1980年代

夏樹陽子…反対を押し切った結婚から泥沼離婚へ





1984年1月26日…
トップモデル出身の美貌とセクシーな演技で人気の「夏樹陽子」(当時31歳)が暴漢に襲われたことがありました。

名前:夏樹陽子(なつきようこ)
生年月日:1952年10月24日(65歳)
職業:女優、ファッションモデル、ジュエリーデザイナー
所属:有限会社アップル・ツリー
出身:三重県伊勢市
学歴:杉野女子短期大学




Sponsored Links
 

同日午後6時ごろ、レギュラー番組「大江戸捜査網」の収録を終えた夏樹さんが、東京・港区にある実家のマンションに入ろうとしたところ、建物から出てきた男に突然、顔を2~3発殴られたのです。
男は走って逃走…

夏樹さんは都心の大学付属病院に運ばれ、鼻の右脇と左頰の挫傷で全治3週間の通院加療が必要と診断されました。
30日、所属事務所の代表で前年6月に結婚した夫(当時29歳)も同席して会見を行ったのです。

右小鼻にばんそうこうを貼った夏樹さんは「犯人は32~33歳、身長170センチくらいのスポーツ刈りの男」と語り、事件後には中年女性の声で、「これだけで済むと思うなよ」と脅迫電話があったと語りました。

また当時、夫婦危機説と夏樹さんの事務所独立説があり、東京・調布の自宅ではなく実家に帰ったことも追及されました。
夫は「新しい仕事の旗揚げ準備で私が(自宅を)留守にしがちなので、実家に戻っていた」と説明…
夏樹さんは「仲はいい」、「独立もない」と否定したのです。

ところが、会見からひと月も経たない2月22日…
「疑惑の暴漢事件 夏樹離婚を決意」という記事が出たのです。

事件当夜は撮影が急きょ中止になって、夏樹さんの帰宅を知る人間は限られており、“夫と犯人の共謀を疑っている”という夏樹さんと親しい関係者のコメントが掲載されました。

夫は同20日に住民票を転出済みで離婚も決定的…
夫は夏樹さんと実父が自宅から荷物を運び出したことを知らず、盗まれたと勘違いして調布署に通報したとも。

報道を受けて再び会見した夏樹さんは別居を認め、「勝手に住民票を移すなんて…もう二度と会いたくないし、会うこともない」とピシャリ…
この時になって、殴打事件の際にはすでに離婚届を用意し、夫のはんこをもらおうとしていた事実も明らかにしました。

一方、夫も28日に会見を開いて「私に疑惑があるような発言で仕事に支障が出ている。(私が)無実だと釈明してくれれば、いくらでも離婚届にはんこを押す」と語ったのです。

会見では1月11日の別居についての話し合いで、夏樹さんが取り乱してケンカになったこと、お互いの父親を交えた2月8日の協議で、離婚のための「8カ条の覚書」を交わしたが、反故にされたことを暴露して、夏樹さん側に対抗しました。

その後も、夏樹さんの実母が郵便貯金通帳を持ち出した夫が部屋の鍵を勝手に替えた、夏樹さんが無断で荷物を持ち出したといった水掛け論に近いやりとりを、お互いが週刊誌上で展開…
事件そっちのけの泥仕合が続いたのです。

結局、2人は弁護士を入れて協議離婚する道を選びました。
そもそも親の反対を押し切り、新郎新婦だけで挙式を強行した勢い任せの結婚生活だったのです。
事件もウヤムヤのままでした。



ピックアップ記事

  1. 中山美穂の元旦那(辻仁成)は中性化している?!
  2. 麻美ゆま…デビューまでの経緯と癌(境界悪性卵巣腫瘍)からの復帰
  3. 藤澤恵麻…一般男性との馴れ初めから結婚秘話までを公開!?
  4. 荒木定虎…引退理由は「干された」って本当なの?!
  5. 小川ローザ…川合稔の事故死から現在まで

関連記事

  1. 1980年代

    牧野美千子…子供二人を育てた佃煮店・諏訪商店の女将

    1984年から始まったスーパー戦隊シリーズの「…

  2. 1980年代

    松野大介…現在の活動と中山秀征との関係は?!

    元お笑いタレントで小説家・コラムニストでもある…

  3. 1980年代

    頼近美津子…鹿内春雄との馴れ初めと結婚まで

    フジテレビでは史上初の女性正社員であり、フジテ…

  4. 1980年代

    浅香唯…旦那・西川貴博との交際発覚から結婚まで

    3代目スケバン刑事といえば、ご存知「浅香唯」さ…

  5. 1980年代

    沖田浩之と山本陽子…20歳差カップルの交際から破局まで

    ドラマ「3年B組金八先生」などに出演し、アイド…

  6. 1980年代

    長者番付からわかる芸能人の年収(1983年度)

    東京ディズニーランド開園し、ファミリーコンピュ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. 城達也…ジェットストリームの最終回で語った言葉とは?
  2. 川口浩…何度もがんに立ち向かうも「探検隊シリーズ」が終了する…
  3. 池田一真(しずる)の結婚相手は彼女と言われていた「大久保愛海…
  4. 賀来賢人と賀来千香子の関係図を書くとこんな感じになった件
  5. 牧瀬里穂…旦那・NIGOとの馴れ初めから結婚まで
  6. 可愛かずみ…プロ野球選手・川崎憲次郎のマンションで自殺する!…
  7. 松野大介…現在の活動と中山秀征との関係は?!
  8. 加賀まりこ…子供の死因は「前置胎盤」だった?!
  9. 伊丹十三…死因の真相は本当に写真週刊誌が原因だったのか?!
  10. 宅麻伸…賀来千香子との結婚で愛人(元カノ)の存在が発覚する?…
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

カレンダー

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 1980年代

    たこ八郎…死因とあき竹城の最後の言葉
  2. 2000年代

    池谷直樹…不倫相手・谷口加奈(元新体操選手・A子)と職場不倫?!
  3. 1990年代

    奈美悦子…乳首の手術で損害賠償に訴え出る?!
  4. 1990年代

    森本毅郎…「8日で4人と密会」のスキャンダルにも動じず
  5. 1980年代

    長者番付からわかるスポーツ選手の年収(1981年度)
PAGE TOP