2000年代

田島寧子…水泳選手から女優に転身して現在は「派遣社員」?!





「金がいいです~!」という印象的なコメントで人気となった元水泳選手である「田島寧子」さん。
シドニー五輪で銀メダルを獲得し、将来有望な選手でしたが、突然芸能界へ転身。

けれども今や、芸能界からも姿を消したようにも感じる田島寧子さん…
現在の彼女は一体どうしているのでしょうか。

名前:田島寧子(たじまやすこ)
本名:山内寧子(やまうちやすこ)
生年月日:1981年5月8日(36歳)
職業:水泳選手、タレント、女優
出身:神奈川県鎌倉市
学歴:日本体育大学(中退)




Sponsored Links

水泳選手から女優へ、華麗なる転身を遂げた田島さん…
田島さんといえば2000年シドニー五輪の400m個人メドレーで銀メダルを獲得したことで知られたいます。

インタビューで語った「めっちゃ悔しい!金がいいです~!」が流行語となり、一躍ときの人となりました。
翌2001年には突如現役を引退し、女優転向を発表するなど“騒がせスイマー”として有名です。

一般的には自由奔放なキャラクターで知られていますが、競泳界では「岩崎恭子さん以来の天才」と囁かれていたほどの存在だったのです。
その実力は、彼女がシドニーでマークした4分35秒96の日本記録が、10年以上経った現在でも破られていないことでも明らかです。

当然、4年後のアテネ五輪の金メダル候補と見られていただけに、いきなりの女優転向に日本水泳連盟は大激怒…
また競泳界でも“美人アスリート”という位置からは遠かったこともあり、マスコミから「勘違い女」、「身のほど知らず」と強いパッシングを浴びました。

競泳を引退した理由は、シドニーを上回る泳ぎができなくなり、燃え尽きたと感じたから、なのだそうです。
そこで第2の人生を考えたときに、子どもの頃から思い描いていた「ファッションデザイナーか女優になる」という夢を実現しようと考えたそうです。
シドニー五輪後、名を売ることに成功した彼女は「女優になるには今しかない」と、大学を中退してまで芸能界に飛び込んだのです。

芸能活動をスタートさせた田島さんが、念願の女優デビューを果たしたのは2010年10月の舞台公演…
その後は端役ながら、テレビドラマや映画にも出演し、「女優になる」という夢を叶えました。

そんな田島さんが芸能界から忽然と消えたのは、2006年のこと…
芸能界入りした当初、田島さんには出演オファーが殺到しました。
その理由は彼女を作品に起用するだけで「あの田島寧子が出演」とマスコミが報道してくれる宣伝価値があったからです。

しかし、1年も経つと話題性は薄れ、どこにも扱われなくなりました。
それでも演技力やトークという武器があればいいのですが、競泳上がりの田島さんにそれを望むべくもなく…
2002年以降は食べていくのもやっとの状況だったようなのです。

仕事が激減した田島さんは、芸能界からきっぱり足を洗いました。
彼女の名が再びマスコミに登場したのは、「田島寧子が女優からOLに転身」という若干の皮肉が込められた見出しの記事だったのです。

現在の田島さんは芸能界から完全に身を引き、OLとして都内の企業に勤めているそうです。
インタビューを受けた田島さんの母は、競泳界との繋がりも完全に否定しました。

五輪銀メダリストならば、テレビ解説者や指導者という仕事もあるはずですが、なぜ田島さんはOLの道を選んだのでしょうか?…
これには「引退の仕方に問題があった」という話があるのです。

田島さんが引退・女優転向を発表したとき、連盟は寝耳に水でした。
事前の報告もなく、トップの選手が女優になると言ったため、当然のごとく田島さんと連盟は絶縁状態となったのです。

連盟と蜜月関係にあるテレビ局は当然、解説者として使えません…
また、大会に出るレベルの選手を指導するには、連盟からコーチ資格の認定を得なければなりませんが、連盟のブラックリストに載っている田島さんには不可能な話です。

となると子ども向けのスイミングスクールで教えるくらいですが、銀メダリストのブライドが許さなかったのかもしれません。
夢の代償は余りにも大きいものでした。




Sponsored Links



ピックアップ記事

  1. 乙羽信子…映画監督・新藤兼人との結婚秘話
  2. 市川海老蔵…暴行事件の真相とその後の影響
  3. 研ナオコに起きた離婚騒動の経緯とは?
  4. 景山民夫…死因と幸福の科学での活動とは?!
  5. 赤木圭一郎…ゴーカート事故死の原因が何だったのか?!

関連記事

  1. 2000年代

    小澤マリア…今現在はタイやフィリピン、中国で活躍中?!

    過去には新聞通信調査会が発表した「諸外国におけ…

  2. 2000年代

    鹿賀丈史…体調不良の理由が「認知症」だと言われるワケとは?!

    実は離婚していたことが明らかになった「鹿賀丈史…

  3. 2000年代

    とにかく明るい安村は浮気ネタを活かせないから消えたの?!

    本名は安村昇剛(やすむらしょうごう)と言われて…

  4. 2000年代

    栞菜智世(本名:生田若菜)の大学はフェリス!?

    2014年に行われた「第39回ホリプロタレント…

  5. 2000年代

    椎木里佳の慶應女子高校の偏差値が高すぎる件!

    まだ2013年中学校3年だった2013年に起業…

  6. 2000年代

    金原あすか…現在は「愛内りりあ」に名前を変えて活動中?!

    グラビアアイドルの「金原あすか」さん。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. 松山英太郎…死因の食道がんで父親・河原崎國太郎の葬儀に出れず…
  2. 渥美清…男はつらいよのために晩年まで家族ことも明かさず
  3. 若山富三郎…死因となった心筋梗塞を勝新太郎が看取る
  4. 榊原兄妹(魁、爽)はなぜオーストラリア国簎を選んだのか?
  5. コルファー羽鳥ジュリア…wiki風にプロフィールを紹介してみ…
  6. 水無昭善(阿闍梨)…あのトラブルから今現在は何をしている?!…
  7. 藤井サチ…玉川学園高校から上智大学にAO入試で合格する?!
  8. 平野紫耀…弟の名前が莉久(Ricky)で母親は闘病中て知って…
  9. トラウデン直美…同志社国際高校を経て慶応義塾大学に入る?!
  10. 下嶋兄の姉「下嶋生」(しもじまうぶ)ってどんな人なの?
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 1990年代

    浅茅陽子は今でも「ベジタリアン」なのか?!
  2. 1980年代

    長者番付からわかる芸能人の年収(1987年度)
  3. 1970年代

    フィンガー5の現在…晃と正男は活動中で一夫は不動産会社を経営?!
  4. 2000年代

    森田童子の死因は「癌(ガン)」や「心疾患」だった?!
  5. 2000年代

    甘利大臣…白井市の建設会社は「薩摩興業」だった?!
PAGE TOP