1990年代

酒井法子と野島伸司の熱愛から破局…その原因とは?

2009年に覚醒剤取締法違反で逮捕された酒井法子さん…
ともに逮捕された元夫と結婚する前は人気脚本家・野島伸司氏と交際しており、このカップルの恋の行方は長きにわたって芸能マスコミの注視の的になったことがありました。

名前:酒井法子(さかいのりこ)
生年月日:1971年2月14日(46歳)
職業:女優、歌手、アイドル
所属:オフィスニグンニイバ
出生地:福岡県福岡市
学歴:堀越高等学校卒業

名前:野島伸司(のじましんじ)
生年月日:1963年3月4日
職業:テレビドラマ・映画の脚本家
出身:新潟県
学歴:中央大学法学部政治学科(中退)



Sponsored Links
 

1993年11月4日午後、所属事務所のサンミュージックで8分間の短い記者会見が開かれました。
会見したのは当時人気絶頂だったのりピー(当時22歳)一人…
その直前、写真週刊誌に野島氏(当時30歳)のマンションに弁当を届ける彼女の姿が報じられ、それを受けた緊急会見だったのです。

酒井さんは帽子を目深にかぶり、終始、笑顔を崩さず明るい表情…
「いい交際が続いていますか?」と向けられたマイクに、「尊敬できる人。胸を張ってお付き合いするにふさわしい方です」ときっぱり答えました。

当時、酒井さんは日本で活躍するとともに、香港や台湾でも人気が沸騰していました。
一方の野島氏は「101回目のプロポーズ」(1991年)、「愛という名のもとに」(1992年)、「高校教師」(1993年)など担当したドラマが次々とヒット…
テレビ界では「視聴率男」の名を欲しいままにし、各局が争奪戦を展開するほどの売れっ子だったのです。

30歳の若さにしてギャラも橋田寿賀子さんら大御所と肩を並べるトップランク…
速筆で書き直しには応じないなど、独特のこだわりの執筆姿勢でも知られていました。

野島氏はもともと熱烈なのりピーファンを公言しており、1993年4月から6月にかけて放送された酒井さんが出演した「ひとつ屋根の下」は執筆段階から彼女をイメージして書かれたといわれていました。

2人の出会いもこのドラマ…
撮影現場に毎日のように足を運ぶ野島氏の姿が目撃されていました。

そうして6月に行われたドラマの打ち上げパーティーの頃から交際は本格化…
酒井さんが会見を行った頃には、東京・世田谷の野島家の近所のスーパーで買い物をする酒井さんの姿が頻繁に目撃されていたのです。
この通いの半同棲生活はドラマのタイトルをもじって「ひとつ屋根愛」などともいわれていました。

関係はそれから4年間の長きにわたって続き、「結婚秒読み」、「婚前旅行」といった報道もしばしば…
その都度、周囲をやきもきさせましたが、結婚には至らず、1997年秋には同棲解消と破局が報じられ、関係に終止符を打ったのです。

破局の理由は諸説ありますが…
当時は「娘が欲しいと公言するなど結婚願望の強い酒井さんと、なかなか結婚に踏み切らない野島氏との温度差」など言われていました。

その後、野島氏は脚本家や小説としての活動を続け、桜井幸子さん、安倍なつみさんらと噂となり、「主演女優キラー」などとも呼ばれましたが、2012年4月に23歳年下の佐々ホ希さん似の一般女性と結婚していることが発覚しました。

酒井さんといえば破局の翌年12月に元夫と結婚…
2009年に逮捕という事態に至ったのです。

2010年7月には離婚が成立…
もし、あの時に野島氏と結婚していたら、人生は大きく変わっていたかもしれませんね。



ピックアップ記事

  1. 田村ゆかりの引退はなぜ…理由は心の問題だった?!
  2. 中山美穂の元旦那(辻仁成)は中性化している?!
  3. イアンソープ…引退理由は「ドーピング」って本当?!
  4. にしおかすみこ…干された理由と現在について
  5. 宮沢りえの自殺未遂騒動に中村勘三郎は関わっていたのか?!

関連記事

  1. 1990年代

    渡辺謙…白血病の闘病と克服までの道のり

    たくさんいる中、ハリウッドで活躍する日本人俳優の筆頭といえば、やはり「…

  2. 1990年代

    hide…自殺の真相は何が理由だったのか?!

    1997年9月に解散したロックバンド「X JAPAN」のギタリスト……

  3. 1990年代

    長者番付からわかる芸能人の年収(1991年度)

    若貴・外人力士の進出で大相撲ブームが起き、写真集「Santa Fe」(…

  4. 1990年代

    長者番付からわかるスポーツ選手の年収(1991年度)

    田部井淳子さんが南極大陸最高峰ビンソンマシフの女性初登頂に成功し、大相…

  5. 1990年代

    長者番付からわかるスポーツ選手の年収(1997年度)

    ダカール~アガデス~ダカール・ラリーで篠塚建次郎さんが四輪部門で日本人…

  6. 1990年代

    桂枝雀…天才落語家の自殺の原因はなんだったのか?!

    皆から「天才落語家」と呼ばれた落語家の一人「(二代目)桂枝雀」さん。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. 河相我聞…現在はラーメン屋を廃業して息子たちが活躍中?!
  2. 尾崎亜衣…彼氏との関係と今後の姉妹の活動について
  3. 工藤兄弟…今現在の姿は体操教室やサマーキャンプを主催している…
  4. 田村英里子…降りかかった事件の数々を振り返る
  5. 松田聖子…コンサート中に暴漢に襲われ怪我をする?!
  6. 今陽子…「ピンキラ脱退」から現在の活動まで
  7. 野坂昭如と大島渚の殴り合いの原因は何だったのか?!
  8. しいなまお…現在は女優活動を休業中?!
  9. ポールマッカートニー…来日して大麻所持で逮捕されたことがある…
  10. 星井七瀬…驚きのカミングアウトから現在は女優にカムバック?!…
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

カレンダー

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

注目記事

Sponsored Links
  1. 1990年代

    三田佳子の次男…3度の逮捕と現在について
  2. 1990年代

    笠木忍…現在は御徒町のスナックで指名待ち?!
  3. 1980年代

    河合奈保子の現在と転落事故のいきさつ
  4. 1970年代

    海原小浜の半生と孫のやすよ・ともこ
  5. 2000年代

    米倉涼子の元旦那(太田靖宏)の会社は儲かってる?
PAGE TOP