1960年代

鶴田浩二…襲撃事件の背景には何があったのか?!

昭和を代表する映画スターとして数多くの映画やドラマに出演…
一方で歌手としても多くのヒットを出した「鶴田浩二」さん。

そんな鶴田さんが襲撃されるという事件が起きたのは、1953年のことでした。

名前:鶴田浩二(つるたこうじ)
本名:小野榮一(おのえいいち)
生年月日:1924年12月6日~1987年6月16日(享年62歳)
職業:俳優、歌手
出身:静岡県浜松市




Sponsored Links

年が明けて間もない1月6日午後8時30分…
大阪府の四天王寺近くにある旅館・備前屋の2階から、若い女性たちがキャーッと悲鳴を上げながら駆け下りてきました。
続いて下りてきた4人の男たちは、入り口に止めてあった高級車に乗り込み姿を消したのです。

2階の部屋には血まみれになって倒れている鶴田浩二さん(当時28歳)の姿がありました。
その前で一緒に食事をしていた水の江滝子さん、高峰三枝子さんらが、呆然と立ち尽くしていたのです。

鶴田さんは救急車で近くの病院に運ばれて、頭と手を11針縫う応急処置が施されました。
全治10日間のケガだったのです。

1時間前ほで鶴田さんは水の江さんや高峰さんと千日前・大劇の正月公演「百万ドルの宝船」に出演していました。
ショーを終えて旅館に戻ると、鶴田さんにサインを求める女性ファンたちが集まっていたのです。

そのうちの10人ほどを部屋に招き入れると、その一群に紛れて男たちも上がってきたのでした。
そのうちの一人が「鶴田さん、おめでとう」と声をかけながら空のウイスキーボトルで殴りかかってきました。
顔をやられたらまずいと、とっさに頭を抱えうずくまった鶴田さんに、別の男がレンガを振り下ろしたのです。

事件後、警察の捜査に鶴田さんは協力的ではありませんでした。
「恨まれる覚えはなく、犯人の見当もつかない」の一点張り…
事件にして欲しくないといった様子が感じられたのです。

そして50日後には、後に山口組幹部となる組員らの逮捕…
さらには自首となって決着がついたのです。

事の発端は前年暮れ、鶴田さんのマネジャーで水の江さんの事実上の夫が田岡一雄氏…
山口組三代目組長を訪ねたところから始まります。

マネジャーが「正月にショーをやるのでよろしく」と、浅草海苔1缶と5万円の入った金包みを渡しました。
しかし、田岡組長はその金な突き返します。
自伝ではその時の心境を「一瞬、金包みにいたく自尊心を傷つけられた。挨拶ならば、海苔だけで十分」と語っています。

一方で、そんな額じゃ、少なすぎるから…
という意見もありました。

しかし、そもそも鶴田さんを襲撃に至った理由は別にありました。

1952年4月、田岡組長は歌手などを集めてプロダクションを立ち上げます。
美空ひばりさんの後ろ盾であった田岡組長は、ひばりさんの芸能界の兄貴的存在であった鶴田さんにも参加を求めましたが、拒否されて怒っていたのです。

だが、そこには伏線がありました。
その前年から鶴田さんは実父から度々、金の無心をされ、トラブルが起こっていたのです。

仲介を田岡組長に頼み、いったんは解決…
組長にすれば、そうした恩がありながら、なぜオレの言うことを聞けないのかという思いだったのです。

しかし、しばらくすると再び実父からの金の無心が始まっていました。
組長の実力とはこんなものなのかと鶴田さんが言っているという話が田岡組長の耳に入り、襲撃につながっていったと言います。

この事件で田岡組長は指名手配され、自首しましたが、結局、不起訴となりました。
襲撃を命じたという明確な証拠が得られなかったのです。

その後、田岡組長は脅しや暴力に屈しない鶴田さんの筋を通す生き方を認め、解双方が和解…
「三代目(田岡組長)の前で堂々としているのは鶴田ぐらいのもの」と周囲が驚くほどであったと言います。

こうして2人は関係を深めていくのですが…
襲撃の直接の原因をつくったマネジャーは2年後に服毒自殺を図って帰らぬ人となっています。




Sponsored Links



ピックアップ記事

  1. 新藤恵美…最近見ないと思ったら「PUB Vega」でママ業をやってた?!
  2. 島田裕三の実家「島田建設」は鈴木宗男の収賄に絡んでった本当?!
  3. 徳重聡の刺青と禁煙に驚愕に事実が発覚した件!
  4. 大野愛友佳…グループ脱退理由はこの3つだったの?!
  5. 倉持明日香…自宅には「小さいおじさん」がいる?!

関連記事

  1. 1960年代

    里見浩太朗…拳銃密輸事件の真相と現在

    1963年8月10日、京都府警保安課はから東映所属の里見浩太朗氏(当時…

  2. 1960年代

    高島家…長男殺害事件の犯人・家政婦の現在とは?

    芸能ファミリーの代表格として親しまれる高島さん一家…政伸さんと美元…

  3. 1960年代

    小森和子…若い頃の驚くべき男性遍歴と武勇伝?!

    愛称は「(小森の)おばちゃま」…92歳で亡くなった森光子さんと同様…

  4. 1960年代

    浅香光代の子供の父親・政治家Sは佐藤栄作で確定?!

    今では珍しい剣劇女優…浅香光代さん(89歳)。さて、そんな浅香光代…

  5. 1960年代

    神田正輝の父母、兄弟の意外な真相とは!?

    あの石原裕次郎さんにレストランで声をかけられたことがきっかけで石原プロ…

  6. 1960年代

    若尾文子の泥沼離婚騒動の真相とは?…

    日本映画を代表する正統派美人女優として活躍し、近年は犬のカイくんの母親…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. 吉野公佳…なぜ清原和博と噂になったのか?!
  2. 伊吹吾郎…アイヌ民族説をガチで考察してみた件
  3. 加藤茶…離婚原因はフライデーに4回も不倫報道されたから?!
  4. 松下由樹…小林武史と結婚目前で破局して今も独身のまま?!
  5. クロベエ(チェッカーズ)…舌癌で亡くなった後のメンバーの確執…
  6. 叶和貴子…白浜雅昭と結婚・離婚を経た現在の様子とは?!
  7. 柏村武昭…現在は政治家からラジオ番組に復帰していた?!
  8. 逸見政孝…衝撃のがん告白と闘病生活
  9. こまどり姉妹…事件の真相と現在の活動について
  10. 一色紗英…事件レベルと言われる交通違反の内容とは?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

カレンダー

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

注目記事

Sponsored Links
  1. 1990年代

    三田寛子…橋之助との馴れ初めと結婚に至るまでの経緯
  2. 1990年代

    桜田淳子…統一教会の合同結婚式で夫・東伸行氏と出会う
  3. 2000年代

    斎藤ちはるの父親…アメフト選手の「斎藤伸明」はレジェンド!
  4. 2000年代

    田村ゆかりの引退はなぜ…理由は心の問題だった?!
  5. 2000年代

    赤西仁…KAT-TUN脱退×芸能界休養騒動
PAGE TOP