2000年代

阿部桃子…交際相手K氏は「古塩勝彦」でホームズ不動産販売代表?!





リポーターや俳優として活動している阿部祐二さんの長女「阿部桃子」さんに、初の熱愛スキャンダルが報じられたのは2018年1月19日のことでした。

名前:阿部桃子(あべももこ)
生年月日:1994年9月17日(23歳)
職業:ファッションモデル、タレント
学歴:聖心女子大学文学部哲学科
出身:千葉県



Sponsored Links

お相手は千葉県内に会社を構える不動産販売会社社長のK氏…
年齢は桃子さんよりも26歳上の49歳とかなりの年の差です。

また、K氏は不動産業を営む一方で、で芸能関係の会社も運営し、ミス・ユニバースの千葉県大会事務局で要職にもついているといいます。

このK氏を調べた結果、ミス・ユニバース・ジャパン千葉県大会事務局を務める「合同会社CUP(カップ)」の代表であり、また千葉市の本社を置く「ホームズ不動産販売株式会社」の代表でもある「古塩勝彦(こしおかつひこ)」さんの名前が挙がりました。
条件的に見ても、この「古塩勝彦」さんが、桃子さんの熱愛報道のお相手(K氏)と見て、ほぼ間違いないでしょう。

ホームズ不動産販売株式会社・・・千葉県千葉市中央区春日1丁目14-12(本社)
合同会社CUP・・・千葉県八千代台北1丁目10番地7

ちなみに、2017年度ミス・ユニバース日本大会においてグランプリに選ばれた桃子さんは、2018年度ミス・ユニバース・ジャパン千葉柏大会のPRのため、秋山浩保市長を表敬訪問しているのですが、その際の訪問者にも古塩さんの名前がありました。

さて、桃子さんと古塩さんは、ミス・ユニバース千葉予選の前から共通の知人を介して知り合ったそうです。
桃子さんが日本代表に選ばれ、世界大会に出場した際にもサポートしていました。

今では、古塩さんの会社に桃子さんが訪れ、、そのまま近場で関係者との飲み会に繰り出しているとか…
その日も都内の高層マンションでお泊りしているなど、関係はかなり良好のようです。

桃子さんの父親である阿部祐二さんは1958年生まれの59歳…
古塩さんは桃子さんよりも阿部さんに年齢が近いくらいの年の差カップルですが、これからの二人の動向をしっかりと見守っていきたいと思います。



ピックアップ記事

  1. 清原和博…覚醒剤の入手先(入手ルート)は弘道会?!
  2. 高橋惠子が30数年前に舞台をすっぽかして逃避行した理由とは?
  3. 川上麻衣子…柔道金メダリスト吉田秀彦との二股愛?!
  4. 小林悠アナのセレブ男性はリカオンの河村蒼憧でほぼ確!?
  5. かとうかず子(59歳)の現在と元夫の女性問題

関連記事

  1. 2000年代

    田村ゆかりの引退はなぜ…理由は心の問題だった?!

    声優や歌手、ラジオパーソナリティとマルチに活躍…

  2. 2000年代

    加藤悠(プロレス)彼氏がコウメ太夫✖逮捕ってガセっぽい件

    2017年8月、年齢非公開のプロレスラーの「加…

  3. 2000年代

    真屋順子…息子・高津健一郎の母へ心残りとは?

    1976年から放送された高視聴率番組「欽ちゃん…

  4. 2000年代

    森本レオ…30年以上の別居と不倫

    ナレーターなどで温和な雰囲気の容姿と語り口……

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. 夏井いつき…二人の夫との馴れ初めと結婚(再婚)
  2. 中村仁美…子供は若草幼稚園から立教小学校に入学している?!
  3. 岡田朋峰(岡田真澄の娘)のプロフィールを紹介!?
  4. 佐々木勉…音楽にかけた人生とプロフィール
  5. misonoの旦那Nosukeの「精巣がんによる胚細胞腫瘍」…
  6. 北村匠海…父親が北村一輝っていうのは完全にガセ?!
  7. 小宮孝泰…病気説が出ている理由は何なのか?!
  8. 宮尾俊太郎を検索するとなぜ「真矢みき」の名前が挙がるのか?
  9. 飯田覚士…星野敬太郎の元妻・美紀と不倫関係がヤバい?!
  10. 飯田覚士…現在はボクシング塾を経宮している?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

カレンダー

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 2000年代

    赤西仁…KAT-TUN脱退×芸能界休養騒動
  2. 1960年代

    中村メイコの旦那や息子・次女や娘婿(杉本哲太)が凄い!
  3. 1970年代

    今陽子…「ピンキラ脱退」から現在の活動まで
  4. 2000年代

    椎木里佳の慶應女子高校の偏差値が高すぎる件!
  5. 1990年代

    大西結花…借金返済の生活から現在まで
PAGE TOP