1980年代

高田みづえ…若嶋津との出会いや馴れ初めとは?

1985年9月27日、午前10時にホテルニューオータニの神前結婚式場では「高田みづえ」さん(当時25歳)と、大関・若嶋津さん(当時28歳)の挙式が行われていました。

名前:高田みづえ(たかだみづえ)
本名:日高みづえ
生年月日:1960年6月23日(57歳)
職業:歌手・タレント
出身:鹿児島県揖宿郡頴娃町(現・南九州市)




Sponsored Links
 

紋付き羽織袴の大関と白無垢姿の高田さん…
身長150センチちょっとの小柄な高田さんと188センチの巨体の大関が並んでいました。

高田さんはお酒が強く、三三九度の杯を一気に飲み干します…
式の終わりのころは彼女の目からは涙が止まらずあふれ出ました。

披露宴は午後6時半から…
3カ月前に松田聖子さんと神田正輝さんの披露宴が行われたのと同じ、同ホテルの鶴の間でした。

開場前に相撲にちなんだ寄せ太鼓が鳴り…
招待客は各界の有名人をはじめとする約1500人でした。

スピーチも注目を集めます。
特に事務所の先輩の和田アキ子さん…
「嫁ぐ先での3つの袋を大事にしてください。1つは若嶋津関の胃袋。2つ目はお袋。つまり二子山部屋のおかみさん。3つ目は堪忍袋」という含蓄ある言葉は語り草になっています。

結婚式の総費用は2億円といわれ、高田さんの衣装代だけでも7800万円でした。
この模様はテレビ朝日系列で生中継されて、30.2%の視聴率を記録したのです。

好対照の体格の2人でしたが、鹿児島県出身の同郷同士のカップル…
2人の馴れ初めは、この3年半前の雑誌の対談でした。

もともと若嶋津さんは高田さんのファン…
それ以前の雑誌のインタビューでも「理想の女性は?」という質問に対して「高田みづえ」と答えるほどだったのです。
この対談でもすっかり意気投合したといいます。

けれども、「結婚するのでは?」と報道されたのは前年暮れになってからのこと…
若嶋津さんはその報道に対して表向きは否定のコメントを出していましたが、ちょうどそのころ家族に高田さんとの結婚を相談していたといいます。

その直後の紅白で7回目の出場を果たした高田さんに対して、司会の森光子さんは「今年の紅白はみづえさんにとって、きっと一生忘れられないステージになると思います」との異例の紹介をしました。

高田さんはヒット曲の「秋冬」を歌ったのですが、歌唱力には定評があった彼女が、この一言に反応したのか、嗚咽をこらえたような表情になり、いつもの声が出なかったのです。
2コーラス目には涙が止まらなくなり、かろうじて歌い上げました。
その後、森光子さんと紅組リーダーの水前寺清子さん、森昌子さんが駆け寄って彼女を支えたのです。

視聴者が何が起きたのか…
といぶかったシーンでしたが、芸能マスコミはこれを見て、結婚報道は事実かと色めきたったのです。

生放送終了後、取材陣は高田さんの元に集まるものの、彼女は笑顔を見せるだけでノーコメント…
結局、正式に婚約と結婚後の引退の正式発表がされたのは、年が明けた2月でした。

高田さんは1977年に「硝子坂」で歌手デビュー…
榊原郁恵さんや清水由貴子さんとともに「フレッシュ三人娘」といわれ、1970年代から1980年代初めにかけて人気アイドルとして名を馳せましたが、この挙式をもって芸能界を引退しました。

1987年に現役を引退し、松ケ根親方となった若島津さんと共におかみさんとして松ケ根部屋を支え、2015年8月「第47回思い出のメロディー」(NHK)で30年ぶりに復帰しています。
また2016年2月22日には「徹子の部屋」へ娘のアイリさんとスタジオ共演し、冒頭で31年前の芸能界引退後、当時大関・若嶋津さんとの結婚披露宴パーティーのVTR映像などが流されました。




Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. 高島家…長男殺害事件の犯人・家政婦の現在とは?
  2. 愛川ゆず季の実家は「愛媛果汁食品株式会社」!!
  3. 北大路欣也…父・市川右太衛門の老人ホーム入居騒動の真相
  4. ビートたけし…愛人Aと間に生まれた子供に関して
  5. 桜田淳子…統一教会の合同結婚式で夫・東伸行氏と出会う

関連記事

  1. 1980年代

    大谷隆三・松竹社長が起こした放火事件の真相とは?

    1984年2月8日にある放火事件が起きました。その場所こそ、品川区…

  2. 1980年代

    川崎敬三「ヤラセ事件」で番組降板の真相とは?

    今でも問題になっている「ヤラセ」…この「ヤラセ」が社会問題に発展し…

  3. 1980年代

    中村敦夫…地球発22時(23時)降板から現在まで

    実は日本ペンクラブ環境委員長であり、俳優に脚本家、ニュースキャスターや…

  4. 1980年代

    沖田浩之と山本陽子…20歳差カップルの交際から破局まで

    ドラマ「3年B組金八先生」などに出演し、アイドルとして活躍した「沖田浩…

  5. 1980年代

    火野正平…多くの女性遍歴を重ねることができた理由とは?!

    今も昔も芸能ゴシップとして多いのが不倫スキャンダルでしょう。時に芸…

  6. 1980年代

    研ナオコに起きた離婚騒動の経緯とは?

    女優やコメディエンヌとしてバラエティーやCMで活躍し、歌手としても紅白…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. 十朱幸代…小坂一也と離婚の原因は「松坂慶子」にあった?!
  2. 上原美優…遺書の内容は亡くなった母へ宛てたものだった?!
  3. 小林さやか(ビリギャル)の高校が名古屋の「愛知淑徳学園」で確…
  4. 高倉健…養女の名前「河野貴」(芸名:貴倉良子)が明らかになる…
  5. 白石小百合…退社理由は香水販売だけでなく「紺野あさ美」など同…
  6. 寺尾聰…范文雀との馴れ初めとスピード離婚
  7. 如月琉(37歳)…高校は「弘前高校」と発覚!本名は卒業アルバ…
  8. 及川奈央…現在は舞台女優として活躍中?!
  9. 本田美奈子…白血病が発覚するも移植する猶予もなく他界
  10. 栗城史多…登山家から批判された理由とは何だったのか?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

カレンダー

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

注目記事

Sponsored Links
  1. 1980年代

    穂積隆信…「積木くずし」と試練の人生から現在まで
  2. 1990年代

    石田ひかり…ドラマ「妻たちの課外授業Ⅱ」から現在
  3. 2000年代

    大泉洋…萩本欽一の隠し子って話は本当?!
  4. 1990年代

    「つみきみほ」は現在も変わらず活動中?!
  5. 1970年代

    弘田三枝子…不倫相手の妻に刺されても懲りずに不倫
PAGE TOP