1990年代

小川菜摘と浜田雅功…馴れ初めと結婚式のエピソード




 

1990年1月31日、都内のホテルで盛大な披露宴が開かれました。
新郎はお笑いコンビ「ダウンタウン」の「浜田雅功」さん(当時26歳)、新婦はタレントの「小川菜摘」さん(27歳)…
浜田さんの相方・松本人志さんをはじめ、吉本興業所属のタレントなど関係者300人が出席し、暴露合戦が繰り広げられる爆笑パーティーとなったのです。

名前:浜田雅功(はまだまさとし)
生年月日:1963年5月11日(55歳)
職業:お笑い芸人、司会者、俳優、歌手
所属:よしもとクリエイティブ・エージェンシー
出生地:大阪府大阪市浪速区
学歴:日生学園第二高等学校

名前:小川菜摘(おがわなつみ)
本名:濵田聖名子(はまだみなこ)
生年月日:1962年12月30日(56歳)
職業:タレント、女優
所属:よしもとクリエイティブ・エージェンシー
出生地:東京都調布市
学歴:東京都立桜水商業高等学校



Sponsored Links
 

出会いのきっかけとなった番組は、1987年にスタートした「ダウンタウン物語」(毎日放送)でした。
この番組のディレクターが「共演して3回目のロケのとき、浜ちゃんから“今夜(菜摘を)口説くから収録をわざと延ばせ”といわれました」と爆弾発言しています。

また、島田紳助さんが「2人は病気やいうて番組サボって、信州のペンションに旅行しとったんや」とバラし、ハイヒールのモモコさんは「ホンマは会って1回目でHしてた。初めはアソビやったけど結局、結婚してしもた」と、これまた仰天暴露の連続で、会場は爆笑の渦に包まれたのです。

紳助さんからは「すぐ別れたら祝儀は倍返しや」とも釘を刺され、本当ともギャグともつかない強烈スピーチの連続に浜田さんもタジタジ…
「ダウンタウンにも力を入れ、夫婦生活も力を合わせて頑張りたい。両方のコンピを大切にします」と真面目な挨拶で返すのが精いっぱいでした。

小川さんは文学座出身で1980年代に話題だったテレビ朝日の深夜番組「グッドモーニング」で活躍した異色グループ「オナッターズ」メンバーでした。
グループ名もさることながら、ハニーこと深野晴美さん、マニーこと南麻衣子さん、ナニーこと小川菜摘さんの3人が歌う思わせぶりな歌詞のエンディング曲、水着姿の南さんのお天気リポートなど元祖セクシーグループとし人気を集めたのです。

1986年の「グッドモーニング」終了とともにグループは活動を休止しましたが、小川さんはその後もタレントとして活躍し、番組で共演した浜田さんとのデートがキャッチされたのです。

当初、事務所は「食事くらいの関係」と親密な仲を否定しました。
しかし、小川さんが1989年8月に吉本に移籍…
10月8日には都内のお寺で親族と親友合わせて十数人の身内だけで挙式が行われ、翌月には入籍して都内のマンションで生活を始めたのです。

この新婚生活が週刊誌にキャッチされ、浜田さんは12月20日に記者会見を開き、「何でわかったんや?別に隠してたわけやないんやで」とコメント…
「女の子のファンの気持ちを考えてバレたらヤバイと思って、公表しませんでした。おかげで円形脱毛症になってしもた。年明けにでも“隠してゴメンネパーティー”でも開こうと思ってたのに」と笑いを取りました。

そして、年明けの披露宴は爆笑の盛大なものとなったのです。
浜田さん夫妻はその後、2児を授かりました。

長男のハマ・オカモトこと、濵田郁未(はまだいくみ)さんはベーシストとしても活躍されています。
小川さんは家族を題材とした「おかえりっ!浜田雅功ファミリーのできるまで」などエッセー集も出版して話題になり、今もタレントとして活躍しています。




Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. 薬師丸ひろ子…玉置浩二と離婚理由は何だったのか?
  2. 川上麻衣子…柔道金メダリスト吉田秀彦との二股愛?!
  3. 沢尻エリカ…「別に」の理由は何だったのか?!
  4. 久米宏…ニュースステーションを辞めた理由とは?
  5. 立川談志…政治家時代とヘベレケ会見

関連記事

  1. 1990年代

    森高千里と江口洋介…結婚までの馴れ初めとは?

    ユニークな作詞センスにミニのコスプレ。…

  2. 1990年代

    布川敏和とつちやかおりの馴れ初めから結婚まで小話

    17歳の高校生の時に出会い、そこから9…

  3. 1990年代

    仁支川峰子(西川峰子) の流された家は今?!

    2010年4月に甲状腺乳頭がんで生死の…

  4. 1990年代

    森脇和成…「消えた」と言われながらも舞台で活躍していた?!

    「そう言えば一時期、復帰したはず」…けれど…

  5. 1990年代

    菊池桃子…元旦那「西川哲」との馴れ初めから離婚まで

    愛称は「桃ちゃん」…1984年に15歳でア…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2018年 10月 13日

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 草刈正雄…嫁・大塚悦子との馴れ初めから結婚までを振り返る
  2. 水谷豊…伊藤蘭との馴れ初めと結婚式の様子を振り返る
  3. 宮崎緑…夫・椿康雄との結婚から離婚までを振り返る
  4. ナオミ・グレース…夫・松下進と福生市に住み続ける理由とは?
  5. ヒロシ&キーボー…キーボー逮捕の原因「介護疲れ」って本当なの…
  6. 田原俊彦…昔、紅白出場をドタキャンしたことがある?!
  7. 森進一と森昌子…息子が生まれる前年の年末・年始
  8. 高樹澪…元夫・田中博信との結婚秘話や馴れ初めとは?
  9. 森進一…緑内障を患い失明の危機に陥ったことがあった?!
  10. 諸星和己…若い頃に胸骨骨折の状態でコンサートに出たことがある…
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 1980年代

    伊藤蘭(元キャンディーズ)…水谷豊とのハワイでの極秘婚
  2. 1980年代

    香田晋の2017年現在は福岡県のここで料理店を経営していた?!
  3. 2000年代

    西城秀樹…若い頃に20代の一般女性に求婚していた?!
  4. 1990年代

    小島一慶…コールガール騒動から婦女暴行容疑まで
  5. 1990年代

    山崎浩子…統一教会脱退後の今はスポーツライター?!
PAGE TOP