1970年代

海原小浜の半生と孫のやすよ・ともこ

上方漫才界の生き字引…
1975年に「上方お笑い大賞」を受賞し、上方演芸の殿堂入りを果たした漫才コンビ<海原お浜・小浜>の「海原小浜」さんが亡くなったのは2015年のクリスマスイヴでした。

名前:海原小浜(うなばらこはま)
本名:田中桃江
生年月日:1923年4月15日~2015年12月24日
出身:岡山県高梁市
職業:漫才師
親族:夫は浪曲師の石川玉若、孫に漫才師の海原やすよ・ともこ(姉妹)




Sponsored Links

小浜さんの舞台デビューは4歳のとき…
小浜さんのご両親が芸人関係だったため、物心ついてときには舞台に上がっていたのです。
しかし早くにお母様が亡くなったため、義理のお父様に育てられていたのですが、そのお父様も亡くなり、小浜さんは一座の子供座長となります。
その後、小浜さんは9歳の時に後の相方となる叔母のお浜さん(17歳)と1933年コンビ「ハッピー姉妹」結成しました。

戦中の風潮により、コンビ名を「愛国お浜・小浜」と改称、その後は「さざ波お浜・小浜」を経て、現在の「海原お浜・小浜」となりましたのです。

戦中は地方をドサ回りし、かなりの冷遇を受けたお二人ですが、徐々に舞台に出るようになります。
難波利三氏の直木賞作品「てんのじ村」でも有名な大阪・西成区の「てんのじ村」を拠点にしながら、漫才作家秋田實氏に書き下ろしたロマンスシリーズなどで人気を得ます。
そうして1967年には上方漫才大賞の大賞を、1975年には上方お笑い大賞の大賞を受賞…

しかし1976年に相方のお浜さんが白内障を患い、正式にコンビ解消します。
ちなみにコンビ解消のサヨナラ公演は後にテレビ中継され、当時の多くの関西芸人が駆け付けたと言います。
その後も小浜さんは司会者やタレントとして活躍されていました。

2006年3月には上方演芸の殿堂入りを果たし、小浜さんは浪曲師の石川玉若さんと結婚…
一男一女を授かっています。

長男は漫才コンビ「海原かける・めぐる」のかけるさんで、かけるさんの娘が関西でも人気の女性漫才コンビ・海原やすよ・ともこさん姉妹になります。
ちなみにかけるさんの相方は「めぐるさん」は2人おり、初代が後の玄ゴローさんで二代が、吉本新喜劇でおなじみの池乃めだかさんです。

特に女性お笑いコンビである「今いくよ・くるよ」さんを始めとして、弟子の「海原千里・万里」さんや「海原さおり・しおり」さんにも、
大きな影響を与えた<海原お浜・小浜>さん…
お二人の力や実績がなければ、今の女性お笑いコンビもまた違っていたかも知れません。

特に海原小浜さんがお生まれになった1924年(大正13年)と言えば、女性の社会的な地位も違っていたかと思います。
例えば1925年当時の選挙権は、25歳以上の男子(人口の20%)しか認められていませんでした。
女性の選挙権が認められたのは、それから20年後の1945年でした。
もちろんこれは日本に限った事ではありませんが、選挙権という一点だけを見ても、女性の社会進出が難しかった時代であることが分かります。

そんな時代に女性漫才師として、また最高名誉である上方漫才大賞や、上方お笑い大賞を受賞を受賞されたことは、特に今の女性漫才師やお笑い芸人の礎になったと思います。




Sponsored Links



ピックアップ記事

  1. 坂上忍の飲酒運転事故で交際が発覚した山本未来
  2. Faylan(飛蘭)の自己免疫疾患ってどんな病気なの!?
  3. 鳥羽潤…今現在は長野で蕎麦職人だけど干された理由は何だったの?
  4. 真屋順子…見栄晴との不仲説(確執)が生まれた意外な理由とは?
  5. ソルティーシュガー…池田謙吉と「走れコウタロー」の誕生秘話

関連記事

  1. 1970年代

    寺尾聰…范文雀との馴れ初めとスピード離婚

    1974年11月15日、寺尾聰さん(当時27歳)と范文雀さん(当時26…

  2. 1970年代

    松方弘樹…仁科亜季子との結婚から離婚に至るまで

    1979年11月7日午後6時…都心のホテルには当時37歳の松方弘樹…

  3. 1970年代

    泉谷しげる…過激な発言で番組を打ち切りに追い込む?!

    シンガー・ソングライターであり、また俳優として息の長い活躍を続ける「泉…

  4. 1970年代

    辰吉丈一郎…子供の頃に宇宙人に出会って強くなった?!

    第50代日本バンタム級、第18代・第24代WBC世界バンタム級王者、「…

  5. 1970年代

    ジョー山中の大麻事件と武勇伝

    ミュージシャンで俳優、プロボクサーでもあった「ジョー山中」さんを覚えて…

  6. 1970年代

    内藤洋子(喜多嶋舞の母)の引退の背景とは?

    当時、くりっとした瞳に広いオデコ…長い黒髪で人気を博し、1960年…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. 十朱幸代…小坂一也と離婚の原因は「松坂慶子」にあった?!
  2. 上原美優…遺書の内容は亡くなった母へ宛てたものだった?!
  3. 小林さやか(ビリギャル)の高校が名古屋の「愛知淑徳学園」で確…
  4. 高倉健…養女の名前「河野貴」(芸名:貴倉良子)が明らかになる…
  5. 白石小百合…退社理由は香水販売だけでなく「紺野あさ美」など同…
  6. 寺尾聰…范文雀との馴れ初めとスピード離婚
  7. 如月琉(37歳)…高校は「弘前高校」と発覚!本名は卒業アルバ…
  8. 及川奈央…現在は舞台女優として活躍中?!
  9. 本田美奈子…白血病が発覚するも移植する猶予もなく他界
  10. 栗城史多…登山家から批判された理由とは何だったのか?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

カレンダー

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

注目記事

Sponsored Links
  1. 1980年代

    佐久間良子の元夫・平幹二朗との離婚劇の裏側
  2. 1970年代

    泉谷しげる…過激な発言で番組を打ち切りに追い込む?!
  3. 2000年代

    倉持明日香…自宅には「小さいおじさん」がいる?!
  4. 2000年代

    水野美紀…独立した理由は何だったのか?!
  5. 2000年代

    田中聖の現在までとバンドメンバーの心中は如何に?
PAGE TOP