1990年代

飯星景子…統一教会を父親の説得で脱会する





桜田淳子さん、山崎浩子さんらが入信し、合同結婚式参加が報じられ、騒ぎとなった統一教会…
1992年にはバラエティーのキャスターなどで人気の「飯星景子」さんも入信して話題になりました。

しかし、飯星さんの入信に対して父親で作家の飯干晃一氏は統一教会に対し宣戦布告…
1992年10月、娘の奪回に向け、記者会見で教会側を激しく非難し、真っ向から戦いを挑んだことがありました。

名前:飯星景子(いいぼしけいこ)
本名:飯干恵子(いいぼしけいこ)
生年月日:1963年2月23日(54歳)
職業:タレント、作家
出身:大阪府高槻市
学歴:桐朋学園大学短期大学部(現桐朋学園芸術短期大学)芸術科演劇専攻



Sponsored Links
 

飯星さんに変化が訪れたのは1991年夏頃…
髪を切り、酒とたばこをやめ、さらには「作家活動に専念したいから」とキャスターを降板したのです。
所属事務所との契約も打ち切りました。

1992年春には統一教会の行事に参加するようになり、“祝福講義”の受講も始めました。
そして、桜田さん、山崎さんらの合同結婚式騒動が報じらた1992年夏に行方不明となったのです。

「飯星さんは8月に行われた合同結婚式に参加する予定だったが、今年入信したばかりなので見送られた。しかし、翌年以降に参加する予定でその目玉では?」というウワサも流れました。

心配した飯干氏が娘の行方を探していたところ、9月25日に「今、ニューヨークに着いたところです……今、日本で大騒ぎになっていることは知っています。迷惑をかけて本当に申し訳ありません」と、飯星さんからのファクスが届いたのです

10月1日、記者会見が開かれました。
「仁義なき戦い」などドキュメンタリータッチの小説を書き、作家として反社会勢力と戦ってきた飯干氏は、「あの集団は許せない。景子が戻ってきても戦いは続ける」と宣戦布告したのです。

一方、娘に対しては「きっと“心の飢え”があって引き込まれたに違いない。それに気付かなかったのが残念」、「娘のためにドアは開かれている」と思いやりを見せました。

この宣戦布告は効果があったのです。
飯干氏出演のテレビ番組について報告を受けた飯星さんは事の重大さに気付き、10月4日に急きょ帰国しました。

そこから脱会に向けての父親の説得が始まります。
統一教会の文献を読破していた飯干氏は、まず丸1日かけて“原理講論”の検証を行うことから始めました。

丸4日、60時間に及ぶ議論の末、飯星は次第に教義について疑問を持つようになります…
途中、疲労困憊した飯星さんが吐いてダウンする場面もありましたが、互いに歩み寄る形で説得は続き、その後、元信者も交えて2週間の話し合いを行った末、飯星さんは脱会を宣言したのです。

会見で飯星さんは「本当に軽率でした。父との長い話し合いの中で、私の想像だにしなかった真実を知りました」と語り、桜田さんら合同結婚式参加者にも、「薄々感じているとは思いますが、真実を見つめ直して欲しい」と脱会を呼びかけたのです。
統一教会側は「説得工作は信教の自由に対する侵害である」と反論しましたが、飯干氏は「教会特有の論理のすり替え」と一蹴しました。

飯干氏は1996年3月に心筋梗塞で亡くなりました。
飯星さんは芸能活動に復帰…
コメンテーターなどをこなして活躍しています。
2012年2月には、オセロの中島知子さんに脱洗脳をアドバイスして話題にもなりました。



ピックアップ記事

  1. 西城秀樹…若い頃に20代の一般女性に求婚していた?!
  2. 久米宏…ニュースステーションを辞めた理由は?
  3. 立川談志…政治家時代とヘベレケ会見
  4. 渡辺謙…白血病の闘病と克服までの道のり
  5. 中山美穂の元旦那(辻仁成)は中性化している?!

関連記事

  1. 1990年代

    本木雅弘の嫁との馴れ初めから子供はデビューまで

    本木雅弘さんと言えば「シブがき隊」の元メンバー…

  2. 1990年代

    牧瀬里穂…2018年現在は何をしてるのか知ってる?!

    中学2年生の時に地元・福岡県の天神で母親と買い…

  3. 1990年代

    松平健…大地真央との馴れ初めと離婚理由とは?!

    「暴れん坊将軍」などで知られる「松平健」さん。…

  4. 1990年代

    長者番付からわかるスポーツ選手の年収(1997年度)

    ダカール~アガデス~ダカール・ラリーで篠塚建次…

  5. 1990年代

    長者番付からわかるスポーツ選手の年収(1990年度)

    横綱千代の富士貢さんが大相撲史上初の通算100…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. misonoの旦那Nosukeの「精巣がんによる胚細胞腫瘍」…
  2. 北村匠海…父親が北村一輝っていうのは完全にガセ?!
  3. 小宮孝泰…病気説が出ている理由は何なのか?!
  4. 宮尾俊太郎を検索するとなぜ「真矢みき」の名前が挙がるのか?
  5. 飯田覚士…星野敬太郎の元妻・美紀と不倫関係がヤバい?!
  6. 飯田覚士…現在はボクシング塾を経宮している?!
  7. 石田たくみの実家「メロン農家」は茨城のここ!?
  8. 竹内まなぶの実家「スーパータケウチ」は茨城のここ!?
  9. 小園凌央の弟・隼輝は成城大学卒業後は芸能界デビューする?!
  10. 辻岡義堂の実家はこのお寺だった?!その理由とは…
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

カレンダー

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 1990年代

    IZAM(シャズナ)…吉川ひなのとのスピード離婚
  2. 1970年代

    ジョー山中の大麻事件と武勇伝について振り返る
  3. 1990年代

    鷲尾いさ子…夫・仲村トオルとの馴れ初めと結婚会見の経緯
  4. 1990年代

    伊丹十三…死因の真相は本当に写真週刊誌が原因だったのか?!
  5. 1980年代

    竹下景子…旦那・関口照生との結婚までの馴れ初め
PAGE TOP