2000年代

突発性難聴や耳鳴りで悩む芸能人が意外と多い件




 

KinKi Kidsの堂本剛さんが突発性難聴のため、2017年9月17日の「イナズマロックフェス2017」への出演をキャンセルされました。
最近、突発性難聴や耳鳴りで悩む芸能人(主に音楽関係)が多いような気がするのは気のせいでしょうか。

突発性難聴とは?
突発的におきる原因不明の急性感音難聴のこと。
原因は不明で、ストレスや疲労、内耳の循環不全、ウイルス感染が原因であると考えられている。

 


相田翔子さん
歌手でタレント相田翔子さん(47歳)はWink時代末期に、疲労とストレスの連続から突発性難聴になりました。
彼女の場合、突然、平衡感覚がおかしくなり、歌ったり踊ったりするのがとても辛くなったそうです。
おかしいなと感じていたら、耳の中でゴーと大音量で耳鳴りがして、2週間入院治療をしました。
また、そのことで自信を失い、引退や周囲に迷惑をかけているのではないかと心配で、落ち込むことが多かったと言います。
ただ、最近では補聴器への理解を深めるイベントに参加したり、初の補聴器広報大使に任命され、トークセッションなどを行っています。

 


大友康平さん
大友康平さん(61歳)は2012年11月7日、自身のブログで突発性難聴にかかっていたことを告白しています。
大友さんの場合は、聴力を回復するための手術も受けていますが、現在も聴力は戻っていません。
関係者からも完全な聴力回復はほぼあり得ないと言われているそうですが、大友さん自身は「歌うことに支障はない」、「震災で被害を受けた方々に比べたら、俺の問題なんて、ちっぽけなものだ」と発言し、突発性難聴と正面から付き合う意志を示しています。
また、左右どちらの耳が突発性難聴になったかのかは、共演者や番組関係者に気を遣わせるので公表していません。




Sponsored Links
 


浜崎あゆみさん
浜崎あゆみさん(38歳)の左耳が聞こえなくなってしまったことは大きく報道されました。
彼女は多忙なスケジュールの積み重ねなどが原因で左耳の疾患…
内耳性突発難聴と診断されました。
医師からはすぐに治療に取り掛かるべきと言われていましたが、浜崎さんはツアーを強行…
その後に左耳の聴覚が弱くなり、内耳性突発難聴が悪化。
治療の術はなく、2008年1月4日には左耳の聴覚が完全に失われたことを自身のファンクラブのブログで告白しています。

 

スガシカオさん
スガシカオさん(51歳)は2012年10月のブログで、1年ほど前から突発性難聴を発症していたことを告白…
右耳の聴力が著しく低下し、一時は眠れないほどの耳鳴りに悩まされたそうです。
しかし彼の場合は完全に聞こえなくなったわけではなく、日によって違いはあるものの、定期健診も受けながらある程度は聞こえるまでになっているようです。

 

文字通り、「突発性難聴」は突発的に引き起こされるそうです。
治療や手術などを経て回復する人もいるようですが、今回挙げた芸能人の皆さんはあまり状況は良くないようです。
ただ、それでも皆さん、自身の突発性難聴や耳鳴りを受け入れ、これだけの活躍をされているところが、多くのファンに今なお愛されている理由なのだと感じました。




Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. Faylan(飛蘭)の自己免疫疾患ってどんな病気なの!?
  2. 琴奨菊が婚約破棄した真相は宗教と同和が理由だったの?!
  3. 倉持明日香…自宅には「小さいおじさん」がいる?!
  4. 葛城ユキ…事故の経緯と現在
  5. 田村淳…これからは芸人から政治家の道を目指す?!

関連記事

  1. 2000年代

    古尾谷雅人の死因(自殺)の本当の原因は何だったのか?!

    身長188センチの長身で演技派俳優として評判が…

  2. 2000年代

    長者番付からわかるスポーツ選手の年収(2001年度)

    メジャーリーグ・レッドソックスの野茂英雄さんが…

  3. 2000年代

    中村七之助の逮捕に松本潤や市川海老蔵が関係していた?!

    2005年1月30日夜に緊急記者会見で「本当に…

  4. 2000年代

    片桐仁と片桐はいりの関係…兄弟説は完全にガセ?!

    お笑い芸人で俳優の「片桐仁」さん…女優の「…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. 紫吹淳…実家は金持ちで父親は三洋電機はガセ?!
  2. 江口ともみ…事故の原因はどこにあったのか?
  3. 小鳩くるみ…43歳で結婚して現在は夫婦二人で暮らしている?!…
  4. 野々村直通監督…あの問題発言の後に本当に腹を切っていた?!
  5. ひでこコルトン…大学卒業から結婚・再婚を経て現在に至る
  6. 剣武輝希…秩父の温泉「宮本家」は1日6組限定の超老舗!?
  7. 小川真澄(元パンプキン)…現在はアイドルユニットをプロデュー…
  8. お箸マニア・三井和典(みついがずすけ)は四季彩堂のブランド青…
  9. 福井優子…観覧車通信の日本支局長が観覧車にハマった意外なきっ…
  10. 唐沢奈々江…銀座クラブ「Nanae」の場所と料金が衝撃?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

カレンダー

2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 1970年代

    中島知子は天然痘にかかった日本最後の被害者?!
  2. 1990年代

    長者番付からわかるスポーツ選手の年収(1991年度)
  3. 2000年代

    山本裕典…お持ち帰りがフライデーされて完全に消えた?!
  4. 1980年代

    清水国明は三度目の正直で離婚した?!
  5. 2000年代

    にしおかすみこ…干された理由と現在について
PAGE TOP