1980年代

松野大介…現在の活動と中山秀征との関係は?!





元お笑いタレントで小説家・コラムニストでもある「松野大介」さん…
1985年に中山秀征さんと「ABブラザーズ」を結成し、「夕やけニャンニャン(夕ニャン)」(フジテレビ系)や、「ABブラザーズのオールナイトニッポン」(ニッポン放送)などの人気番組にもレギュラー出演するなど人気を博していました。

名前:松野大介(まつのだいすけ)
生年月日:1964年2月5日(54歳)
職業:小説家、随筆家、コラムニスト
出身:神奈川県川崎市
所属:アップフロントプロモーション(旧:アップフロントエージェンシー)




Sponsored Links
 

お笑い養成機関「BIG THURSDAY」(ビッグサースデー)に参加していた松野大介さん…
同じく養成機関に入っていた中山秀征さんと共にお笑いコンビABブラザーズとして芸能界デビューを果たします。

そこから上述した「夕ニャン」(フジテレビ系)や「オールナイトニッポン」(ニッポン放送)、「ライオンのいただきます」(フジテレビ系)などで露出を増やしていきます。

しかし1990年代に入り、ピンの仕事が増えていた中山秀征さんとは対照的に、松野さんの仕事は減り続けました。
所属事務所(渡辺プロ)からも独立し、小説家や放送作家へと転身したのです。

1998年には私小説という体裁を取り、事実上の「ABブラザーズ」の暴露本である「芸人失格」(幻冬舎)を出版したのです。
この本では中山さんとの確執や、相方への嫉妬などを示唆する内容が話題となりました。

ちなみに中山さんとの関係については、

もう20年以上会っていないですね。彼は本当に徹底していたから。オレのことをしゃべらないことに関しては。向こうは向こうで腫れ物だったんでしょう。正直それも「芸人失格」を書く原動力になりました。向こうがオレを抹消するなら、自分で自分の存在をきっちり示さないと。でも、そのうち誰かの葬式とかで会うこともあるでしょうね。その時は普通に、大人の会話をすると思います

とコメントしています。

2006年には官能小説家としてもデビュー…
その際のペンネームは「ボンバーマツノ」でした。

最新の著書は2015年の「芸人貧乏物語」(講談社)…
ブログは2012年8月2日に閉鎖し、ツイッターも2016年12月10日から更新がありません。

現在の松野さんは?と言えば、沖縄在住との話がありますが実際のところはわかっていません。
今は日刊ゲンダイ土日版にテレビコラム「電力ムダ遣いタレント」(講談社系)、「笑TVめった斬り(雑誌「笑芸人」連載)」(白夜書房)のコラム連載しています。




Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. 沢尻エリカ…「別に」の理由は何だったのか?!
  2. 尾崎豊…死因の真相は何だったのか?!
  3. Mi-Keメンバー宇徳敬子・村上遥・渡辺真美の現在とは?
  4. 魔女・菅原の引退後…現在の仕事は何してるの?
  5. 河相我聞…現在はラーメン屋を廃業して息子たちが活躍中?!

関連記事

  1. 1980年代

    千昌夫…離婚慰謝料は「50億円」?!

    大ヒット曲「北国の春」で有名な千昌夫さん。…

  2. 1980年代

    清川虹子…左とん平と70歳で濃厚ラブシーンを演じる?!

    生涯現役を貫いた喜劇女優「清川虹子」さん。…

  3. 1980年代

    長者番付からわかる芸能人の年収(1986年度)

    英チャールズ皇太子とダイアナ妃が来日し、ミニス…

  4. 1980年代

    穂積隆信…「積木くずし」と試練の人生から現在まで

    本名は鈴木隆信さん…1982年に彼(穂積隆…

  5. 1980年代

    中森明菜…自殺未遂事件の会見と真相について…

    芸能人の自殺未遂事件…といえば、まず思い出…

  6. 1980年代

    野坂なつみ…おなじみの「インテリメガネ」は伊達だった?!

    1989年にダイヤモンド映像からデビューしたセ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. 城達也…ジェットストリームの最終回で語った言葉とは?
  2. 川口浩…何度もがんに立ち向かうも「探検隊シリーズ」が終了する…
  3. 池田一真(しずる)の結婚相手は彼女と言われていた「大久保愛海…
  4. 賀来賢人と賀来千香子の関係図を書くとこんな感じになった件
  5. 牧瀬里穂…旦那・NIGOとの馴れ初めから結婚まで
  6. 可愛かずみ…プロ野球選手・川崎憲次郎のマンションで自殺する!…
  7. 松野大介…現在の活動と中山秀征との関係は?!
  8. 加賀まりこ…子供の死因は「前置胎盤」だった?!
  9. 伊丹十三…死因の真相は本当に写真週刊誌が原因だったのか?!
  10. 宅麻伸…賀来千香子との結婚で愛人(元カノ)の存在が発覚する?…
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

カレンダー

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 1980年代

    永井真理子は現在もずっとミュージシャンとして活動中!
  2. 1970年代

    加藤登紀子…夫は革命家・藤本敏夫で2人は獄中婚だった?!
  3. 1990年代

    露木由美…wiki的にプロフィールや経歴を紹介!
  4. 2000年代

    キャバ嬢に暴行した中山功太はこれでテレビ見納め?!
  5. 2000年代

    後藤真希…弟・ユウキが原因でモー娘を卒業する?!
PAGE TOP