1980年代

ジェリー藤尾…渡辺友子との離婚を老人ホームで語る





1940年にNHKアナウンサーの父・藤尾薫宏さんと、イギリス国籍の母・オリビア・ヒース・ゴンザレスさんのもと、当時の中華民国上海の日本租界で生まれた「ジェリー藤尾」さん。

名前:ジェリー藤尾(ジェリーふじお)
本名:藤尾薫紀(ふじおしげき)
生年月日:1940年6月26日(77歳)
職業:歌手、俳優、タレント
所属:オフィスキコ
学歴:専修大学附属京王高等学校(中退)



Sponsored Links
 

ジェリー藤尾さんは高校を中退し、ロカビリー歌手として1958年にデビュー…
その後、「遠くへ行きたい」がヒットしました。
私生活では1964年にアイドル歌手の渡辺友子さんと結婚し、2人の娘に恵まれ、一家4人でCMに出演するなどおしどり夫婦として知られていたのです。

しかし、この状況が一気に暗転する騒動が起こります。
理由は1985年秋、藤尾さん(当時45歳)と渡辺さん(当時40歳)の不仲がスクープされたからです。

この時点では渡辺さんが「どこからそんな話が?」とコメント…
藤尾さんも「別居なんかしていません。」とウワサを否定しました。
しかし、12月になってウワサは現実のものとなるのです。

娘たちが友達を呼んでパーティーを行う予定のクリスマスに渡辺さんは家を出て行ってしまったのです。
年が明けて、別居が明らかになった際、藤尾さんは「僕は何も答えない。何も言いたくない。」、「まったく雲をつかむような話で、僕にはどうして(妻が)そうしたかわかりません。」と言葉をにごしました。

しかし、渡辺さんは「離婚を前提としての別居。」とキッパリと発言…
暴力があったのではないかとの質問には「そういうこともありました。」とも語ったのです。

そして半年後の1986年7月12日に2人は正式に離婚…
多くを語らない藤尾さんに対して、渡辺さんは藤尾さんが酒びたりであることや経済的な問題を抱えていること、渡辺さんの両親と藤尾さんの確執などをマスコミに訴えました。

このため、世間では渡辺さんに対して同情する空気が生まれ、藤尾さんは「飲んだくれ亭主」と書きたてられ、テレビ局から総スカンを食う状況にまで追い込まれたのです。

しかし、親権問題で2人の娘が共に藤尾さん側に付いたことで徐々に流れが変わっていきます。
次女は「このままではママばかり良い格好をしてパパが悪者にされて可哀想」と友達に告白…
「今度お姉ちゃんと一緒に記者会見に出て、すべてブチまけたい」とも訴えました。

次女は書類の親権者欄に藤尾さんの名前を書きました。
後に藤尾さんは娘の書いた書類を見て「涙が止まりませんでした」と語っています。

そうして藤尾さんは離婚から4カ月後に、次女が出演するドラマ「セーラー服反逆同盟」(日本テレビ系)に父娘共演を果たし、ショックから立ち直り、仕事に打ち込んだ。

しかし、一時沈静化した泥仕合は4年後の1990年に財産分与トラブルを火種に再燃…
渡辺さんは藤尾さんに2億円の慰謝料を請求していたのですが、これに対し、長女は「外面を取り繕うのが上手なだけにズルイ性格」と言い放ったのです。

「父は沈黙しても私は許せない」と実名を挙げて渡辺さんの男性問題を指摘…
離婚理由は母に非があると語りました。
財産分与問題は結局、東京・田園調布の自宅売却代金の35%を支払うことで決着しました。

その後の藤尾さんですが、娘たちが嫁いだ後、「面倒を見てもらう気はない」と千葉県の老人ホームに移り住みます…
元妻に対しては「名前を聞いただけで嫌になる」と今も許せない気持ちだといいます。



ピックアップ記事

  1. 佐藤かよ…男性化したことでテレビ出演が減っているって本当?!
  2. 生島マリカの正体(息子、年齢、癌etc)が壮絶すぎる!!
  3. 泰葉…結婚会見やブログなど大暴れ!?今は大丈夫なのか…
  4. 堀佳子(人形作家)借金とマネジャーとの関係が疑問すぎる件
  5. いかりや長介…アフリカに「長さん村」を持つ?!

関連記事

  1. 1980年代

    奥村雄大…座頭市での事故を経て現在は110キロの巨漢に?!

    座頭市シリーズといえば、「勝新太郎」さんのライ…

  2. 1980年代

    萬田久子と佐々木力(内縁の夫)との事実婚に衝撃?!

    短大在学中の1978年にミス・ユニバース日本代…

  3. 1980年代

    穂積隆信…「積木くずし」と試練の人生から現在まで

    本名は鈴木隆信さん…1982年に彼(穂積隆…

  4. 1980年代

    宮崎美子…スピード離婚原因は「阪神タイガース」?!

    クイズ番組で大活躍し、才色兼備のクイズ女王「宮…

  5. 1980年代

    夏樹陽子…反対を押し切った結婚から泥沼離婚へ

    1984年1月26日…トップモデル出身の美…

  6. 1980年代

    黛ジュン…デビューから現在までを振り返る

    1983年、ゴールデンウィーク初日の4月29日…

コメント

    • 神宮司龍峰
    • 2018年 9月 10日

    神宮司龍峰です。
    ジェリー藤尾さんの
    遠くへ行きたい
    とても大好きです。
    いつまでも元気でいて下さい。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. 夏井いつき…二人の夫との馴れ初めと結婚(再婚)
  2. 中村仁美…子供は若草幼稚園から立教小学校に入学している?!
  3. 岡田朋峰(岡田真澄の娘)のプロフィールを紹介!?
  4. 佐々木勉…音楽にかけた人生とプロフィール
  5. misonoの旦那Nosukeの「精巣がんによる胚細胞腫瘍」…
  6. 北村匠海…父親が北村一輝っていうのは完全にガセ?!
  7. 小宮孝泰…病気説が出ている理由は何なのか?!
  8. 宮尾俊太郎を検索するとなぜ「真矢みき」の名前が挙がるのか?
  9. 飯田覚士…星野敬太郎の元妻・美紀と不倫関係がヤバい?!
  10. 飯田覚士…現在はボクシング塾を経宮している?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

カレンダー

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 1960年代

    市川猿翁と元妻・浜木綿子…45年前の離婚劇の真実
  2. 2000年代

    SMAP解散の真相と最新の動向とは?
  3. 2000年代

    石野真子…これまでの結婚相手と現在
  4. 1990年代

    羽生善治と畠田理恵の馴れ初めと結婚式の裏話
  5. 1970年代

    浅田美代子と吉田拓郎…馴れ初めと森下愛子との関係とは?
PAGE TOP