1970年代

乙羽信子…映画監督・新藤兼人との結婚秘話





愛称は「オカジ」…
1978年1月に映画監督の新藤兼人さんと結婚したのが、女優の「乙羽信子」さんでした。

名前:乙羽信子(おとわのぶこ)
本名:新藤信子
生年月日:1924年10月1日~1994年(享年70歳)
職業:女優
出生地:鳥取県西伯郡米子町(現:米子市)



Sponsored Links
 

「乙羽信子さんとの婚姻届を今月末に出します」…
1月11日、近代映画協会の新年会で新藤兼人さんはこう宣言しました。

このとき新藤さん65歳、乙羽さん53歳…
2人が出会って27年目のことでした。

1951年に新藤さんが初めて監督として臨んだ「愛妻物語」のシナリオを読んだ乙羽さんは「自分もぜひ出たい!」と大映に申し出ました。
宝塚歌劇団から大映入りしたのが1950年…
会社は乙羽さんに”100万ドルのエクボ(百萬弗のゑくぼ)”というキャッチフレーズをつけ、大々的に売り出していたときです。

「お嬢さまタレントに人妻をやらせるわけにはいかない」…
と会社側は出演に猛反対しました。
しかし、乙羽さんは「どうしても出たい」の一点張り…
最後は永田雅一社長が「勝手にしろ」と折れたのです。

「愛妻物語」のヒロインのモデルは新藤さんの最初の妻である久慈孝子さん…
無名のシナリオライターだった新藤さんがスクリプター(記録係)の久慈さんと結婚したのは1939年のこと。

夫を陰ながら支えていたが、わずか4年後の1943年…
結核のため27歳でこの世を去ったのです。

この久慈さんを乙羽さんが熱演…
映画は大ヒットしました。

翌年、新藤さんは再び乙羽さんを主演に監督第2作「原爆の子」を撮りました。
もともと大映の企画だったのですが、内容の深刻さを嫌った会社が手を引き、自主制作を余儀なくされました。

乙羽さんは大映を退社し、新藤さんが主宰する近代映画協会の同人となったのです。
2人が男と女の関係になったのはこの頃から…
すでに新藤さんには1948年に結婚した2番目の妻・美代がいました。

積極的だったのは乙羽さんの方で、後に乙羽さんは「男性を好きになったのは初めてで、気持ちを抑えきれなかった」と語っています。
1972年、新藤さんは美代さんと離婚しましたが、すぐには再婚しませんでした。

「女房と離婚して2人が愛の闘いに勝ったという思いをするのがイヤだった」…
と新藤さんが語れば、乙羽さんも「奥さんと別れたからと、すぐに私がその座につくのは精神的に耐えられなかった」と心情を吐露しています。

結婚を意識するきっかけは新藤さんと前妻・美代さんとの間に生まれた2人の子どもの言葉でした。
すでに成人していた子どもたちは新藤さんが老後、独りになるのを心配し、乙羽さんとの結婚を勧めたのです。

しかし、新藤さんのプロポーズに乙羽さんは首を縦に振りませんした。
美代さんに遠慮したのです。

ただ、その美代さんが1977年8月、脳出血で亡くなり、事態は大きく動きます。
12月初め、新藤さん、長男、長女、乙羽さんの4人が銀座で会食…
その場で新藤さんは入籍を切り出し、やっと乙羽さんも承諾したのでした。

結婚したからといって2人の生活が大きく変わったわけではありません。
式も挙げず、それまでと同じように新藤さんは逗子の自宅、乙羽さんは渋谷のマンションで暮らしました。

乙羽さんは最後まで新藤映画に出続けました。
杉村春子さんと共演した「午後の遺言状」では毎週1回、抗がん剤を打ちながら撮影に臨んだのです。
末期の肝臓がんでした。

撮影を終えて3カ月半が過ぎた1994年12月22日、乙羽さんは70歳で亡くなります。
新藤さんはその後も精力的に映画を撮り続け、2012年5月29日に100歳で大往生したのでした。



ピックアップ記事

  1. 円広志…パニック障害で番組降板
  2. かとうかず子(59歳)の現在と元夫の女性問題
  3. 槇原敬之…逮捕(1999年)の理由と復活
  4. ポール牧はなぜ自殺したのか?その原因とは…
  5. 錦野旦と武原英子…馴れ初めから結婚後の感動秘話

関連記事

  1. 1970年代

    長者番付からわかるスポーツ選手の年収(1979年度)

    江川卓さんが阪神タイガース入団し、翌日に読売ジ…

  2. 1970年代

    長者番付からわかる芸能人の年収(1979年度)

    インベーダーゲーム大流行し、SONYのウォーク…

  3. 1970年代

    和田浩治と梓みちよ…馴れ初めからスピード離婚の原因は?

    石原裕次郎さん、小林旭さん、赤木圭一郎さんとと…

  4. 1970年代

    野口五郎がケイや斉藤慶子と結婚しなかった理由とは?

    西城秀樹さん、郷ひろみさんとともに新ご三家と呼…

  5. 1970年代

    加藤登紀子…夫は革命家・藤本敏夫で2人は獄中婚だった?!

    「おときさん」の愛称で親しまれているシンガーソ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. misonoの旦那Nosukeの「精巣がんによる胚細胞腫瘍」…
  2. 北村匠海…父親が北村一輝っていうのは完全にガセ?!
  3. 小宮孝泰…病気説が出ている理由は何なのか?!
  4. 宮尾俊太郎を検索するとなぜ「真矢みき」の名前が挙がるのか?
  5. 飯田覚士…星野敬太郎の元妻・美紀と不倫関係がヤバい?!
  6. 飯田覚士…現在はボクシング塾を経宮している?!
  7. 石田たくみの実家「メロン農家」は茨城のここ!?
  8. 竹内まなぶの実家「スーパータケウチ」は茨城のここ!?
  9. 小園凌央の弟・隼輝は成城大学卒業後は芸能界デビューする?!
  10. 辻岡義堂の実家はこのお寺だった?!その理由とは…
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

カレンダー

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 1990年代

    鈴木麻奈美…業界を卒業した現在は実業家に転身している?!
  2. 2000年代

    長者番付からわかる芸能人の年収(2004年度)
  3. 1980年代

    寺山修司はサイコパス?!明らかになった奇行の数々…
  4. 2000年代

    藤井サチ…玉川学園高校から上智大学にAO入試で合格する?!
  5. 1990年代

    松山英太郎…死因の食道がんで父親・河原崎國太郎の葬儀に出れず
PAGE TOP