1970年代

都はるみ…交際13年の末の結婚と離婚





1964年の「困るのことヨ」で、デビュー…
ヒットを連発し、大物演歌歌手として確固たる地位を築いてきた「都はるみ」さん。

彼女が当時29歳のときに、グアムで結婚式を挙げたのは、1978年2月3日…
お相手は元歌手の朝月広臣さん(当時34歳)でした。
3年の交際を経てのゴールインだったのです。

名前:都はるみ(みやこはるみ)
本名:北村春美(きたむらはるみ)
職業:演歌歌手
生年月日:1948年2月22日
所属:サンミュージックに
出身地:京都府京都市
学歴:洛陽女子高等学校(中退)



Sponsored Links
 

2人が出会ったのは1964年。
3月に都さんが「困るのことョ」でデピューし、半年後、同じレコード会社からデビューを果たしたにが朝月さんでした。

朝月さんは都さんの興行に同行し、前歌を担当することになり、朝月さんを”お兄ちゃん”と慕ううち、都さんの中に恋心が芽生え、20歳になる頃には結婚相手として意識するようになっていました。

都さんが母親の松代さんに「結婚したい」と言い出したのは22歳の時…
当時、都さんを手塩にかけて育ててきたステージママの松代さんは猛反対しました。
「なぜ娘の幸せを壊そうとするの。反対するなら、歌手をやめる」と叫ぷ都さんの頰を松代さんが平手打ちしたのです。

ドル箱の結婚はレコード会社にとってもマイナス…
朝月さんは都さんの前座を外され、まもなく芸能界を去ることになりました。
その後、朝月さんは写真専門学校に進み、写植の会社を立ち上げます。

歌の世界では離れ離れになった2人でしたが、交際は続いていました。
再び都さんが母の前で結婚を口にしたのは前回から5年が経過した頃…
今度は松代さんも反対せず、1977年9月に婚約会見を行ったのです。

実はそれより1年以上も前に発表する予定だったのですが、「北の宿から」が大ヒットして1976年の音楽賞を総ナメ…
「お世話になった人たちに恩返しをしなさい」と母親から説得され、結婚が延びたのです。

婚約会見で発表された結婚式の日取りは1978年6月14日…
なぜそれが4カ月も早まったのかと言うと…

久しぶりの休みがとれた都さんは朝月さん、朝月さんの友人夫婦、妹2人とグアム旅行に出かけたのです。
そこで現地の教会で行われていた結婚式に飛び入り参加した際、牧師から”あなたたちもやってみたら”と言われ、その気になってしまったのです。

2人はウエディングドレスとタキシードを借りて、急きょ結婚式を執り行ったのですがが、単に気持ちが高ぶった…
というだけが理由ではありませんでした。
「20代のうちに結婚したい!」と言い続けてきた都さんは30歳の誕生日を迎える2月22日の前にどうしても式を挙げたかったのです。

こうして13年間の愛を成就させた2人でしたが、破局は意外に早く訪れました。
わずか4年後の1982年2月、都さんは離婚会見に臨むことになったのです。

原因は前年秋、朝月さんが写植会社を畳んで銀座でオートクチュールの店を開いたことでした。
都さんが「私ついていけない」と反対すると、朝月さんは「いいよ、ついて来なくて。女にはわからない」と答えたといいます。

都さんにおんぶにだっこだった朝月さんとしては大黒柱らしいところを見たかったのです…
恋をしている間はよかったのですが、一緒に生活を始めてみると考え方も稼ぎもあまりにギャップが大きかったのです。



ピックアップ記事

  1. 水谷八重子の飛び降り騒動の真相は不倫?!
  2. 朝比奈彩…本名「松瀬彩」の実家は洲本市「○○地区」?!
  3. 木梨憲武はマクドナルドの「無料カード」を持っている?!
  4. 池田一真(しずる)の結婚相手は彼女と言われていた「大久保愛海」なの?!
  5. 中森明菜…自殺未遂事件の会見と真相について…

関連記事

  1. 1970年代

    小川ローザ…川合稔の事故死から現在まで

    1969年放送の丸善石油のCM「60H!モーレ…

  2. 1970年代

    左幸子と羽仁進の離婚と娘・未央が選んだ答え

    映画監督の羽仁進さん(当時48歳)と左幸子さん…

  3. 1970年代

    借金に悩まされたマイトガイ・小林旭の返済方法とは?

    代表的な出演作品と言えば、「渡り鳥シリ…

  4. 1970年代

    風吹ジュン…若い頃におきた「拉致監禁騒ぎ」とは?

    ユニチカの初代マスコットガールから歌手デビュー…

  5. 1970年代

    黒沢明…自殺未遂の背景には何があったのか?!

    1971年暮れ、すでに世界的評価を得ていた黒沢…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. 夏井いつき…二人の夫との馴れ初めと結婚(再婚)
  2. 中村仁美…子供は若草幼稚園から立教小学校に入学している?!
  3. 岡田朋峰(岡田真澄の娘)のプロフィールを紹介!?
  4. 佐々木勉…音楽にかけた人生とプロフィール
  5. misonoの旦那Nosukeの「精巣がんによる胚細胞腫瘍」…
  6. 北村匠海…父親が北村一輝っていうのは完全にガセ?!
  7. 小宮孝泰…病気説が出ている理由は何なのか?!
  8. 宮尾俊太郎を検索するとなぜ「真矢みき」の名前が挙がるのか?
  9. 飯田覚士…星野敬太郎の元妻・美紀と不倫関係がヤバい?!
  10. 飯田覚士…現在はボクシング塾を経宮している?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

カレンダー

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 1990年代

    梅宮アンナと羽賀研二が別れた理由を2017年に再調査してみた件
  2. 2000年代

    だいたひかるの現在の旦那・小泉貴之(アートディレクター)との馴れ初め
  3. 1990年代

    千葉すず…生中継で放送禁止用語の内容とは「メダル○○○○」?!
  4. 1980年代

    石原真理子のプッツン女優から現在まで…
  5. 1980年代

    長門裕之…女性遍歴を暴露して非難殺到
PAGE TOP