2000年代

新田真剣佑…フライデーされた子供の母親Yは陽子?裕子?それとも…




 

父親は日本が誇る名俳優・千葉真一さんで、自身も俳優として映画「ちはやふるシリーズ」やドラマ「仰げば尊し」(TBS)などに出演し、目覚ましい活躍を続けている「新田真剣佑」さん。

そんな新田さんは現在22歳(2019年2月時点)ですが、実は自身が中学生の時に生まれた8才になる子供(娘)がおり、その母親で新田さんより23歳年上の女性について話題になったことがありました。

名前:新田真剣佑(あらたまっけんゆう)
本名:前田真剣佑(まえだまっけんゆう)
生年月日:1996年11月16日(22歳)
職業:俳優
所属:トップコート
出生地:アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス




Sponsored Links
 

新田真剣佑さんに子供がいると報道したのは、写真週刊誌「フライデー」でした。
2016年に発売されたフライデーによると、真剣佑さんとアメリカ人の40代女性との間に5歳の隠し子がいると報じられたのです。

発端は真剣佑さんが14歳の時に、当時37歳だった子持ちの既婚者と男女の関係になったからだと言います。
そうして女性は真剣佑さんの子供を妊娠…
女性が子供を産む選択をしたことで、中学生の真剣佑さんに子供(娘)ができたというわけです。

真剣佑さんとの間に子供を出産した女性は、その後、夫と離婚…
現在はシングルマザーとしてロサンゼルスで暮らしています。

しかも、この女性には真剣佑さんの子供を産む前に、すでに4人の子供がおり、真剣佑さんの子供を含めた5人の子供と一緒にロサンゼルスで生活しているのです。

ただ、当時はまだ未成年だった真剣佑さんは子供の認知はできず、法的には彼の子供ではないため、法律上は真剣佑さんに子供はいないことになっています。

しかし、2014年末から拠点を日本に移した真剣佑さんは、娘を抱きながらロサンゼリレスの街を歩いたり、周囲には「自分の娘です」と紹介していたとのことで、関係者や知り合いの中では周知の事実ではあるのです。

さて、ここで気になるのが真剣佑さんの子供の母親となったこの女性に関してです。
インターネットなどでは、真剣佑さんがロサンゼルスに住んでいた時に、両親の友人だった日本人夫婦の奥さんだと言われており、色白でキリっとした目元が印象的な和風美人だとされています。

ただ、フライデーではアメリカ人女性とされており、インターネット上で公開された写真も日本人ではなく、アメリカ人女性のように見えました。
さらにフライデーでは女性(母親)の名前は「Yさん」、真剣佑さんとの間にできた子供の名前は「Mちゃん」と紹介されていました。

アメリカ人女性で、多い名前と言えば「Sophia(ソフィア)」や「Emma(エマ)」「olivia(オリビア)」などが一般的ですが、「Y」となるとそれほど多くはなく、「Yolanda(ヨランダ)」や「Yvette(イヴェット)」、「Yvonne(イヴォン、イヴォーン)」などになるかと思います。

一方で日本人女性であれば、現在45歳になっているその女性が生まれた1970年前判こ、人気の高かった「Y」の名前で、「陽子」や「裕子」、「優子」などの可能性が高いのではないでしょうか。
もちろん、これらは推測の域を出ませんが…

ちなみに、真剣佑さんの父・千葉真一さんは、真剣佑さんの隠し子が発覚すると「無理やリされて生まれた子供だ」と激怒して、この母親を訴えていました。
カリフォルニア州では、成人が未成年と性行為すると合意でも訴えられると逮捕され、最大で8年の懲役が科せられるそうです。

しかし、訴えられたYさんは裁判所でのヒアリングを数回受けただけで、2013年12月に訴えは棄却となりました。
理由は原告側の真剣佑さんが、法廷で父・千葉真一さんの証言を否定し、合意の上だったという主旨の内容を供述したからです。

フライデーは所属事務所を通じて父・千葉真一さんにコメントを求めたそうですが回答はなく、真剣佑さん自身に直草取材をした際は「子供は本当にかわいい」と話したとしていたと言います。

このYさんは5人の子供を産んでいるということで、出生率が低下している日本(1.5人以下)やアメリカ(2.0人以下)からすると、子だくさんで素晴らしいと思うのですが、やはり未成年と不倫の末の出産では、どうどうと公表するわけにはいかないのでしょう。




Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. 尾崎豊…死因の真相は何だったのか?!
  2. 東てる美…娘の悲劇が本当に悲し過ぎる件
  3. 生島マリカの正体(息子、年齢、癌etc)が壮絶すぎる!!
  4. 加藤紗里(27歳)の出身高校は広島の「安田女子高校」
  5. 堀江しのぶ…死因の「スキルス性胃がん」を知らずにこの世を去る

関連記事

  1. 2000年代

    いしだ壱成…薬物逮捕の理由はヒッピー文化が関係してた?!

    テレビやイベントで引っ張りだこの石田フ…

  2. 2000年代

    金児憲史…嫁(楊原京子)が事故を起こしていた?!

    2000年に行われた石原プロモーション…

  3. 2000年代

    茂森あゆみ…現在は自ら音楽会を開催している?!

    武蔵野音楽大学音楽学部声楽科を首席で卒…

  4. 2000年代

    田村ゆかりの引退はなぜ…理由は心の問題だった?!

    愛称は「ゆかりん」、「ゆかり姫」…声優や歌手、ラジオパーソナリティ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 山本譲二…妻の植木悦子との馴れ初めとは?!
  2. 松田聖子…デビュー5年目でも収入はとんでもなかった?!
  3. 牛島和彦…妻の光江との馴れ初めから結婚まで
  4. 八千草薫…メニエール病という病気を患ったことがある?!
  5. 具志堅用高…妻・香澄との馴れ初めから結婚まで
  6. 森繁和…妻・靖子との馴れ初めはファンレターだった?!
  7. 久米宏 …愛人が自殺未遂をして謹慎処分になったことがある?!…
  8. 倉田保昭…クラタスポーツ・スタジオを全国展開しようとしていた…
  9. ジャッキー佐藤とナンシー久美…ジャパン女子プロレスリング設立…
  10. 都はるみ…引退の理由は中村一好が関係していたのか?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 2000年代

    三宅健…モデルのプリシラをWiki風にプロフィール紹介してみた件
  2. 1970年代

    清水紘治と大谷直子の馴れ初めと結婚・離婚まで
  3. 1990年代

    森高千里の「顎関節症」との戦いの日々
  4. 2000年代

    磯貝洋光…現在は大工で友達の車で寝泊まりしている?!
  5. 1960年代

    大屋政子…帝人社長との結婚は略奪婚だった?!
PAGE TOP