1990年代

真行寺君枝…金策のためにヘアヌード写真集を出す?!

16歳の時に資生堂のキャンペーン「ゆれる、まなざし」で本格的にデビュー…
映画やドラマで活躍していた「真行寺君枝」さんが、ヘアヌード写真集「Made in Love」を発売したのは1997年8月のことでした。

名前:真行寺君枝(しんぎょうじきみえ)
生年月日:1959年9月24日(59歳)
職業:女優
所属:フリーランス
出身:東京都大田区
学歴:東京都立大崎高等学校卒業




Sponsored Links
 

37歳での初ヌード写真集ということ…
また、元テンプターズのドラマーである夫の大口広司さんがカメラマンを務めたことで話題を集めました。

写真集の発売にあたって真行寺は、

100%信頼のおける人と取り組みたかった

撮影を通してお互いとても素直になっていった

とコメントしています。

写真集にはヘアヌードの他、下着姿やシャワーシーンも含まれていました。
夫の撮影ということもあり、 真行寺さんのエロチックでミステリアスな魅力が存分に発揮されていて、「被写体とカメラマンの間にある信頼感や親密さがひしひしと伝わってくる」と評価されたのです。

発売の経緯について真行寺さんは、

女優として原点を見直したかった

と語りました。

しかし、関係者の間では、真行寺さんが金銭的な面で夫を支えるためにヌードを決意したとささやかれたのです。

真行寺さんが大口さんと結婚したのは1983年…
当時24歳でした。

パーティで顔を合わせて一目惚れし、交際わずか8カ月という電撃婚…
結婚後、真行寺さんは女優を一時休業して3年後に長男を出産します。

一方、大口さんはアパレルの社員としてデザイナーの仕事を始めました。
しかし翌年、大口さんは大麻の不法所持で逮捕されてしまうのです。

会社を解雇された大口はアパレル会社を自分で創設し、真行寺さんは全面的に出資しました。
ところが、この会社も大口さんの共同経営者が無断で社判を乱用し、不渡り手形を出したことで閉鎖に追い込まれてしまいます。
真行寺さんは1991年に芸能界に復帰しますが、CM契約料も会社の運営資金として右から左に渡る状況で、事態は悪化する一方でした。

真行寺さんは女性誌のインタビューで、

倒産して財産を失ったのに、まだ現実を受け止めることができず、外見だけは装う世間知らずだった

と当時を振り返っています。

大口さんは再び音楽に活路を見いだそうとしましたが、思うように仕事は入らず、家庭内は険悪になり、夫婦が顔を合わせるとケンカになったとも…
やはり、結婚14年目に出版されたヘア写真集は家庭の危機を背景に金策の一環として出版されたものでした。

もっとも、夫婦が二人三脚で出版した写真集も経済状況を好転させる切り札にならず…
2001年に自宅を手放し、別屋生活に入ります。

2002年に沢渡朔さん撮影による2冊目のヌード演集「I LOVE YOU」を出版し、結局、2005年に離婚しました。
それまでの出費がたたり、真行寺さん自身も翌2008年には自己破産宣告しています。

大口さんは2009年1月に肝臓がんで死去…
真行寺さんと離婚後に再婚し、亡くなる直前、夫人の計らいで真行寺さんと息子が病室を見舞い、親子3人で最期の時間を過ごしたといいます。




Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. 竹内友佳アナウンサーの結婚相手(一般男性)は航空会社でこんな仕事してる?!
  2. 森本毅郎…「8日で4人と密会」のスキャンダルにも動じず
  3. 田中裕子…沢田研二との出会いと馴れ初め
  4. 加藤紗里(27歳)の出身高校は広島の「安田女子高校」
  5. タモリの安産祈願は宗教!?お守り・安産マークの意味は?

関連記事

  1. 1990年代

    森高千里の「顎関節症」との戦いの日々

    1986年に行われた「第1回ポカリスエ…

  2. 1990年代

    佐伯日菜子…DV夫・奥大介との離婚から現在まで

    日本アカデミー賞新人俳優賞、山路ふみこ…

  3. 1990年代

    鹿島とも子…オウムから脱退した今現在の活動とは?!

    「坂本堤弁護士一家殺害事件」、「松本サリン事件…

  4. 1990年代

    山崎浩子…統一教会脱退後の今はスポーツライター?!

    他人の思想や情報をコントロールし個人が…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 山本譲二…妻の植木悦子との馴れ初めとは?!
  2. 松田聖子…デビュー5年目でも収入はとんでもなかった?!
  3. 牛島和彦…妻の光江との馴れ初めから結婚まで
  4. 八千草薫…メニエール病という病気を患ったことがある?!
  5. 具志堅用高…妻・香澄との馴れ初めから結婚まで
  6. 森繁和…妻・靖子との馴れ初めはファンレターだった?!
  7. 久米宏 …愛人が自殺未遂をして謹慎処分になったことがある?!…
  8. 倉田保昭…クラタスポーツ・スタジオを全国展開しようとしていた…
  9. ジャッキー佐藤とナンシー久美…ジャパン女子プロレスリング設立…
  10. 都はるみ…引退の理由は中村一好が関係していたのか?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 1980年代

    ゴールデンハーフのエバ…文京区水道の製本工場で働いていた?!
  2. 1970年代

    岡崎友紀…盛田英夫(盛田昭夫の長男)と強行結婚するも2年で破局?!
  3. 1990年代

    森下くるみ…引退後の現在はサブカル文化人として活躍中?!
  4. 1980年代

    宝田明…元妻「児島明子」との馴れ初めから結婚・離婚まで
  5. 1980年代

    堀ちえみ…後藤次利との結婚話は何だったのか?!
PAGE TOP