2000年代

田島寧子…水泳選手から女優に転身して現在は「派遣社員」?!

「金がいいです~!」という印象的なコメントで人気となった元水泳選手である「田島寧子」さん。
シドニー五輪で銀メダルを獲得し、将来有望な選手でしたが、突然芸能界へ転身。

けれども今や、芸能界からも姿を消したようにも感じる田島寧子さん…
現在の彼女は一体どうしているのでしょうか。

名前:田島寧子(たじまやすこ)
本名:山内寧子(やまうちやすこ)
生年月日:1981年5月8日(36歳)
職業:水泳選手、タレント、女優
出身:神奈川県鎌倉市
学歴:日本体育大学(中退)




Sponsored Links

水泳選手から女優へ、華麗なる転身を遂げた田島さん…
田島さんといえば2000年シドニー五輪の400m個人メドレーで銀メダルを獲得したことで知られたいます。

インタビューで語った「めっちゃ悔しい!金がいいです~!」が流行語となり、一躍ときの人となりました。
翌2001年には突如現役を引退し、女優転向を発表するなど“騒がせスイマー”として有名です。

一般的には自由奔放なキャラクターで知られていますが、競泳界では「岩崎恭子さん以来の天才」と囁かれていたほどの存在だったのです。
その実力は、彼女がシドニーでマークした4分35秒96の日本記録が、10年以上経った現在でも破られていないことでも明らかです。

当然、4年後のアテネ五輪の金メダル候補と見られていただけに、いきなりの女優転向に日本水泳連盟は大激怒…
また競泳界でも“美人アスリート”という位置からは遠かったこともあり、マスコミから「勘違い女」、「身のほど知らず」と強いパッシングを浴びました。

競泳を引退した理由は、シドニーを上回る泳ぎができなくなり、燃え尽きたと感じたから、なのだそうです。
そこで第2の人生を考えたときに、子どもの頃から思い描いていた「ファッションデザイナーか女優になる」という夢を実現しようと考えたそうです。
シドニー五輪後、名を売ることに成功した彼女は「女優になるには今しかない」と、大学を中退してまで芸能界に飛び込んだのです。

芸能活動をスタートさせた田島さんが、念願の女優デビューを果たしたのは2010年10月の舞台公演…
その後は端役ながら、テレビドラマや映画にも出演し、「女優になる」という夢を叶えました。

そんな田島さんが芸能界から忽然と消えたのは、2006年のこと…
芸能界入りした当初、田島さんには出演オファーが殺到しました。
その理由は彼女を作品に起用するだけで「あの田島寧子が出演」とマスコミが報道してくれる宣伝価値があったからです。

しかし、1年も経つと話題性は薄れ、どこにも扱われなくなりました。
それでも演技力やトークという武器があればいいのですが、競泳上がりの田島さんにそれを望むべくもなく…
2002年以降は食べていくのもやっとの状況だったようなのです。

仕事が激減した田島さんは、芸能界からきっぱり足を洗いました。
彼女の名が再びマスコミに登場したのは、「田島寧子が女優からOLに転身」という若干の皮肉が込められた見出しの記事だったのです。

現在の田島さんは芸能界から完全に身を引き、OLとして都内の企業に勤めているそうです。
インタビューを受けた田島さんの母は、競泳界との繋がりも完全に否定しました。

五輪銀メダリストならば、テレビ解説者や指導者という仕事もあるはずですが、なぜ田島さんはOLの道を選んだのでしょうか?…
これには「引退の仕方に問題があった」という話があるのです。

田島さんが引退・女優転向を発表したとき、連盟は寝耳に水でした。
事前の報告もなく、トップの選手が女優になると言ったため、当然のごとく田島さんと連盟は絶縁状態となったのです。

連盟と蜜月関係にあるテレビ局は当然、解説者として使えません…
また、大会に出るレベルの選手を指導するには、連盟からコーチ資格の認定を得なければなりませんが、連盟のブラックリストに載っている田島さんには不可能な話です。

となると子ども向けのスイミングスクールで教えるくらいですが、銀メダリストのブライドが許さなかったのかもしれません。
夢の代償は余りにも大きいものでした。




Sponsored Links



ピックアップ記事

  1. 清原和博…自宅の広尾マンションは「サマセット麻布イースト」だった!
  2. 夏川純…旦那のレストラン店「洋食ツバキ亭」は順調?!
  3. ひょっこりひょうたん島(NHK)の打ち切りは政治的圧力だった?!
  4. なぜ松島トモ子はライオンとヒョウに噛まれたのか?
  5. 小島一慶…コールガール騒動から婦女暴行容疑まで

関連記事

  1. 2000年代

    徳重聡の刺青と禁煙に驚愕に事実が発覚した件!

    2000年8月7日に行われた「オロナミンC『1億人の心をつかむ男』新人…

  2. 2000年代

    水嶋ヒロ…小説の裏話と現在の活動はどうなってる?

    2004年にモデルとして芸能界デビューした「水嶋ヒロ」さん。端正な…

  3. 2000年代

    木根尚登の実家と家族(妻や娘)についてカミングアウト?!

    2014年5月28日夜に放送されたMBSテレビの番組で「Get Wil…

  4. 2000年代

    石井裕也(映画監督)…満島ひかりの離婚原因と相楽樹の馴れ初めは何だったのか?

    「川の底からこんにちは」(2009年)や「舟を編む」(2013年)など…

  5. 2000年代

    シシド・カフカ(本名・宍戸佑名)があるのは父親の仕事のおかげ?!

    シシド・カフカさんこと本名「宍戸佑名(ししどゆうな)」さん…彼女が…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. 河相我聞…現在はラーメン屋を廃業して息子たちが活躍中?!
  2. 尾崎亜衣…彼氏との関係と今後の姉妹の活動について
  3. 工藤兄弟…今現在の姿は体操教室やサマーキャンプを主催している…
  4. 田村英里子…降りかかった事件の数々を振り返る
  5. 松田聖子…コンサート中に暴漢に襲われ怪我をする?!
  6. 今陽子…「ピンキラ脱退」から現在の活動まで
  7. 野坂昭如と大島渚の殴り合いの原因は何だったのか?!
  8. しいなまお…現在は女優活動を休業中?!
  9. ポールマッカートニー…来日して大麻所持で逮捕されたことがある…
  10. 星井七瀬…驚きのカミングアウトから現在は女優にカムバック?!…
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

カレンダー

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

注目記事

Sponsored Links
  1. 1970年代

    立川談志…政治家時代とヘベレケ会見
  2. 2000年代

    福山雅治…結婚のショックで株価も下落?!
  3. 1980年代

    長者番付からわかる芸能人の年収(1981年度)
  4. 1970年代

    コメットさんのヒロイン九重佑三子の赤裸々告白
  5. 2000年代

    たかまつなな…父親は創価学会ではない?!実家(高松家)の驚くべき家系
PAGE TOP