1990年代

森高千里の「顎関節症」との戦いの日々

1986年に行われた「第1回ポカリスエット・イメージガールコンテスト」でグランプリを受賞…
ミニのコスプレで観客を魅了するビジュアル路線でブレイクし、従来のアイドルとは一線を画す世界観を誕生させた「森高千里」さん。

「森高ワールド」を爆発させ、コンサートの女王とも呼ばれました。
しかし彼女は25歳の誕生日を前に、顎関節症で1年間のコンサート活動中止に追い込まれる騒ぎとなったことがあるのです。

名前:森高千里(もりたかちさと)
本名:江口千里(えぐちちさと)
生年月日:1969年4月11日(48歳)
職業:アイドル、歌手、シンガーソングライター、タレント
出生地:大阪府茨木市
出身:熊本県熊本市(現在の西区)
学歴:堀越高等学校



Sponsored Links
 

森高さんがあごの異常を訴えたのは、「私がオバさんになっても」がヒットしていた1992年7月ごろ…
その後も活動を続け、「渡良瀬橋」、「私の夏」とヒット曲を連発しましたが、その一方であごの症状は改善しませんでした。

1994年4月1日、病気を公表して休養する方がファンにも納得してもらえると考え、「ミュージックステーション」(テレビ朝日系)の番組内で「ずっと歌っているとあごがおかしくなって口が開かなくなるんです。」とコンサートの活動休止を報告したのです。

担当医は「強度のあごの運動障害と関節部痛が認められる。身体的な負担が大きくなれば症状は悪化するおそがある」とコメント…
痛めたのは右の顎関節でした。

日常生活での会話や、テレビ番組で1~2曲歌う程度であれば問題なかったのですが、2時間歌いっぱなしのコンサートをこなすのは不可能…
この年の7月から予定していた40本のコンサートはすべてキャンセルされ、それによる興行収入減は約3億円とも報じられました。
そうして森高さんは、週に1度のペースで都内病院へのリハビリ通院を行う療養生活を始めたのです。

9月にはシングル「素敵な誕生日」をリリースしましたが、歌おうとして口を開くと彼女があごをおさえて痛がり、レコーディングも普段の倍の時間かかったと言います。
アクビもできず、食事もままならない森高さんは「このまま歌手をやめなきゃいけないのかな」と悩み苦しみました。

森高さんの顎関節症は原因がはっきりせず、いつ治るかもわからない…
女性誌のインタビューでは、周囲やファンが心配して「いつ治るの?」と聞かれることが余計につらかったのだと語っています。
一時期はかなり落ち込みましたが、自由な時間を利用して旅行に行ったり、ライブを見に行ったりしながら前向きに治療を続けました。

その後、徐々に復活し1995年3月に武道館で行われた阪神大震災チャリティーライブでは「フルに参加させていただきたかったのですが、あごの調子が完全ではないので1曲だけでも」と飛び入り参加…
プリンセス・プリンセスと共に「ダイヤモンド」を熱唱しました。

また、同年夏には神戸で開かれたチャリティーコンサートにも参加しましたが、共演した江口洋介さんとの親密交際がスタートするきっかけともなったのです。

ライブ活動の本格活動は休業から2年後の1996年4月の横浜アリーナ…
あごの痛みが再発したり、準備が本番当日ギリギリまでかかったりとトラブルもあったが、常々「私はステージの上でこそ輝いていられる」という森高さんは3万人観客を前に最高のパフォーマンスを見せつけました。

その後、森高さんは結婚・出産を機にに活動を一時休止しましたが、2012年にライブ活動の本格活動を再開し、2015年には音楽番組のMCを務めて注目を集めていました。
2017年5月25日で森高さんは歌手デビュー30周年を迎えます。



ピックアップ記事

  1. 白石ひとみ…業界引退後は脚本家として活躍中?!
  2. 中村錦之助(萬屋錦之助)と有馬稲子の離婚報道
  3. 金慶珠の男(夫・彼氏)の考え方がスゴイ!
  4. 清水富美加…突然の引退・出家には何があったのか?!
  5. 沢田雅美…干された原因は橋田壽賀子?それとも赤松秀樹?

関連記事

  1. 1990年代

    瞳リョウ…今は六本木のキャバクラで働いている?!

    最盛期であった1990年代のセクシー女優の中では、珍しく黒髪ではなく、…

  2. 1990年代

    真行寺君枝…金策のためにヘアヌード写真集を出す?!

    16歳の時に資生堂のキャンペーン「ゆれる、まなざし」で本格的デビュー……

  3. 1990年代

    かとうかず子(59歳)の現在と元夫の女性問題

    1990年に美人女優とお笑いタレントの電撃婚として…しかもデキ婚と…

  4. 1990年代

    勝新太郎…マリファナとコカイン不法所持で現行犯逮捕

    ジェームズ・ディーンに感化されて映画俳優の道を選んだ「勝新太郎」さん……

  5. 1990年代

    奈美悦子…乳首の手術で損害賠償に訴え出る?!

    1996年におきた前代未聞の芸能ゴシップ…乳首喪失裁判が世間を騒が…

  6. 1990年代

    高知東生は薬物で逮捕される前に東急に訴えられていた?!

    2016年6月24日に覚せい剤取締法違反(所持)および大麻取締法違反(…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. 十朱幸代…小坂一也と離婚の原因は「松坂慶子」にあった?!
  2. 上原美優…遺書の内容は亡くなった母へ宛てたものだった?!
  3. 小林さやか(ビリギャル)の高校が名古屋の「愛知淑徳学園」で確…
  4. 高倉健…養女の名前「河野貴」(芸名:貴倉良子)が明らかになる…
  5. 白石小百合…退社理由は香水販売だけでなく「紺野あさ美」など同…
  6. 寺尾聰…范文雀との馴れ初めとスピード離婚
  7. 如月琉(37歳)…高校は「弘前高校」と発覚!本名は卒業アルバ…
  8. 及川奈央…現在は舞台女優として活躍中?!
  9. 本田美奈子…白血病が発覚するも移植する猶予もなく他界
  10. 栗城史多…登山家から批判された理由とは何だったのか?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

カレンダー

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

注目記事

Sponsored Links
  1. 1970年代

    小川ローザ…川合稔の事故死から現在まで
  2. 1980年代

    長門裕之…女性遍歴を暴露して非難殺到
  3. 1980年代

    川崎敬三「ヤラセ事件」で番組降板の真相とは?
  4. 2000年代

    森咲智美…年齢25歳グラビアアイドルと中村昌也の馴れ初めとは?
  5. 1990年代

    舘ひろし…幸子夫人と結婚と子供に関して
PAGE TOP