2000年代

松坂慶子…50歳にしてヌード写真集を出版したワケとは?





TBS系のドラマ「水中花」(1979年)で妖艶なバニーガール姿を披露…
網タイツ姿で歌ったテーマ曲「愛の水中花」の大ヒットでも知られる「松坂慶子」さん。

映画などでも濡れ場や激しいラブシーンを演じ、フェロモンを振りまきました。
結婚したのは1990年…
同年の映画「死の棘」でもヌードを披露しましたが、ヌード写真集は一度も出版したことがなかったのです。

名前:松坂慶子(まつざかけいこ)
本名:高内慶子(たかうちけいこ)
生年月日:1952年7月20日(65歳)
職業:女優・歌手・司会者・タレント
出身:東京都大田区
学歴:日本大学第二高校



Sponsored Links
 

ところが、2002年、実に50歳にして突如、ヌード写真集「さくら伝説」 を出版して話題をさらいました。
最初にウワサが出たのは2001年7月…
業界筋から「大物女優M.Kがヘアヌード交渉中」という情報がリークされ、松坂さんの名前がマスコミを賑わすようになりました。

松坂さんは当時、出産後の激太りや東京電話のCMで大根片手のオバサン主婦の演技が話題となっており、マスコミも半信半疑といったところだったのです。

しかし翌年、それが現実となります…
当初ヘアヌードには抵抗のあった松坂さんですが、2002年の年明けに作詞家・なかにし礼氏の小説「さくら伝説」と出会ったことで決心がつきました。

「さくら伝説」は夫の浮気を知ったヒロインが耽美な妄想の世界に入り込み、内なる鬼に突き動突かされるように背中に入れ墨を彫って、さらには官能の女に変身していく物語…
松さん坂は「主人公を演じてみたい」と乗り気で小説をモチーフとする企画がスタートしたのです。

撮影にあたり、なかにし氏からシェイプアップするよう指示を受け、3ヵ月で7キロのダイエットを敢行して、現場に臨みました。
撮影は2002年春に奈良と京都を舞台にお寺を借り切り、たいまつをたくなど映画並みの態勢で行われたのです。

その後、東京のスタジオでも撮影されましたが、制作スタート時にはヘアヌードのカットに関しては完全に決まっていなかったといいます。
しかし、撮影が進むにつれテンションが上がり、目隠し緊縛ヌード、金粉や刺青ヌードなど松坂さん自身から過激なカットのアイデアも出されるようになっていきました。

ヘア写真に加えて、お蔵入りになるようなカットも撮影されたといいます…
当初、7月20日の50歳の誕生日を目標に制作された写真集は多少進行が遅れて、8月9日に発売されました。

松坂さんは記者会見で「ヌード写真集は初めてですが、自分の幅が広がったと思います。新しい面を開発できました」、「体に自信がなかったけど、撮影が進むにつれて決心がつきました」と心境を語ったのです。

芸術性が高く、ヘア目当てだと期待外れとの声も聞かれましたが、1冊4700円という高価な写真集にも関わらず、1ヵ月あまりで約10万部を売り上げたといいます。
購入者の4割が松坂さんと同世代の40~50代女性という報道も流れました。

松坂さんは2009年に紫綬褒章を受章…
還暦を超えた現在も年齢を感じさない若々しさで活躍を続けています。

最近では2018年公開予定の映画「空海-KU-KAI-」やテレビドラマ「早子先生、結婚するって本当ですか?」(2016年・CX)、「スミカスミレ 45歳若返った女」(2016年・テレビ朝日)などに出演されています。



ピックアップ記事

  1. 吉村明宏…現在の活動と干された理由を振り返ってみる?!
  2. 藤原竜也…ドラマ「デスノート」で死亡者が出た?!
  3. 戸川京子…自殺理由は「ぜんそく苦」だった?!
  4. SPEED解散の真相は「男性問題」が理由だった?!
  5. 赤木圭一郎…ゴーカート事故死の原因が何だったのか?!

関連記事

  1. 2000年代

    フットボール・リークスとは?過去の公開情報に驚愕?!

    近年、政府や企業、宗教などに関する機密情報を公…

  2. 2000年代

    長者番付からわかるスポーツ選手の年収(2004年度)

    アテネオリンピック開幕し、日本女子ゴルフ「LP…

  3. 2000年代

    榊原兄妹(魁、爽)はなぜオーストラリア国簎を選んだのか?

    皆さんが榊原兄妹をご存知でしょうか?榊原兄…

  4. 2000年代

    芳根京子…難病「ギランバレー症候群」はなぜ発症したのか!?

    2013年にドラマ「ラスト♡シンデレラ」(フジ…

  5. 2000年代

    デビルポメラニアン末次翔一…芸人から容疑者になると罪はどうなる?

    コンビ名「デビルポメラニアン」と活動していたお…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. misonoの旦那Nosukeの「精巣がんによる胚細胞腫瘍」…
  2. 北村匠海…父親が北村一輝っていうのは完全にガセ?!
  3. 小宮孝泰…病気説が出ている理由は何なのか?!
  4. 宮尾俊太郎を検索するとなぜ「真矢みき」の名前が挙がるのか?
  5. 飯田覚士…星野敬太郎の元妻・美紀と不倫関係がヤバい?!
  6. 飯田覚士…現在はボクシング塾を経宮している?!
  7. 石田たくみの実家「メロン農家」は茨城のここ!?
  8. 竹内まなぶの実家「スーパータケウチ」は茨城のここ!?
  9. 小園凌央の弟・隼輝は成城大学卒業後は芸能界デビューする?!
  10. 辻岡義堂の実家はこのお寺だった?!その理由とは…
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

カレンダー

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 2000年代

    山尾志桜里…夫で元ライブドア役員「山尾恭生」は金欠でヤバい?!
  2. 2000年代

    森本レオ…30年以上の別居と不倫
  3. 1980年代

    長者番付からわかる芸能人の年収(1980年度)
  4. 1970年代

    柏村武昭…現在は政治家からラジオ番組に復帰していた?!
  5. 1960年代

    八千草薫…結婚式で語られた夫の言葉
PAGE TOP