1990年代

鹿島とも子…オウムから脱退した今現在の活動とは?!





「坂本堤弁護士一家殺害事件」、「松本サリン事件」、「地下鉄サリン事件」など、多くの凶悪事件を起こしたオウム真理教…
また、教団に関わってしまったことで人生を狂わされた人も少なくありません。

元日劇ダンシングチームのトップスターであった「鹿島とも子」さんもその一人でした。

名前:鹿島とも子(かしまともこ)
生年月日:1950年8月23日(67歳)
職業:歌手、女優
出身:東京都立川市




Sponsored Links
 

日劇ダンシングチーム退団後、タレントとして活動していた鹿島さんは1982年…
31歳の時にスノーモービル練習中に事故を起こし、胸椎損傷の重傷を負ってしまいます。

一時は再起不能とも宣告されたのですが、整体師の助けで6年後の1988年8月、奇跡のカムバックを果たしました。

しかし、リハビリを助けた整体師が36歳の若さで急死したことで、死後の世界について考えるようになった鹿島さん…
そんな折、頭の中で「本屋に行きなさい」という言葉がひらめいたといいます。

そこで手にした本が麻原彰晃氏の著書でした。
これがきっかけで1989年に鹿島さんはオウム真理教に入信するのです。

その後、急速にオウムにのめり込んでいった鹿島さん…
1993年に夫と離婚し、翌1994年7月には南青山のオウム東京総本部道場で出家会見を開きました。

「俗世間を捨て修行に励み、芸能界を引退します」と宣言…
2人の子供のうち9歳の長男を連れ、親子で出家しました。

オウムはタレント出身の鹿島さんを広告塔として利用し、魔の手は当時19歳の娘にも伸びたのです。
1994年11月、娘は鹿島さんに呼ばれる形で上九一色村に連れ去られました。

1週間後に友人たちの手で奪還されたものの、12月上旬に再びオウムの手に落ちるなど、その後も救出劇と拉致が繰り返されたのです。

また拉致の際、オウムは高圧電流や薬物を使用していたといいます。
娘は最終的に翌1995年2月、友人と父親の手によって南青山の道場から救い出され、警察に逃げ込みました。

その1カ月後の3月20日…
地下鉄サリン事件が発生します。
これをきっかけにオウムに対する強制捜査が開始されました。

娘は悩んだ末に告訴…
鹿島さんは娘に薬物を投与、拉致したとして逮捕監禁の疑いで5月2日に逮捕されたのです。
娘は「オウム真理教が母を変えてしまったのでしょう。早く目を覚ましてほしい」と語りました。

初公判は同年9月8日に開かれましたが、20枚の傍聴券の抽選に1000&人以上が並ぶ騒ぎになりました。
裁判ではマインドコントロールから抜けきれず「娘を守りたかっただけ」と主張する鹿島さんに対し、裁判長が「相手の気持ちを考えていかないと」とカウンセリングのように話しかける場面もあったのです。

徐々に洗脳は解け、法廷で再会した娘に「ごめんね」と謝罪…
娘も「処罰ほ求めません」と話しました。

1996年1月17日には懲役2年、執行猶予4年の判決が下ります。
鹿島さんは教団を脱会して懺悔録「オウムの“鬼母”と呼ばれて」を出版しました。

当初は人々に敬遠され、アパートや仕事探しも思うようにいきませんでしたが「償いたいという気持ちが強かった。あえて一番大変で、人の役に立つ仕事を探した」と、ホームヘルパー2級の資格を取り、高齢者介護の仕事を始め、社会復帰を進めたのです。

2002年には歌の仕事も再開し、「歌と介護で幸せを運びたい」とライブを中心に活動を続けましたが…
近年ではスノーモービル事故で脊椎を損傷した後遺症で、左膝が悪化し、歩行には杖が必要な状態となっています。




Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. 大竹しのぶ…野田秀樹とは結婚せずに破局?!
  2. コメットさんのヒロイン九重佑三子の赤裸々告白
  3. 野村宏伸…年の差15歳で結婚した相手は「木下省子」?!
  4. 福山雅治…結婚のショックで株価も下落?!
  5. 景山民夫…死因と幸福の科学での活動とは?!

関連記事

  1. 1990年代

    森脇和成…「消えた」と言われながらも舞台で活躍していた?!

    「そう言えば一時期、復帰したはず」…けれど…

  2. 1990年代

    長者番付からわかる芸能人の年収(1997年度)

    消費税率を5%に引き上げられ、失楽園や鉄道員な…

  3. 1990年代

    長者番付からわかるスポーツ選手の年収(1995年度)

    ノルディックW杯複合個人で荻原健司さんが初の総…

  4. 1990年代

    長者番付からわかる芸能人の年収(1991年度)

    若貴・外人力士の進出で大相撲ブームが起き、写真…

  5. 1990年代

    鈴木麻奈美…業界を卒業した現在は実業家に転身している?!

    1997年にデビューし、キャッチコピーは「1億…

  6. 1990年代

    「X JAPAN」解散理由は何だったのか?!

    1997年9月22日、読売新聞朝刊に掲載された…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. 池田一真(しずる)の結婚相手は彼女と言われていた「大久保愛海…
  2. 賀来賢人と賀来千香子の関係図を書くとこんな感じになった件
  3. 牧瀬里穂…旦那・NIGOとの馴れ初めから結婚まで
  4. 可愛かずみ…プロ野球選手・川崎憲次郎のマンションで自殺する!…
  5. 松野大介…現在の活動と中山秀征との関係は?!
  6. 加賀まりこ…子供の死因は「前置胎盤」だった?!
  7. 伊丹十三…死因の真相は本当に写真週刊誌が原因だったのか?!
  8. 宅麻伸…賀来千香子との結婚で愛人(元カノ)の存在が発覚する?…
  9. 日高富明(TOMMY)…自殺(転落死)の真相とは?!
  10. 三宅健…モデルのプリシラをWiki風にプロフィール紹介してみ…
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

カレンダー

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 2000年代

    清原和博…母が難病!病名はアルツハイマーだけじゃなかった!?
  2. 2000年代

    芋洗坂係長…30代で離婚して子供はもう20歳を超えている?!
  3. 2000年代

    松坂慶子…50歳にしてヌード写真集を出版したワケとは?
  4. 2000年代

    清原和博の元彼女(愛人)はリッツクラブの雇われママ!
  5. 1980年代

    斉藤とも子…28歳年の差で芦屋小雁と結婚?!
PAGE TOP