1990年代

薬師丸ひろ子…玉置浩二と離婚理由は何だったのか?





1980年代に角川映画の看板女優としてトップスターに上り詰め、現在も女優として活躍する「薬師丸ひろ子」さん。
私生活では1991年に「安全地帯」の玉置浩二さんとハワイで挙式し、大物カップルとして注目な集めました。

名前:薬師丸ひろ子(やくしまるひろこ)
本名:薬師丸博子(やくしまるひろこ)
生年月日:1964年6月9日(54歳)
職業:女優、歌手
出身:東京都港区北青山
学歴:玉川大学文学部英米文学科



Sponsored Links
 

この結婚は玉置さんにとっては再婚でした。
その7年後の1998年6月、誕生パーティーの席上で玉置さんとともに突然、離婚を発表します。
パーティーが一転して「離婚披露宴」となり、出席者たちは、ただただ呆然とするしかありませんでした。

パーティーが開かれたのは6月5日午後6時…
4日後に34歳の誕生日を迎える薬師丸さんを祝おうと親しい友人や、真田広之さん、森山良子さんら芸能や音楽関係者約100人都心のホテルに集まっていたのです。

玉置さんらが司会進行を務め、「ワ インレッドの心」、「セーラー服と機関銃」といったヒット曲や玉置さんが薬師丸さんのために作曲し、結婚のきっかけともなった「胸の振子」も披露されて、パーティーは盛り上がりました。
ところが、パーティーお開き寸前で、主役たちの衝撃の発言でなごやかだった場の空気は一瞬にして凍りついたのです。

玉置さんが「今日で別れます。今まですごく楽しかった。長い間話し合って生き方を別々にすることにしました。心はすごく通い合ってますし、これからも通じ合うことでしょう」と発言しました。
薬師丸さんも、ほほ笑みながら「そういうことです。届けはこれから出します」と語ったのです。

森山良子さんが「離婚するということ?」と問いかけると、玉置さんは「そういうことです。記者会見の前にお世話になった方々にお知らせすべきだと思って」と答えました。
この離婚宣言で会場は重苦しい雰囲気に包まれたのです。

参加者は当然ながら拍手するわけにもいかず、不可解な表情のまほ引き出物のCDとまんじゅうを手にし、会場を後にしました。
もっとも、薬師丸さんと玉置さんに以前から不仲説もささやかれてはいたのです。

挙式から1年半過ぎてようやく入籍しましたが、遅れた理由として、婿養子に入って欲しいと主張する薬師丸さん側と、玉置さんが対立したことが原因と臆測が流れました。
その後、玉置さんが6億円ともいわれる世田谷区内の新居で薬師丸さんの両親と同居始めて、“マスオさん”状態だったのも事実…
そのことへの抵抗なのか、玉置さんは住民票を郷里の北海道の実家に移したままでした。

1996年2月には「家出別居」が報道されます…
女性関係のウワサも週刊誌を賑わしました。

その年の年末には、玉置さんが体調不良で入院した際に、薬師丸さんが病状説明の会見を開きましたが、心配そうな薬師丸さんの表情も、夫婦仲をアピールすることが目的ではないか?といわれたほどだったのです。
結局、夫婦関係は修復されることはなく、1998年の“離婚披露宴”で終了…
仮面夫婦生活に終止符が打たれました。

その後、玉置さんは活動の拠点を軽井沢に移し、キーボード奏者の安藤さと子さんと再々婚しましたが、2007年に離婚…
2009年の石原真理さんとの婚姻届不受理騒動や、2010年の青田典子さんとの“5度目婚”が話題になりました。

一方の薬師丸さんは独り身のまま…
2013年のNHKドラマ「あまちゃん」の鈴木ひろ美役が人気となるなど活躍を続けています。

■青田典子…整形を広島市の医師会でバラされる?!




Sponsored Links



ピックアップ記事

  1. 金萬福…現在は宇都宮のお店で料理長を務めている?!
  2. 高部知子…元彼の写真流出が衝撃の展開を迎えてた件
  3. たかまつなな…父親は創価学会ではない?!実家(高松家)の驚くべき家系
  4. 中島知子の洗脳・家賃滞納騒動から現在
  5. 西城秀樹…若い頃に20代の一般女性に求婚していた?!

関連記事

  1. 1990年代

    千葉すず…生中継で放送禁止用語の内容とは「メダル○○○○」?!

    女子自由形のエースとして、日本の競泳界に貢献し…

  2. 1990年代

    あんじ(モデル)…現在は舞台女優として活動していた?!

    父親がローリング・ストーンズの名曲「悲しみのア…

  3. 1990年代

    野坂昭如と大島渚の殴り合いの原因は何だったのか?!

    「青春残酷物語」や「戦場のメリークリスマス」な…

  4. 1990年代

    相原勇と曙…破局の真相は如何に?!

    中学時代にミュージカル「ピーター・パン…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2018年 5月 20日

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 佐々木太一が合格したウィスキー最難度の試験MWとは?!
  2. 式守与之吉…休場の原因となった「ギラン・バレー症候群」とは?…
  3. 柴俊夫…嫁の真野響子との馴れ初めや結婚会見のサプライズとは?…
  4. 水原茂(元監督)…弟子・長嶋茂雄に見送られこの世を去る
  5. シャネルズ(CHANELS)改名の理由にシャネルは関係なかっ…
  6. 岡田彰布…嫁の大関陽子とは知り合って2ヵ月で結婚していた?!…
  7. 大林宣彦…肺がんをオプジーボで治療して効果テキメン?!
  8. さいたまんぞう…現在やっている野球審判のギャラっていくらなの…
  9. なかむらみなみ(ラッパー)…衝撃的な過去から現在まで
  10. 藤村有弘…天涯孤独の中、死去する?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 2000年代

    片岡治大とベッキーの馴れ初めとネット上のコメントがウケる件
  2. 1970年代

    岡崎友紀…盛田英夫(盛田昭夫の長男)と強行結婚するも2年で破局?!
  3. 1980年代

    横山やすし…事件・事故で芸能界追放
  4. 2000年代

    隆大介…暴行事件は韓国でどのように報道されたのか?!
  5. 1980年代

    峰竜太…浮気相手・朝比奈順子と妻・美どりとの和解
PAGE TOP