現在は舞台女優として活躍中?!
  9. 本田美奈子…白血病が発覚するも移植する猶予もなく他界
  10. 栗城史多…登山家から批判された理由とは何だったのか?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

カレンダー

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

注目記事

Sponsored Links
  1. 1990年代

    長井秀和のドイツ人の彼女は18歳も年下の美人?!
  2. 1970年代

    愛川欽也とうつみ宮土理…馴れ初めと結婚に至るまでの経緯
  3. 2000年代

    高橋健一(元キンコメ)の痴漢は冤罪ではないのか?
  4. 2000年代

    生島マリカの正体(息子、年齢、癌etc)が壮絶すぎる!!
  5. 1990年代

    酒井法子と野島伸司の熱愛から破局…その原因とは?
PAGE TOP