1980年代

水原茂(元監督)…弟子・長嶋茂雄に見送られこの世を去る




 

プロ野球界において巨人の第2期黄金時代を築いた「水原茂」さん。
そんな水原さんが亡くなったのは、1982年3月26日のことでした。

当時、水原さんの葬儀には弟子・長嶋茂雄さんや張本勲さんの顔もありました。

名前:水原茂(みずはらしげる)
別名:水原円裕(のぶしげ)
生年月日:1909年1月19日~1982年3月26日(享年73歳)
職業:元プロ野球選手、監督、野球解説者
出身:香川県高松市
学歴:慶應義塾大学(旧制)




Sponsored Links
 

現役時代は東京巨人軍(1947年より読売ジャイアンツ)で活躍、引退後は様々なチームの監督を歴任し、特に巨人監督時代の在任11年間で8度のリーグ優勝、4度の日本一に輝き、セントラル・パシフィック両リーグでチームを日本一に導きました。

そんな水原茂さんが亡くなったのは、1982年3月26日のこと…
肝硬変を含む肝不全のため、東京女子医大病院で亡くなりました。

3月28日の密葬には、水原さんが球界復帰を熱心に説いていた長島茂雄さんも参列します。
この時、長嶋さんは師・水原さんとの思い出をこう語っています。

昨日(通夜)伺いたかったんですが、韓国プロ野球のオープニングがあり、昨夜帰国して駆けつけたんです。ほんとにいいオヤジでした。今、最後のお別れをして来ましたが、いい顔をしてましてね。

この年の1月、水原さんは長島さんと張本勲両さんと共に韓国を訪れ、若いプロ野球球選手たちに向けた講演をしていました。

その時は大変元気だったんですけど、帰って来て急に悪化し、入院されたんです。

長島さんが水原さんと出会ったのは、1958年(昭和33年)の入団時。
立教大学を出て右も左もわからない長嶋さんに、野球人生の歩み方や生き方を丁寧に指導してくれた恩人でした。

そんな恩人・水原さんの入院を聞き、長島さんが東京女子医大病院に見舞ったのは1982年2月22日。

フロリダに行く前に伺ったんです。あの日は大変元気でしてね。「おい、エレベーターまで送るよ」なんてね。内心、喜んでおったんですが、後で聞いてみますと、あの日が一番具合が良かったらしいんです。

帰りしなに、フロリダから帰った数日後(3月27日)の韓国のオープニングの話になって、「開幕試合には元気でまた行こうな、お前も体に気をつけるんだぞ」なんて逆に励まされ、それが最後になってしまって…

と長嶋さんはコメントしました。

しかし、長嶋さんは水原さんからは多くの財産を受け継いだとも言います。
勇猛・果敢なプレーで燃焼し、守りじゃなく攻めの野球人なれと長嶋さんは水原さんから言われていました。

監督としては、思うようにいかない場合であっても、ミスをいかに少なく、大事に至らず小事で食い止めるか…
そういう面での指導を受けたと言います。

また、巨人を追われた長島さんに、球界復帰を強く勧めたのも水原さんでした。
病院でも「今年も充電期間らしいが、大リーグの方で色々勉強したら、早く復帰しろよ」と言われていたのです。

1977年には野球殿堂入りを果たし、葬儀は、1947年に腸チフスで現役中に急逝し背番号4が永久欠番となった黒沢俊夫さんに次ぐ、史上2人目の読売巨人軍の球団葬として行われました。




Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. 宮川大助・花子…闘病の日々を乗り越えて
  2. 勝新太郎…「影武者」降板の原因は何だったのか?!
  3. 長者番付からわかる芸能人の年収(1977年度)
  4. 今陽子…「ピンキラ脱退」から現在の活動まで
  5. 桑田佳祐と原由子…子供「祐宜」の出産秘話とは?!

関連記事

  1. 1980年代

    フランク永井…自殺未遂の原因は何だったのか?!

    「有楽町で逢いましょう」や「東京ナイト…

  2. 1980年代

    大友柳太朗…自殺の原因は「老い」だった?!

    1985年にべテラン俳優が自宅マンション屋上か…

  3. 1980年代

    初代・三波伸介の死因はタバコが原因だった?!

    流行語にもなったギャグ「びっくりしたな…

  4. 1980年代

    アントニオ猪木…パラオの「イノキアイランド」もらう?!

    “燃える闘魂”こと元プロレスラーの「ア…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 山本譲二…妻の植木悦子との馴れ初めとは?!
  2. 松田聖子…デビュー5年目でも収入はとんでもなかった?!
  3. 牛島和彦…妻の光江との馴れ初めから結婚まで
  4. 八千草薫…メニエール病という病気を患ったことがある?!
  5. 具志堅用高…妻・香澄との馴れ初めから結婚まで
  6. 森繁和…妻・靖子との馴れ初めはファンレターだった?!
  7. 久米宏 …愛人が自殺未遂をして謹慎処分になったことがある?!…
  8. 倉田保昭…クラタスポーツ・スタジオを全国展開しようとしていた…
  9. ジャッキー佐藤とナンシー久美…ジャパン女子プロレスリング設立…
  10. 都はるみ…引退の理由は中村一好が関係していたのか?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 2000年代

    木村秋則…現在はがんの治療に専念していたが…!?
  2. 2000年代

    H!NATA(えぐちひなた)をWiki風にプロフィールを紹介してみた件
  3. 1960年代

    里見浩太朗…若い頃に起こした「拳銃密輸事件」の秘話とは?
  4. 1980年代

    倉田保昭…クラタスポーツ・スタジオを全国展開しようとしていた?!
  5. 1990年代

    高沢悠子…高校は「仙台北」それとも「仙台南」?!
PAGE TOP