1970年代

山本直純…無免許運転スキャンダルで1年8ヶ月の謹慎?!




 

クラシックの作曲で、指揮に加え「男はつらいよ」シリーズなどの映画音楽なども担当。
「大きいことはいいことだ」の森永エールチョコレートCMなどでも有名な「山本直純」さん。

そんな山本さんは1978年8月、45歳の時に無免許運転の上、制止した警官を振り払って逃走する騒ぎを起こし、世間を騒がせました。

名前:山本直純(やまもとなおずみ)
生年月日:1932年12月16日~2002年6月18日(享年69歳)
職業:作曲家、指揮者
出身:東京都
学歴:東京芸術大学音楽学部指揮科



Sponsored Links
 

1978年8月6日の午後2時頃、山本直純さんは妻と一緒に銀座のステーキハウスで食事をしていました。
実はこの時から怒鳴り合いのケンカをするなど、不穏な空気が漂っていたと言います。
居合わせた他の客からは、夫人が鉄板に右手をついてヤケドをしたようだ、という証言も出るほどでした。

その後、夫妻は東銀座の映画館で山本さんが音楽を担当した「男はつらいよ 寅次郎わが道をゆく」を観賞しました。
事件が起きたのは、その帰り道のこと…
午後7時40分頃でした。

警視庁三田警察署の警察官が薄暗い中を無灯火で走る乗用車を停止させ、運転している山本さんに免許証の提示を求めました。
しかし、山本さんは車を急発進させ、窓に手をかけた警察官は約9メートル引きずられて、全治1週間のケガを負ったのです。
山本さんはその場に居合わせたタクシーの制止も振り切り、そのまま逃走しました。

しかし、警察官は倒れながらもナンバーを控えていたため、まもなく山本音楽事務所の車と判明。
出頭を命じられた山本さんは、翌7日に三田署に姿を現しました。

山本さんは学生時代に仮免まで進んだ過去はあったのですが、免許は取得しておらず、無免許のままだったのです。
本来なら、すぐに逮捕されてもおかしくない状況でした。

事態が動いたのは8月10日。
公務執行妨害、傷害、道路交通法違反の容疑で書類送検され、山本さんは同日午後3時から記者会見を開いたのです。

無免許運転についてはこう釈明しました。

運転していた妻が暑さで気分が悪くなり、「フルーツパーラーでお茶でも飲んでいかない?」と言い出した。しかし、午後8時に打ち合わせを控えていたため断ったところ、ケンカになり、気分が悪化した妻の右手が動かなくなった。このため、やむなく運転を代わった。

というものでした。

今後については、「しばらくの間は謹慎自重する」と活動停止宣言しましたが、警察官の制止や、警察官が倒れたことなどは気づかなかったとして公務執行妨害・傷害の容疑は否認したのです。
当時、山本さんは音楽番組「オーケストラがやって来た」(TBS系)の司会を務めていましたが、即座に降板が決まりました。

その後、公務執行妨害と傷害は証拠不十分で不起訴となり、下された判決は無免許運転に対する罰金5万円の略式命令だけ。
山本さんは「(警察官に気づかなかったという)私の主張がご理解いただけた結果とみまして、感謝しております」と語ったのです。
警察官のケガについては治療費の負担とお見舞金で円満解決したことを報告しました。

その後、謹慎生活を続けていましたが、1980年4月6日、実に1年8カ月ぶりに「オーケストラがやって来た」に復帰します。
それからも音楽活動を続けましたが、2002年6月に心不全で惜しまれながら69歳で他界。
妻も2003年4月に亡くなっています。




Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. DJ BOSS(横田商会)をwiki的にプロフィールを紹介!
  2. 三遊亭小圓遊(四代目)…食道静脈瘤破裂が原因で死去する
  3. 鶴田浩二…襲撃事件の背景には何があったのか?!
  4. 翔天狼…血液の癌(がん)と言われる「悪性リンパ腫」を患う?!
  5. 風吹ジュンのこれまでと元夫・川添象郎について振り返る

関連記事

  1. 1970年代

    ゴールデンハーフ…エバ・マリア・ルナの現在とは?

    全員がハーフ(という設定)の女性アイド…

  2. 1970年代

    柏村武昭…現在は政治家からラジオ番組に復帰していた?!

    RCCラジオの「サテライトNo.1」や「お笑い…

  3. 1970年代

    寺尾聰…范文雀との馴れ初めとスピード離婚

    1974年11月15日、寺尾聰さん(当…

  4. 1970年代

    安西マリア…失踪事件と泥沼裁判の結果とは?!

    デビュー曲の「涙の太陽」が大ヒットし、…

  5. 1970年代

    和田浩治と梓みちよ…馴れ初めからスピード離婚の原因は?

    石原裕次郎さん、小林旭さん、赤木圭一郎…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 山本譲二…妻の植木悦子との馴れ初めとは?!
  2. 松田聖子…デビュー5年目でも収入はとんでもなかった?!
  3. 牛島和彦…妻の光江との馴れ初めから結婚まで
  4. 八千草薫…メニエール病という病気を患ったことがある?!
  5. 具志堅用高…妻・香澄との馴れ初めから結婚まで
  6. 森繁和…妻・靖子との馴れ初めはファンレターだった?!
  7. 久米宏 …愛人が自殺未遂をして謹慎処分になったことがある?!…
  8. 倉田保昭…クラタスポーツ・スタジオを全国展開しようとしていた…
  9. ジャッキー佐藤とナンシー久美…ジャパン女子プロレスリング設立…
  10. 都はるみ…引退の理由は中村一好が関係していたのか?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 1980年代

    コロッケ(ものまね)…嫁の辻真理子と子持ち再婚していた?!
  2. 2000年代

    大島康徳…阿佐ヶ谷の自宅が欠陥住宅で「細田工務店」と裁判になる?!
  3. 2000年代

    神田愛花…実家がお金持ちだとされる「3つの理由」とは?!
  4. 1970年代

    桃井かおり…つかこうへいとの結婚を破棄した理由とは?
  5. 2000年代

    南竜次…社員の半分が年収1000万円以上の会社を経営してる?!
PAGE TOP