1980年代

レオナルド熊…嫁・中川加奈と結婚で保証人は梨元勝だった?!




 

石倉三郎さんとのコントコンビ「ラッキーパンチ」や「コント・レオナルド」で人気を博した「レオナルド熊」さん。
弟子の数だけでなく、コントの相方も多数いたレオナルド熊さんですが、プライベートでも二度の結婚を経験しています。

名前:レオナルド熊(レオナルドくま)
本名:井上千蔵(いのうえせんぞう)
生年月日:1935年6月27日~1994年12月11日(享年59歳)
職業:日本のコメディアン、俳優
出身:北海道樺戸郡新十津川町




Sponsored Links
 

レオナルド熊さん(当時48歳)が、最後の妻ともなる元女優・中川加奈(本名・井上和子)さん(当時34歳)と結婚(再婚)したのは、1984年2月のことでした。

この年の2月21日は大雪。
レオナルド熊さんは、かねて同棲していた加奈さんと東京・板橋区役所に現れ、婚姻届を提出したのです。

レオナルド熊さんは登山やスキーなどで着る黄色いアノラック、3月25日が出産予定日の加奈さんは大きなお腹をすっぽり隠すだふだぶのコートを着ていました。

10年も行方がわからなかった前夫人とようやく連絡が取れたレオナルド熊さんは、1983年暮れに正式離婚することができたのです。

レオナルド熊さんは集まる取材陣に嬉しい表情で、

早めに入籍しとかないと、出るもんが出ちゃうからな。

と、加奈さんをふり返って皆を笑わせました。

そうして、

籍を入れるのは2回目だから慣れてるんだよ。

と、役所の力ウンターに届けを出したのですが、二つ必要な保証人のハンコが一つしかないことに気付きます。

それを指摘されたレオナルド熊さんは慌てるばかり。

一人はうちの隣の奥さんにお願いしたけど、困っちゃったな。すいません、どなたか頼みますよ。

と、そばにいた芸能リポーターの故・梨元勝さんにお願いしたのです。

結局、これを梨元さんは了承し、一件落着。
まさに自分のお笑いコントのような事態となったレオナルド熊さんも、やっと胸を撫で下ろしたのでした。

本当はこんなオジサンと結婚するの嫌だろうが、僕の方は逃げられる恐れがあるからな。実は半分諦めてたけど、子供が産まれるんだから責任感じるよ。 昨夜は毒だみ、じゃない、ワイン飲んで寝ちゃったが、今夜は初夜、頑張らなくちゃ!

とコメントしたのです。

初婚の感激で目を潤ませていた加奈さんが、「もう何も望むことないわ」と言うと、

調子いいな。お前どこの女優だ?芝居するなよ。

と、また爆笑を誘いました。

何とか念願の入籍を済ませ、嬉しそうに婚姻届を報道陣に見せびらかしていたレオナルド熊さん。
二人はコメディアンで俳優の故・渥美清さんがくれたというお祝いの夫婦茶碗(めおとちゃわん)を家宝にするんだと、嬉しさを語っていました。

その後、二人の間には子供が生まれ、この時、加奈さんのお腹にいたのが長男、その数年後には長女が生まれました。

しかし、1994年10月、レオナルド熊さんは末期の膀胱癌と診断されます。
この時は東京・田端を根城にする「田端グループ」のメンバー、ホープ師匠やマギー司郎さんらのによって「ガン祝いの会」を開かれました。

そして、その会から2ヶ月後の12月11日、家族と焼肉を外食した直後に容体が急変。
搬送先の国立第二病院(国立病院機構東京医療センター)で亡くなりました。
享年59歳、嫁の加奈さんとの結婚生活は10年でピリオドを迎えたのです。




Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. 岩崎宏美…前の旦那と離婚した理由とは何だったのか?!
  2. 薬師丸ひろ子…玉置浩二と離婚理由は何だったのか?
  3. 志穂美悦子…長渕剛との馴れ初め・結婚から現在
  4. 安藤優子…3度の不倫報道と略奪婚について
  5. 大貫映子…ドーバー海峡横断から現在までを振り返る

関連記事

  1. 1980年代

    日高富明(TOMMY)…自殺(転落死)の真相とは?!

    メンバーはMARK(マーク)こと堀内護さん、T…

  2. 1980年代

    松田聖子…デビュー5年目でも収入はとんでもなかった?!

    1980年にデビューをしてから今日まで、第一線で活躍し続けている「松田…

  3. 1980年代

    マリアン…現在は娘「ERICA」と「AMI」の裏方として活動している?!

    1980年代に人形のような可愛らしい外見に、訛…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 山本譲二…妻の植木悦子との馴れ初めとは?!
  2. 松田聖子…デビュー5年目でも収入はとんでもなかった?!
  3. 牛島和彦…妻の光江との馴れ初めから結婚まで
  4. 八千草薫…メニエール病という病気を患ったことがある?!
  5. 具志堅用高…妻・香澄との馴れ初めから結婚まで
  6. 森繁和…妻・靖子との馴れ初めはファンレターだった?!
  7. 久米宏 …愛人が自殺未遂をして謹慎処分になったことがある?!…
  8. 倉田保昭…クラタスポーツ・スタジオを全国展開しようとしていた…
  9. ジャッキー佐藤とナンシー久美…ジャパン女子プロレスリング設立…
  10. 都はるみ…引退の理由は中村一好が関係していたのか?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 1980年代

    川野太郎(俳優)…若い頃に転落事故にあったことがある?!
  2. 2000年代

    寺崎裕香の結婚相手「市川訓睦」は完全にガセ?!
  3. 1980年代

    尾崎豊…死因となった覚醒剤に手を出した理由とは!?
  4. 2000年代

    桂三木助(4代目)…自殺の原因(理由)は何だったのか?
  5. 1990年代

    山岡久乃…「渡る世間は鬼ばかり」を降板した本当の理由とは?
PAGE TOP