2000年代

突発性難聴や耳鳴りで悩む芸能人が意外と多い件





KinKi Kidsの堂本剛さん(38歳)が突発性難聴のため、2017年9月17日の「イナズマロックフェス2017」への出演をキャンセルされました。
最近、突発性難聴や耳鳴りで悩む芸能人(主に音楽関係)が多いような気がするのは気のせいでしょうか。

突発性難聴とは?
突発的におきる原因不明の急性感音難聴のこと。
原因は不明で、ストレスや疲労、内耳の循環不全、ウイルス感染が原因であると考えられている。

 

相田翔子さん
歌手でタレント相田翔子さん(47歳)はWink時代末期に、疲労とストレスの連続から突発性難聴になりました。
彼女の場合、突然、平衡感覚がおかしくなり、歌ったり踊ったりするのがとても辛くなったそうです。
おかしいなと感じていたら、耳の中でゴーと大音量で耳鳴りがして、2週間入院治療をしました。
また、そのことで自信を失い、引退や周囲に迷惑をかけているのではないかと心配で、落ち込むことが多かったと言います。
ただ、最近では補聴器への理解を深めるイベントに参加したり、初の補聴器広報大使に任命され、トークセッションなどを行っています。

 

大友康平さん
大友康平さん(61歳)は2012年11月7日、自身のブログで突発性難聴にかかっていたことを告白しています。
大友さんの場合は、聴力を回復するための手術も受けていますが、現在も聴力は戻っていません。
関係者からも完全な聴力回復はほぼあり得ないと言われているそうですが、大友さん自身は「歌うことに支障はない」、「震災で被害を受けた方々に比べたら、俺の問題なんて、ちっぽけなものだ」と発言し、突発性難聴と正面から付き合う意志を示しています。
また、左右どちらの耳が突発性難聴になったかのかは、共演者や番組関係者に気を遣わせるので公表していません。




Sponsored Links

浜崎あゆみさん
浜崎あゆみさん(38歳)の左耳が聞こえなくなってしまったことは大きく報道されました。
彼女は多忙なスケジュールの積み重ねなどが原因で左耳の疾患…
内耳性突発難聴と診断されました。
医師からはすぐに治療に取り掛かるべきと言われていましたが、浜崎さんはツアーを強行…
その後に左耳の聴覚が弱くなり、内耳性突発難聴が悪化。
治療の術はなく、2008年1月4日には左耳の聴覚が完全に失われたことを自身のファンクラブのブログで告白しています。

 

スガシカオさん
スガシカオさん(51歳)は2012年10月のブログで、1年ほど前から突発性難聴を発症していたことを告白…
右耳の聴力が著しく低下し、一時は眠れないほどの耳鳴りに悩まされたそうです。
しかし彼の場合は完全に聞こえなくなったわけではなく、日によって違いはあるものの、定期健診も受けながらある程度は聞こえるまでになっているようです。

 

文字通り、「突発性難聴」は突発的に引き起こされるそうです。
治療や手術などを経て回復する人もいるようですが、今回挙げた芸能人の皆さんはあまり状況は良くないようです。
ただ、それでも皆さん、自身の突発性難聴や耳鳴りを受け入れ、これだけの活躍をされているところが、多くのファンに今なお愛されている理由なのだと感じました。




Sponsored Links



ピックアップ記事

  1. 黒部の太陽…石原裕次郎と三船敏郎の苦難
  2. 井上晴美…メキシコ人と結婚して現在は子供3人?!
  3. 清原和博の元彼女(愛人)はリッツクラブの雇われママ!
  4. 長者番付からわかるスポーツ選手の年収(1978年度)
  5. 藤真利子…マッチ(近藤真彦)との親密な関係?!

関連記事

  1. 2000年代

    平野紫耀…弟の名前が莉久(Ricky)で母親は闘病中て知ってた?!

    関西ジャニーズジュニア出身で、現在は「…

  2. 2000年代

    芸人・口笛なるお…結婚もキレ芸を続けていくのか?!

    「わらふぢなるお」は、サンミュージック所属の「…

  3. 2000年代

    徳井義実の元タレントTが誰かと思えば「たかだゆうこ」だった件

    2016年1月、お笑いコンビのチュートリアルの…

  4. 2000年代

    桂三木助(4代目)…自殺の原因(理由)は何だったのか?

    1977年に人間国宝5代目・柳家小さんに入門……

  5. 2000年代

    広末涼子…早稲田大学入学で大騒ぎ!

    芸能人の大学進学がこれほど日本中から注目された…

  6. 2000年代

    福原愛と錦織圭…熱愛報道から破局に至った理由とは?!

    誰もがご存知の今や一流アスリートとして知られる…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. 松山英太郎…死因の食道がんで父親・河原崎國太郎の葬儀に出れず…
  2. 渥美清…男はつらいよのために晩年まで家族ことも明かさず
  3. 若山富三郎…死因となった心筋梗塞を勝新太郎が看取る
  4. 榊原兄妹(魁、爽)はなぜオーストラリア国簎を選んだのか?
  5. コルファー羽鳥ジュリア…wiki風にプロフィールを紹介してみ…
  6. 水無昭善(阿闍梨)…あのトラブルから今現在は何をしている?!…
  7. 藤井サチ…玉川学園高校から上智大学にAO入試で合格する?!
  8. 平野紫耀…弟の名前が莉久(Ricky)で母親は闘病中て知って…
  9. トラウデン直美…同志社国際高校を経て慶応義塾大学に入る?!
  10. 下嶋兄の姉「下嶋生」(しもじまうぶ)ってどんな人なの?
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 2000年代

    長者番付からわかるスポーツ選手の年収(2004年度)
  2. 1970年代

    山本直純…無免許運転スキャンダルで1年8ヶ月の謹慎
  3. 2000年代

    山本モナ…細野豪志と二岡智宏との不倫で二度も番組降板?!
  4. 1970年代

    イワイガワ・ジョニ男のタモリがキレた話に仰天!
  5. 2000年代

    小林さやか(ビリギャル)の高校が名古屋の「愛知淑徳学園」で確定!?
PAGE TOP