2000年代

指原莉乃…AKB総選挙に隠された投票数の意味とは?!




 

選抜総選挙では史上初となる3連覇(通算4回目)を達成し、AKB48のメンバーでも圧倒的に高い人気を誇る「指原莉乃」さん…
数々の準レギュラー番組を持ち、MCとしても活躍しています。

さらにアイドルグループのプロデューサーを務めるなど、多岐にわたる才能を発揮し、周りからの信頼も厚い指原さんですが、選抜総選挙での指原さんの投票数が話題になりました。

その投票数を逆読みするとまさかの意味になったからです。

名前:指原莉乃(さしはらりの)
生年月日:1992年11月21日(26歳)
職業:アイドル、アイドルプロデューサー
所属:太田プロダクション
出身:大分県大分市




Sponsored Links
 

2016年6月18日に発表された「第8回AKB 48選抜総選挙」で2連覇を達成した指原莉乃さんの投票数「243011」票を逆読みすると偶然にも「110342(1位をさっしーに)」と読めることが当日、指原さん本人の口から公表され「スゴイ偶然」、「まるで予言のようだ」と話題を呼びました。

しかし、総選挙後から「110342」の並びに対し「もっと別の見方もあるのではないか」という意見が方々からあったそうなのです。
現在判明している意味は「1位をさっしーに」以外に大きく分けて2つあるといいます。

ネガティブなバージョンは「110342(いいおっさん死に物狂い)」これは、さっしーに投票した男性がその名のとおり、死に物狂いで投票した結果を表しているという説です。

実際、投票前には指原さんに9108票もの票を入れたという中国人実業家の存在が明らかとなり、この中国人実業家が年齢的におっさんかどうかはわかりませんが…
数多くの「おっさん票」を集めたことを表す可能性は高いと言えるでしょう。

また、もうひとつは「ちょっといい話系」で「110342(いいおっさん42歳)」…
これは2014年の総選挙時に個人でさっしーに4600票を投じたというイチゴ農家の男性を表したものではないかという説があります。

イチゴ農家氏は自らの貯金をはたき、約460万円分投票券を指原さんにすべてぶっこみ、1位にしようとした人物としてAKBファンには有名なのです。

実はこのイチゴ農家氏は2014年時には42歳のおっさんでした。
2016年現在には44歳となっており法則としては弱いですが、イチゴ農家氏は本名を含めて素性は非公開で「42歳」としかわかっていないため「110342(いいおっさん42歳)」はギリギリ成立します。

もっともイチゴ農家氏は2014年で指原さんが総選挙2位になって以降の動向はわかっておらず、2015年、2016年にも投票したかは不明です。
しかし、2014年の2位があったからこそ2015年、2016年の2連覇があったとされており、「110342」の法則はイチゴ農家氏の願いだった可能性があるのです。
2017年も指原さんが優勝したので、イチゴ農家氏は喜んでいるのではないでしょうか?




Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. 中本賢…嫁の奈良崎佐輝子との馴れ初めと結婚について
  2. 日本エレキテル連合…喧嘩して解散の危機?!
  3. 渥美清…男はつらいよのために晩年まで家族ことも明かさず
  4. 清原和博の元彼女(愛人)はリッツクラブの雇われママ?!
  5. 鶴ひろみ…首都高車内での死因は「心臓突然死」?!

関連記事

  1. 2000年代

    福原愛と錦織圭…熱愛報道から破局に至った理由とは?!

    誰もがご存知の今や一流アスリートとして…

  2. 2000年代

    種田梨沙の病気(病名)が「ジストニア」だと言われる根拠

    病気療養のために活動休止していた声優の種田梨沙…

  3. 2000年代

    林由美香…急逝の原因は何だったのか?!

    2005年6月にセクシー人気女優として16年間…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 山本譲二…妻の植木悦子との馴れ初めとは?!
  2. 松田聖子…デビュー5年目でも収入はとんでもなかった?!
  3. 牛島和彦…妻の光江との馴れ初めから結婚まで
  4. 八千草薫…メニエール病という病気を患ったことがある?!
  5. 具志堅用高…妻・香澄との馴れ初めから結婚まで
  6. 森繁和…妻・靖子との馴れ初めはファンレターだった?!
  7. 久米宏 …愛人が自殺未遂をして謹慎処分になったことがある?!…
  8. 倉田保昭…クラタスポーツ・スタジオを全国展開しようとしていた…
  9. ジャッキー佐藤とナンシー久美…ジャパン女子プロレスリング設立…
  10. 都はるみ…引退の理由は中村一好が関係していたのか?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 2000年代

    野村貴仁…今現在は「野球教室」を仕事としている?!
  2. 2000年代

    フットボール・リークスとは?過去の公開情報に驚愕?!
  3. 1970年代

    内藤洋子(喜多嶋舞の母)の引退の背景とは?
  4. 1990年代

    若山富三郎…死因となった心筋梗塞を勝新太郎が看取る
  5. 1980年代

    山本譲二…妻の植木悦子との馴れ初めとは?!
PAGE TOP