1980年代

松野大介…現在の活動と中山秀征との関係は?!





元お笑いタレントで小説家・コラムニストでもある「松野大介」さん…
1985年に中山秀征さんと「ABブラザーズ」を結成し、「夕やけニャンニャン(夕ニャン)」(フジテレビ系)や、「ABブラザーズのオールナイトニッポン」(ニッポン放送)などの人気番組にもレギュラー出演するなど人気を博していました。

名前:松野大介(まつのだいすけ)
生年月日:1964年2月5日(54歳)
職業:小説家、随筆家、コラムニスト
出身:神奈川県川崎市
所属:アップフロントプロモーション(旧:アップフロントエージェンシー)




Sponsored Links
 

お笑い養成機関「BIG THURSDAY」(ビッグサースデー)に参加していた松野大介さん…
同じく養成機関に入っていた中山秀征さんと共にお笑いコンビABブラザーズとして芸能界デビューを果たします。

そこから上述した「夕ニャン」(フジテレビ系)や「オールナイトニッポン」(ニッポン放送)、「ライオンのいただきます」(フジテレビ系)などで露出を増やしていきます。

しかし1990年代に入り、ピンの仕事が増えていた中山秀征さんとは対照的に、松野さんの仕事は減り続けました。
所属事務所(渡辺プロ)からも独立し、小説家や放送作家へと転身したのです。

1998年には私小説という体裁を取り、事実上の「ABブラザーズ」の暴露本である「芸人失格」(幻冬舎)を出版したのです。
この本では中山さんとの確執や、相方への嫉妬などを示唆する内容が話題となりました。

ちなみに中山さんとの関係については、

もう20年以上会っていないですね。彼は本当に徹底していたから。オレのことをしゃべらないことに関しては。向こうは向こうで腫れ物だったんでしょう。正直それも「芸人失格」を書く原動力になりました。向こうがオレを抹消するなら、自分で自分の存在をきっちり示さないと。でも、そのうち誰かの葬式とかで会うこともあるでしょうね。その時は普通に、大人の会話をすると思います

とコメントしています。

2006年には官能小説家としてもデビュー…
その際のペンネームは「ボンバーマツノ」でした。

最新の著書は2015年の「芸人貧乏物語」(講談社)…
ブログは2012年8月2日に閉鎖し、ツイッターも2016年12月10日から更新がありません。

現在の松野さんは?と言えば、沖縄在住との話がありますが実際のところはわかっていません。
今は日刊ゲンダイ土日版にテレビコラム「電力ムダ遣いタレント」(講談社系)、「笑TVめった斬り(雑誌「笑芸人」連載)」(白夜書房)のコラム連載しています。




Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. タモリの安産祈願は宗教!?お守り・安産マークの意味は?
  2. 遠野舞子…4歳年下の旦那とは離婚しているのか?!
  3. 吉田えり…「愚行」とされる理由は何だったのか?!
  4. 川口浩…何度もがんに立ち向かうも「探検隊シリーズ」が終了する
  5. 安倍里葎子…橋幸夫との「今夜は離さない」を30年振りに歌う

関連記事

  1. 1980年代

    長者番付からわかる芸能人の年収(1982年度)

    「森田一義アワー 笑っていいとも!」が放送開始…

  2. 1980年代

    水谷八重子の飛び降り騒動の真相は不倫?!

    明治時代に始まった「壮士芝居」、「書生芝居」な…

  3. 1980年代

    大谷隆三・松竹社長が起こした放火事件の真相とは?

    1984年2月8日にある放火事件が起きました。…

  4. 1980年代

    薬丸裕英…番組収録中に事故で全治2ヵ月のケガを負った?!

    愛称は“ヤックン”こと「薬丸裕英」さん…

  5. 1980年代

    長者番付からわかるスポーツ選手の年収(1984年度)

    植村直己さんが国民栄誉賞受賞し、阪急ブレーブス…

  6. 1980年代

    野坂なつみ…おなじみの「インテリメガネ」は伊達だった?!

    1989年にダイヤモンド映像からデビューしたセ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 佐々木太一が合格したウィスキー最難度の試験MWとは?!
  2. 式守与之吉…休場の原因となった「ギラン・バレー症候群」とは?…
  3. 柴俊夫…嫁の真野響子との馴れ初めや結婚会見のサプライズとは?…
  4. 水原茂(元監督)…弟子・長嶋茂雄に見送られこの世を去る
  5. シャネルズ(CHANELS)改名の理由にシャネルは関係なかっ…
  6. 岡田彰布…嫁の大関陽子とは知り合って2ヵ月で結婚していた?!…
  7. 大林宣彦…肺がんをオプジーボで治療して効果テキメン?!
  8. さいたまんぞう…現在やっている野球審判のギャラっていくらなの…
  9. なかむらみなみ(ラッパー)…衝撃的な過去から現在まで
  10. 藤村有弘…天涯孤独の中、死去する?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 1990年代

    加藤茶…離婚原因はフライデーに4回も不倫報道されたから?!
  2. 1990年代

    大竹しのぶ…野田秀樹とは結婚せずに破局?!
  3. 1990年代

    小川菜摘と浜田雅功…馴れ初めと結婚式のエピソード
  4. 1990年代

    中井美穂と古田敦也の馴れ初めと結婚まで
  5. 2000年代

    尾上松也…母親の河合盛恵はどのような人物なのか?!
PAGE TOP