2000年代

西川きよしは「シーランド公国」の伯爵になっている?!





漫才コンビ「やすしきよし」でおなじみの「西川きよし」さん。

西川さんは、横山やすしさんに何度も口説かれてコンビを結成…
その後、漫才コンビ「やすしきよし」(略称・やすきよ)は漫才ブームの火付け役になり、日本武道館での公演も果たしました。

そんな西川さんですが、「シーランド公国(北海の南端、イギリス南東部のサフォーク州の10km沖合いに浮かぶ構造物を領土と主張する自称の国家)」の伯爵の地位を持っているという都市伝説があることはご存知だったでしょうか?

名前:西川きよし(にしかわきよし)
本名:西川潔(にしかわきよし)
生年月日:1946年7月2日(71歳)
職業:タレント、俳優、司会者、お笑い芸人・元参議院議員
所属:吉本興業所属
出身:高知県高知市
学歴:大阪市立三稜中学校




Sponsored Links
 

西川さんの座右の銘は「小さなことからこつこつと」である通り、ニックネームでもこつこつ兄さんとして知られています。
その由来はこんなところ来ているのです。

京都の仕事の帰りに稽古のことでやすしさんと揉め、背広がボロボロになるほどの掴みあいの喧嘩になった末、やすしさんは「解散や!」と怒鳴り散らしその場を後にしました。

後日事務所に向かい解散の旨を伝えると、事務所の偉いさんから「解散するのはかまへんが、台本も出来上がってるし残った仕事してもらわんと困る」と諭され、思いとどまるのです。

その時に発した「今後も小さなことからこつこつとやらさせてもらいます」というセリフが後に芸人仲間などで語られるようになり、いつしか「小さなことからこつこつと」というギャグになったとされています。

2016年7月「3年目の浮気」などのヒットで知られる歌手の「ヒロシ&キーボー」のキーボーこと山田喜代子さんが静岡県浜松市で化粧品数点を盗んだ容疑で逮捕されました。

相方であるヒロシこと黒沢博さんは「最近は会っていなかったのですが心配している」とコメントを出しています。
解散こそしましたが、時々再結成が行われることがあるだけにファンも心配しているといいます。

しかし、この報道が公になった際に、一部のニュースサイトでは「キーボー逮捕 相方がコメント」と表示されてしまったため、ネットでは「西川きよしが逮捕されて横山やすしがコメントした?」と勘違いするユーザーが多発したといいます。

もちろん、西川きよしさんの相方の横山やすしさんは、既に亡くなった人物でコメントを出せるはずもなく西川きよしさんも逮捕されていません。

そんな西川さんですが、実は「伯爵」の地位を持っている貴族である…
という都市伝説があるのです。

ちなみにこの噂は本当で、西川さんが爵位をもらったのはシーランド公国という世界で一番小さな国です。
海の上に打ち立てられた大きな柱の上に居住区や対空砲台を設置したもので、おおよそ国とはいえない古い建造物が国家として独立し、シーランド公国を名乗っているのです。

シーランド公国は通称「インターネット国家」ともいわれており、その情報はすべてインターネットによって委ねられています。
西川さんが得た爵位もインターネットで購入可能であり、はっきりいってお金さえ払えば誰もが爵位を得られてしまうのです。

西川さんはテレビ番組の企画で「Lord」の称号を購入し、「シーランド公国の西川卿」となっています。

他にシーランド公国の爵位を得た有名人は声優の折笠愛さん、長瀬ゆずはさん、漫画家の後藤寿庵さんなどがいますが、爵位をもらったからといって、何か特別なメリットはないといいます。




Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. 今井メロ…ラップ歌詞の真相は単なるヤラセ?!
  2. なべやかん…替え玉受験の真相と現在
  3. しいなまお…現在は女優活動を休業中?!
  4. 林由美香…急逝の原因は何だったのか?!
  5. 内柴正人…事件の経緯と被害者との関係について

関連記事

  1. 2000年代

    真屋順子…息子・高津健一郎の母へ心残りとは?

    1976年から放送された高視聴率番組「欽ちゃん…

  2. 2000年代

    小向美奈子…3度の逮捕と実刑を経て

    グラビアアイドル時代には、Fカップのスライム乳…

  3. 2000年代

    ユンソナの現在と反日発言の真相について解き明かす…

    日本でデビューした韓流スターは数多くいます。…

  4. 2000年代

    野間口徹の出身高校は調布?気になる子供のことなど…

    2007年のフジテレビ系のテレビドラマ…「…

  5. 2000年代

    中村七之助の逮捕に松本潤や市川海老蔵が関係していた?!

    2005年1月30日夜に緊急記者会見で「本当に…

  6. 2000年代

    磯野貴理子…行列のできる法律相談所で元旦那が懺悔?!

    「結婚できない女」がウリだった「磯野貴理子」さ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. 松山英太郎…死因の食道がんで父親・河原崎國太郎の葬儀に出れず…
  2. 渥美清…男はつらいよのために晩年まで家族ことも明かさず
  3. 若山富三郎…死因となった心筋梗塞を勝新太郎が看取る
  4. 榊原兄妹(魁、爽)はなぜオーストラリア国簎を選んだのか?
  5. コルファー羽鳥ジュリア…wiki風にプロフィールを紹介してみ…
  6. 水無昭善(阿闍梨)…あのトラブルから今現在は何をしている?!…
  7. 藤井サチ…玉川学園高校から上智大学にAO入試で合格する?!
  8. 平野紫耀…弟の名前が莉久(Ricky)で母親は闘病中て知って…
  9. トラウデン直美…同志社国際高校を経て慶応義塾大学に入る?!
  10. 下嶋兄の姉「下嶋生」(しもじまうぶ)ってどんな人なの?
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 2000年代

    黒田有と国生さゆりの破局は「犬と猫」が原因?!
  2. 2000年代

    菅原文太…転移性肝がんによる「肝不全」で亡くなる
  3. 1990年代

    三浦知良とりさ子…馴れ初めと田中律子との関係とは?
  4. 2000年代

    清水宏保の再婚相手は苫小牧の看護師はガセ?!
  5. 1990年代

    山本リンダ…「へア写真集事件」とは何だったのか?!
PAGE TOP