2000年代

藤井サチ…玉川学園高校から上智大学にAO入試で合格する?!





2011年、当時14歳の時にスカウトされて、そのままデビューを果たした「藤井サチ」さん。
2012年にはミスセブンティーン2012に選ばれ、同誌の専属モデルとして活躍し、最近はセレブモデルとしてもメディア露出が増えてきました。

一方で私生活では、2015年私立・玉川学園高等部(以下、玉川学園高校)を卒業し、名門・上智大学へと進学しています。
ただ、上智大学に合格するまでの道のリは、決して楽なものではありませんでした。

名前:藤井サチ(ふじいさち)
生年月日:1997年3月6日(21歳)
職業:ファッションモデル、タレント
所属:LIBERA
出身:東京都
学歴:上智大学の総合グローバル学部




Sponsored Links

東京都出身の藤井サチさんは、インターネット上など出身高校が「玉川学園高校」(東京都町田市玉川学園6-1-1)だと言われています。

玉川学園高校と言えば、女優の藤田朋子さんやスポーツキャスターの川平慈英さん、演出家の宮本亜門さんにミュージシャンのDAIGOさんなどと同じ出身校になります。

偏差値は59で、東京都内の私立高校361校中のうち65位というランキングが出ていました。
また進学に関しては、そのまま玉川大学に進学している生徒も多いようですが、一部の生徒は海外を含めた他の大学に進学しています。

ちなみに藤田朋子さんや宮本亜門さん、DAIGOさんも玉川学園高校を卒業した後は、そのまま玉川大学に進学しています。
川平慈英さんの場合は、同じように玉川大学に進学した後、テキサス州立大学に入学し、その後は藤井サチさんと同じ上智大学に入学しています。

藤井サチさんも玉川大学には進学を選ばず、母親がアメリカ人であることから、国際関係論を学べるとして上智大学への進学を志望しました。
そうして、上智大学の総合グローバル学部に見事合格したのですが…
合格までの道のりは、決して楽なものではありませんでした。

上智大学への受験に際し、藤井サチさんはAO入試を選択しています。
AO入試は一般受験ではないとは言え、上智大学の総合グローバル学部推薦入試(公募制)は評定平均が4.0以上で、さらにTOEIC650以上、英検2級A以上、独検2級などの外国語検定試験のいずれかの基準を満たす必要がありました。

さらに試験結果は、自己推薦書(800字程度)やレポート等特定課題(2000字程度)を提出した後、書類審査、個別テスト(小論文)・面接によって合否が決まるのです。

高校3年生の夏にセブンティーン編集長から、芸能人を多数AO入試で大学に合格させている教育研修会社のホープス(渋谷区恵比寿)を紹介された藤井サチさん…
そこで、多くの芸能人が落ちているという現実を知り、AO入試が芸能人に甘くないという現実を突きつけられました。

自己推薦書には、貧困に苦しむインド人の少女との文通経験や、タイの孤児院でのボランティア経験、ダンス部のことやモデル活動について書きました。
ホープスで話し合った結果、自分のアピールポイントを他にも探し、芸能活動だけでがなく、上智大学で学ぶ内容につながることを書いたと言います。

こうして、2015年4月に藤井サチさんは見事に上智大学に合格…
現在もモデルやタレント業と両立しながら通っています。

玉川学園高校のホームページによると、2018年度の上智大学総合グローバル学部の指定推薦枠が1名だったことも考慮すると、生半可な努力ではなかったのでしょう。

その点は彼女自身も「今、思うとゾッとしますAO入試を自力でやっていたら、どうなったかと…本当に簡単ではありませんでした」とコメントしています。
藤井サチさんの並々ならぬ努力あっての結果だったのでしょう。

しかし、だからこそ合格したときの喜びはひとしおで、「(上智)大学で学んで友達も作り、人生を豊かなものにしたいです。キャリアを生かした海外からのリポートなど、仕事も幅も広げたいです」と語っていました。




Sponsored Links



ピックアップ記事

  1. 今井メロ…ラップ歌詞の真相は単なるヤラセ?!
  2. 吉村明宏…現在の活動と干された理由を振り返ってみる?!
  3. 昴生(ミキ)と彼女「まみちゃん」との馴れ初めから結婚まで!
  4. 斎藤ちはるの父親…アメフト選手の「斎藤伸明」はレジェンド!
  5. 酒井法子と野島伸司の熱愛から破局…その原因とは?

関連記事

  1. 2000年代

    与沢翼…現在はドバイ在住で資産は30億円?!

    「与沢翼」さんといえば毀誉褒貶(きよほうへん)…

  2. 2000年代

    森脇和成の結婚や離婚・子供など現在まで色々とあった件

    元猿岩石であの有吉弘行さんの相方であった森脇和…

  3. 2000年代

    葛城ユキ…事故の経緯と現在

    パワフルなハスキーボイスが人気を呼び、「ボヘミ…

  4. 2000年代

    シシド・カフカ(本名・宍戸佑名)があるのは父親の仕事のおかげ?!

    シシド・カフカさんこと本名「宍戸佑名(ししどゆ…

  5. 2000年代

    長者番付からわかるスポーツ選手の年収(2004年度)

    アテネオリンピック開幕し、日本女子ゴルフ「LP…

  6. 2000年代

    秋吉久美子の息子(遊)の転落死から…

    アジア映画祭主演女優賞や日本アカデミー賞優秀主…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. 紫吹淳…実家は金持ちで父親は三洋電機はガセ?!
  2. 江口ともみ…事故の原因はどこにあったのか?
  3. 小鳩くるみ…43歳で結婚して現在は夫婦二人で暮らしている?!…
  4. 野々村直通監督…あの問題発言の後に本当に腹を切っていた?!
  5. ひでこコルトン…大学卒業から結婚・再婚を経て現在に至る
  6. 剣武輝希…秩父の温泉「宮本家」は1日6組限定の超老舗!?
  7. 小川真澄(元パンプキン)…現在はアイドルユニットをプロデュー…
  8. お箸マニア・三井和典(みついがずすけ)は四季彩堂のブランド青…
  9. 福井優子…観覧車通信の日本支局長が観覧車にハマった意外なきっ…
  10. 唐沢奈々江…銀座クラブ「Nanae」の場所と料金が衝撃?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

カレンダー

2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 1970年代

    八代英太…転落事故と畠山みどりの関係とは一体?!
  2. 1970年代

    長者番付からわかる芸能人の年収(1978年度)
  3. 1980年代

    清川虹子…左とん平と70歳で濃厚ラブシーンを演じる?!
  4. 1980年代

    中村敦夫…地球発22時(23時)降板から現在までを振り返る
  5. 2000年代

    飯島愛…「プラトニック・セックス」で衝撃告白
PAGE TOP