1960年代

佐藤慶の「一夫多妻宣言」とは何だったのか?





先祖代々会津藩士で、戊辰戦争に敗れて漆器材料の卸商を営んでいた佐藤家…
そんな家系に生まれたのが「佐藤慶」さんでした。

名前:佐藤慶(さとうけい)
本名:佐藤慶之助
生年月日:1928年12月21日~2010年5月2日(享年81歳)
職業:俳優、ナレーター
出生地:福島県会津若松市
学歴:福島県立会津工業学校染織科



Sponsored Links
 

1996年5月10日に佐藤さんに関係するある事件が起きます…
午前10時30分に東京・南青山のアパートから女性が飛び出しテラスで倒れました。

向かいの家で掃除をしていた人が気づき、119番…
救急車が駆けつけたものの、本人が「もう大丈夫」と言ったので、一旦は引き揚げたのでした。

しかし、その晩の19時30分、友人と名乗る人物から「やはり容体がおかしい」と通報があり再び救急車が出動…
女性は渋谷病院に搬送され入院することとなりました。

病名は一酸化炭素中毒…
この女性は部屋でガス栓を開き、自殺を図っていたのです
幸い症状は軽く、2日後に退院…
女性は大阪の高級バーの元ママで、Iさん(当時28歳)で、前月から妻子ある俳優の佐藤慶(当時40歳)さんの子どもを妊娠していると報じられ、芸能マスコミが騒がせていた人物でもありました。

佐藤さんがIさんと出会ったのは3年前NHKのドラマの仕事で大阪を訪れた際…
たまたま北新町のバーに入ったのがきっかけでした。
何度か店に顔を出しているうち、2人は男女の関係になったのです。
最初の出会いから2年数カ月が経過した頃に妊娠がわかり、Iさんは店を閉め上京しました。

女性誌のインタビューで佐藤さんは「カミさん以外に女がいて、どうしていけないのかな。ボクにはわからない。」と答えました。
すると、女性誌は「佐藤慶の一夫多妻宣言」と報じたのです。

佐藤さんは俳優になる前、故郷の会津若松市役所で戸籍係を務めていました。
婚姻届や離婚届を受け付けながら、「こんな紙切れ一枚で男と女がくっついたり別れたりするのはナンセンス」といつも考えていたといいます。

また佐藤さんは役所勤め時代に、妻となるナホ子さんと知り合っています。
そうして間もなく、佐藤さんは俳優を目指し上京…
銀行勤めをしていたナホ子さんも東京に転勤なり、同棲生活を始めたのでした。

そして不本意ながら婚姻届を提出…
佐藤さんはそれを「契約結婚」と呼んでいました。

佐藤さんは「子どもは生理的に嫌い」と公言していた人物でもあります。
ナホ子夫人の妊娠が判明した際も産むことに反対していました。
しかし夫人は「何か起こったら私には何も残らない。あなたとの愛の証しにせめて子どもだけは産んでおきたい。」と譲らず、佐藤さんも同意するしかありませんでした。

このような背景があり、Iさんが「産みたい」と言った時も佐藤さんは反対したのです。
しかし、Iさんもナホ子さんと同様の理由で頑なでした…
何度も話し合った末、佐藤さんが折れたのです。

雑誌記者から「奥さんとIさんと両立する試算は?」と問われ、佐藤さんはこう答えました。
「仲良くするということでしょう。彼女が子どもを連れて僕の家に遊びに来てもいいし。人間はみな兄弟みたいなものだもの。」…
さらに佐藤さんは「両立できる自信はあったが、こうしてあなたたちマスコミが外から邪魔をした今は別。」と続けたのです。

自殺未遂を起こし、入院したIさんは渋谷病院を退院すると、その足で横浜病院に向かいました。
妊娠中絶の手術を受けるためでした。
以降、Iさんの消息は不明となります。

その後もニヒルな性格の俳優として活躍した佐藤さんは2010年5月、肺炎のため都内の病院で81歳で亡くなっています。
2009年に公開された映画「カイジ 人生逆転ゲーム」(2008年11月収録)への出演が佐藤さんの遺作となりました。




Sponsored Links



ピックアップ記事

  1. 中森明菜…自殺未遂事件の会見と真相について…
  2. 長者番付からわかる芸能人の年収(1976年度)
  3. 長者番付からわかるスポーツ選手の年収(1975年)
  4. 藤原竜也…ドラマ「デスノート」で死亡者が出た?!
  5. 麻倉未稀…ヘアヌード写真集を出したきっかけとは?

関連記事

  1. 1960年代

    中村錦之助(萬屋錦之助)と有馬稲子の離婚報道

    愛称は萬錦(よろきん)…歌舞伎役者の中村錦…

  2. 1960年代

    小森和子…若い頃の驚くべき男性遍歴と武勇伝?!

    愛称は「(小森の)おばちゃま」…92歳で亡…

  3. 1960年代

    里見浩太朗…若い頃に起こした「拳銃密輸事件」の秘話とは?

    水戸黄門で知られる「里見浩太朗」さん…黄門…

  4. 1960年代

    藤山寛美が松竹新喜劇を除籍された驚くべき理由とは?

    アホを演じさせたらこの人を超える役者は今もいな…

  5. 1960年代

    市川猿翁と元妻・浜木綿子…45年前の離婚劇の真実

    実は東大出のインテリである香川照之さんは、20…

  6. 1960年代

    鶴田浩二…襲撃事件の背景には何があったのか?!

    昭和を代表する映画スターとして数多くの映画やド…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. 夏井いつき…二人の夫との馴れ初めと結婚(再婚)
  2. 中村仁美…子供は若草幼稚園から立教小学校に入学している?!
  3. 岡田朋峰(岡田真澄の娘)のプロフィールを紹介!?
  4. 佐々木勉…音楽にかけた人生とプロフィール
  5. misonoの旦那Nosukeの「精巣がんによる胚細胞腫瘍」…
  6. 北村匠海…父親が北村一輝っていうのは完全にガセ?!
  7. 小宮孝泰…病気説が出ている理由は何なのか?!
  8. 宮尾俊太郎を検索するとなぜ「真矢みき」の名前が挙がるのか?
  9. 飯田覚士…星野敬太郎の元妻・美紀と不倫関係がヤバい?!
  10. 飯田覚士…現在はボクシング塾を経宮している?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

カレンダー

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 2000年代

    安藤美姫…コーチで恋人とされたニコライ・モロゾフとの関係
  2. 2000年代

    与沢翼…現在はドバイ在住で資産は30億円?!
  3. 2000年代

    ゆりもり(年齢33歳)…大食いだけじゃない意外な素顔とは?!
  4. 2000年代

    山本モナ…細野豪志と二岡智宏との不倫で二度も番組降板?!
  5. 1990年代

    森高千里と江口洋介…結婚までの馴れ初めとは?
PAGE TOP