2000年代

朝比奈彩…本名「松瀬彩」の実家は洲本市「○○地区」?!





2014年11月より「Ray」の専属モデルとなった「朝比奈彩」さん…
今回はそんな彼女の「本名」や「実家」についてのお話です。

名前:朝比奈彩(あさひなあや)
本名:松瀬彩(まつせあや)
旧芸名:北側彩(きたがわあや)
生年月日:1993年10月6日(24歳)
職業:ファッションモデル、タレント、女優
所属:生島企画室
出身:兵庫県洲本市
学歴:兵庫県立洲本実業高等学校




Sponsored Links
 

さて、上記に記載した通り、朝比奈彩さんの本名は「松瀬彩(まつせあや)」さんです。
以前は「北側彩(きたがわあや)」という名前で活動していたこともありますが、今は朝比奈彩で、本名は「松瀬彩」になります。

本名が明らかになった理由は、彼女が小学校3年生から高校3年生まで続けていた陸上にありました。
高校時代は陸上部のキャプテンで、短距離と走り幅跳びの自己ベストが、それぞれ12.8秒と5.3メートルという朝比奈さんは、兵庫県大会の常連だったのです。

2010年には走り幅跳びで、2011年では100メートルハードルで1位に輝いており、2011年に淡路島で行われた高校陸上予選で「松瀬彩」の名前が掲載され、明らかになったのです。

ちなみに朝比奈さんは以前、東麻布にある「株式会社イー・スマイル(e-Smile)」に所属(2014年2月に退所)していました。
この事務所に所属していたときはレースクイーンなどをしていたのですが、この時の名前が「北側彩」だったのです。

2013年の大阪オートメッセでは本名の松瀬彩で出演していましたが、その後は北側彩で活動…
東京モーターショー(2013 TOKYO MOTOR SHOW)のコンパニオンや、2013年の「SUPER GT」などのレースクイーンとして出演し、その美貌でファンからも大人気だったそうです。




Sponsored Links
 

さて、続いては朝比奈彩さんの「実家」についてです。

彼女の出身は兵庫県「洲本市(すもとし)」…
淡路島の中部にあり、人口は2018年4月1日の推計で42,644人の市です。
地域は細かく分かれ、内町地区、外町地区、物部地区、潮地区、加茂地区、由良地区、都志地区などなど、いくつもの地区に分かれています。

市内の高等学校は3つで、その一つに朝比奈さんの母校でもある「兵庫県立洲本実業高等学校」があります。
洲本実業高等学校は、淡路島で唯一の工業系の学科を持つ学校で、島内全域から生徒が通っていると言います…
また生徒指導や校則が厳しいことでも有名だそうです。

学科は機械科、電気科、商業科、国際ビジネス科があり、中でも国際ビジネス科の9割は女子…
おそらく朝比奈さんも「国際ビジネス科」ではないかと予想されます。
ちなみに洲本実業高等学校の場所は「潮地区」になります。

また、朝比奈さんは高校を卒業後、「モデルになりたい!」という夢を抱いて2013年に上京しました。
ただ、その前の1年間は地元の産婦人科にて助産師の助手として勤務していたのです。

淡路島には産婦人科やレディースクリニックがいくつかありますが、地元である洲本市に限って言えば、産婦人科があるのは「兵庫県立淡路医療センター」、「柳澤医院」、「土倉産婦人科」、「松本産婦人科」の4つです。

ここからは推測になりますが、朝比奈さんのプロフィールが病院やクリニックなどではなく、あえて「産婦人科」と書かれていることから、4つの中でも「土倉産婦人科」もしくは「松本産婦人科」だったのではないでしょうか。
そうなると、それぞれの産婦人科は「加茂地区」、「物部地区」になります。

そうすると朝比奈さんの実家は「潮地区」や「加茂地区」、「物部地区」あたりなのでは?…
とは言え、これらは推測の域を出ません。
もし今後、何か情報が出てくれば、引き続き調べていきたいと思います。




Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. ビートたけし…愛人Aと間に生まれた子供に関して
  2. 島田裕三の実家「島田建設」は鈴木宗男の収賄に絡んでった本当?!
  3. 長門裕之…女性遍歴を暴露して非難殺到
  4. 藤真利子…マッチ(近藤真彦)との親密な関係?!
  5. 麻美ゆま…デビューまでの経緯と癌(境界悪性卵巣腫瘍)からの復帰

関連記事

  1. 2000年代

    最上もがは年齢が限界で「でんぱ組.inc」を脱退したのか?!

    2017年8月6日、女性5人のアイドルグループ…

  2. 2000年代

    堺正章と岡田美里…離婚の理由と会見内容

    芸能界のおしどり夫婦で知られた堺正章さん(当時…

  3. 2000年代

    沢尻エリカ…「別に」の理由は何だったのか?!

    日本とフランスのハーフで、ジュニアモデルを経て…

  4. 2000年代

    田代まさし…4回の逮捕と現在の活動とは?

    全盛期には「マーシー」の相性で親しまれながらも…

  5. 2000年代

    指原莉乃…AKB総選挙に隠された投票数の意味とは?!

    選抜総選挙では史上初となる3連覇(通算4回目)…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. 松山英太郎…死因の食道がんで父親・河原崎國太郎の葬儀に出れず…
  2. 渥美清…男はつらいよのために晩年まで家族ことも明かさず
  3. 若山富三郎…死因となった心筋梗塞を勝新太郎が看取る
  4. 榊原兄妹(魁、爽)はなぜオーストラリア国簎を選んだのか?
  5. コルファー羽鳥ジュリア…wiki風にプロフィールを紹介してみ…
  6. 水無昭善(阿闍梨)…あのトラブルから今現在は何をしている?!…
  7. 藤井サチ…玉川学園高校から上智大学にAO入試で合格する?!
  8. 平野紫耀…弟の名前が莉久(Ricky)で母親は闘病中て知って…
  9. トラウデン直美…同志社国際高校を経て慶応義塾大学に入る?!
  10. 下嶋兄の姉「下嶋生」(しもじまうぶ)ってどんな人なの?
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 1990年代

    柏原崇は干されたのではなく現在は中国で大活躍中?!
  2. 1970年代

    ジョー山中の大麻事件と武勇伝について振り返る
  3. 2000年代

    如月琉(37歳)…高校は「弘前高校」と発覚!本名は卒業アルバムに…
  4. 1990年代

    工藤兄弟…今現在の姿は体操教室やサマーキャンプを主催している?!
  5. 2000年代

    松村邦洋がマラソン中に心肺停止で倒れた原因とは?
PAGE TOP