1980年代

松野大介…現在の活動と中山秀征との関係は?!





元お笑いタレントで小説家・コラムニストでもある「松野大介」さん…
1985年に中山秀征さんと「ABブラザーズ」を結成し、「夕やけニャンニャン(夕ニャン)」(フジテレビ系)や、「ABブラザーズのオールナイトニッポン」(ニッポン放送)などの人気番組にもレギュラー出演するなど人気を博していました。

名前:松野大介(まつのだいすけ)
生年月日:1964年2月5日(54歳)
職業:小説家、随筆家、コラムニスト
出身:神奈川県川崎市
所属:アップフロントプロモーション(旧:アップフロントエージェンシー)




Sponsored Links
 

お笑い養成機関「BIG THURSDAY」(ビッグサースデー)に参加していた松野大介さん…
同じく養成機関に入っていた中山秀征さんと共にお笑いコンビABブラザーズとして芸能界デビューを果たします。

そこから上述した「夕ニャン」(フジテレビ系)や「オールナイトニッポン」(ニッポン放送)、「ライオンのいただきます」(フジテレビ系)などで露出を増やしていきます。

しかし1990年代に入り、ピンの仕事が増えていた中山秀征さんとは対照的に、松野さんの仕事は減り続けました。
所属事務所(渡辺プロ)からも独立し、小説家や放送作家へと転身したのです。

1998年には私小説という体裁を取り、事実上の「ABブラザーズ」の暴露本である「芸人失格」(幻冬舎)を出版したのです。
この本では中山さんとの確執や、相方への嫉妬などを示唆する内容が話題となりました。

ちなみに中山さんとの関係については、

もう20年以上会っていないですね。彼は本当に徹底していたから。オレのことをしゃべらないことに関しては。向こうは向こうで腫れ物だったんでしょう。正直それも「芸人失格」を書く原動力になりました。向こうがオレを抹消するなら、自分で自分の存在をきっちり示さないと。でも、そのうち誰かの葬式とかで会うこともあるでしょうね。その時は普通に、大人の会話をすると思います

とコメントしています。

2006年には官能小説家としてもデビュー…
その際のペンネームは「ボンバーマツノ」でした。

最新の著書は2015年の「芸人貧乏物語」(講談社)…
ブログは2012年8月2日に閉鎖し、ツイッターも2016年12月10日から更新がありません。

現在の松野さんは?と言えば、沖縄在住との話がありますが実際のところはわかっていません。
今は日刊ゲンダイ土日版にテレビコラム「電力ムダ遣いタレント」(講談社系)、「笑TVめった斬り(雑誌「笑芸人」連載)」(白夜書房)のコラム連載しています。




Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. 吉沢京子…結婚から離婚の真相とは?
  2. 西城秀樹…若い頃に20代の一般女性に求婚していた?!
  3. 井上晴美…メキシコ人と結婚して現在は子供3人?!
  4. 野村宏伸…年の差15歳で結婚した相手は「木下省子」?!
  5. 野村貴仁…今現在は「野球教室」を仕事としている?!

関連記事

  1. 1980年代

    塩沢とき…舌癌や乳癌と戦い続けた日々

    キノコのような独特の巨大へアーと言えば、黒柳徹…

  2. 1980年代

    志穂美悦子…長渕剛との馴れ初め・結婚から現在

    千葉真一さんが率いるJAC初の女優…「女ブ…

  3. 1980年代

    松本明子と旦那のなれそめに兄弟が関係している?

    80年代に歌手デビューし、バラエティー番組や映…

  4. 1980年代

    長者番付からわかるスポーツ選手の年収(1984年度)

    植村直己さんが国民栄誉賞受賞し、阪急ブレーブス…

  5. 1980年代

    衣笠祥雄…なぜ広島カープの監督になれなかったのか?

    2215試合の連続試合出場で日本記録(世界第2…

  6. 1980年代

    和泉雅子…南極から北極に向けての冒険

    「愛称は珍獣ハンター・イモト」ことイモトアヤコ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. 紫吹淳…実家は金持ちで父親は三洋電機はガセ?!
  2. 江口ともみ…事故の原因はどこにあったのか?
  3. 小鳩くるみ…43歳で結婚して現在は夫婦二人で暮らしている?!…
  4. 野々村直通監督…あの問題発言の後に本当に腹を切っていた?!
  5. ひでこコルトン…大学卒業から結婚・再婚を経て現在に至る
  6. 剣武輝希…秩父の温泉「宮本家」は1日6組限定の超老舗!?
  7. 小川真澄(元パンプキン)…現在はアイドルユニットをプロデュー…
  8. お箸マニア・三井和典(みついがずすけ)は四季彩堂のブランド青…
  9. 福井優子…観覧車通信の日本支局長が観覧車にハマった意外なきっ…
  10. 唐沢奈々江…銀座クラブ「Nanae」の場所と料金が衝撃?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

カレンダー

2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 2000年代

    安枝瞳とピコ太郎(古坂大魔王)の馴れ初めは「カツアゲ」?!
  2. 2000年代

    前澤友作の自宅と子供の刺青について語る
  3. 2000年代

    藤島ジュリー景子と元夫・高橋拓也との馴れ初め
  4. 1980年代

    ジェリー藤尾…渡辺友子との離婚を老人ホームで語る
  5. 2000年代

    愛内里菜…不倫相手のA氏のマンションで息子と暮らす?!
PAGE TOP