2000年代

山本モナ…細野豪志と二岡智宏との不倫で二度も番組降板?!





ノルウェー人とのハーフで、ストレートな気性の知的な美人キャスターとして人気だった「山本モナ」さん…
過去には、不倫スキャンダルで2度も番組を降板する騒ぎを起こしたことがありました。

名前:山本モナ(やまもとモナ)
生年月日:1976年2月11日(42歳)
職業:フリーアナウンサー、タレント
出身地:広島県尾道市
国籍:ノルウェー(6歳まで)、日本
学歴:ウェールズ大学経営学修士




Sponsored Links
 

最初は2006年10月…
政界屈指のイケメン議員として知られる民主党の細野豪志衆議院議員(当時35歳)と熱い路上キスを交わすモナさん(当時30歳)の姿が写真週刊誌に掲載されたのです。

細野議員は民主党の政調会長代理になったばかり…
妻子もいました。
マスコミは「エリート議員の不倫キス」と書き立て、騒ぎを受けて、議員は党の役職を辞任したのです。

一方、モナさんはTBS系の「ニュース23」のフィールドキャスターに抜擢されたばかり…
こちらも、たった5日間の出演で番組降板に追い込まれてしまいました。

一時は精神的に落ち込み、激ヤセも報じられましたが、所属事務所のビートたけしさんにも励まされてバラエティーに転向…
2007年元日放送の「お笑いウルトラクイズ」でカムバックし、その後はテレビへの出演が相次ぎましだ。

タレントとしての成功を受け、モナさんは2008年7月にスタートしたフジテレビ系の情報番組「サキヨミ」のメインキャスターに抜擢されます。
番組開始前に放送された「私は、私に、リベンジするの」というCMも話題になりました。

ところが、「不倫のようなことは2度としません」と宣言したサキヨミ第1回の生放送が終了した直後、再び事件が起きます…
今度のお相手は当時巨人の選手会長を務めていた二岡智宏選手(当時32歳)でした。

若手芸人らを交えて新宿2丁目のゲイバーで合コンした後、2人がタクシーで五反田に向かい、「お泊まり9800円」のラブホテルに入る姿を女性誌にキャッチされたのです。

二岡選手も既婚者…
まさに番組開始当日の不倫スキャンダルに番組関係者は絶句したのです。

事務所は「不適切な場所に行ったことは事実」と認め、「飲みに行っただけです」と釈明したものの焼け石に水…
モナさんに対しては無期限の謹慎処分が下されました。
こうして鳴り物入りで始まった「サキヨミ」は、メインキャスターがたった1回の放送で降板するという前代未聞の事態になったのです。

相手の二岡選手も予定されていた一軍昇格が見送りに…
二軍戦では観客から「9800円!」とヤジられ、関係者からも「アホやな」と冷ややかな声が寄せられました。
同年オフには日ハムにトレードされたのです。

モナさんは一時都内ホテルに避難…
その後、自宅マンションで軟禁生活を送っていましたが、「関西では美味しい話」、「この国の『世間』を揺さぶろうとしている」、「純情っていうか真っ直ぐだからここまでやれる」など擁護する意見も出ました。

モナさんは半年の謹慎期間を経て2009年にメディアに復帰します。
その後は2010年に不動産投資会社社長と結婚…
2011年6月に芸能活動を休止しましたが、出産後の2013年4月から活動を再開元気に活動を続けています。




Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. あらぽんの彼女の仕事(職業)って飲食関係?!
  2. 尾藤イサオ…自宅に泥棒が侵入し大立ち回り
  3. 大谷隆三・松竹社長が起こした放火事件の真相とは?
  4. 市川海老蔵…暴行事件の真相とその後の影響
  5. 浅香光代の子供の父親・政治家Sは佐藤栄作で確定?!

関連記事

  1. 2000年代

    にしおかすみこ…干された理由と現在について

    2000年代にSM女王様風のボンデージ衣装で鞭…

  2. 2000年代

    古尾谷雅人の死因(自殺)の本当の原因は何だったのか?!

    身長188センチの長身で演技派俳優として評判が…

  3. 2000年代

    森脇和成の結婚や離婚・子供など現在まで色々とあった件

    元猿岩石であの有吉弘行さんの相方であった森脇和…

  4. 2000年代

    中村七之助の逮捕に松本潤や市川海老蔵が関係していた?!

    2005年1月30日夜に緊急記者会見で「本当に…

  5. 2000年代

    小室哲哉の「5億円著作権詐欺容疑」の真相とは?

    1990年代にTRF、華原朋美さん、安室奈美恵…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. 松山英太郎…死因の食道がんで父親・河原崎國太郎の葬儀に出れず…
  2. 渥美清…男はつらいよのために晩年まで家族ことも明かさず
  3. 若山富三郎…死因となった心筋梗塞を勝新太郎が看取る
  4. 榊原兄妹(魁、爽)はなぜオーストラリア国簎を選んだのか?
  5. コルファー羽鳥ジュリア…wiki風にプロフィールを紹介してみ…
  6. 水無昭善(阿闍梨)…あのトラブルから今現在は何をしている?!…
  7. 藤井サチ…玉川学園高校から上智大学にAO入試で合格する?!
  8. 平野紫耀…弟の名前が莉久(Ricky)で母親は闘病中て知って…
  9. トラウデン直美…同志社国際高校を経て慶応義塾大学に入る?!
  10. 下嶋兄の姉「下嶋生」(しもじまうぶ)ってどんな人なの?
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 2000年代

    葉山エレーヌ(アナウンサー)の肉食系らしからぬ堅実な判断
  2. 1970年代

    ちあきなおみ…現在も夫・郷鍈治(ごうえいじ)との死別により活動休止
  3. 2000年代

    加藤剛…息子・夏原諒(長男)の卒業大学は「東京音楽大学科」?!
  4. 2000年代

    仁香…柴田翔平(カメラマン)は熱愛が発覚するも「結婚はしない」?!
  5. 1990年代

    美川憲一…90年代に起きた度重なる盗難被害の内訳
PAGE TOP