2000年代

石坂浩二へ岡田英吉(A氏)の鑑定団でのイジメが酷い!!





2016年1月下旬「開運!なんでも鑑定団」(テレビ東京)の司会者、石坂浩二さんが番組制作の責任者A氏に、陰湿なイジメを受けているという話が持ち上がりました。

名前:石坂浩二(いしざかこうじ)
本名:武藤兵吉(むとうへいきち)
生年月日:1941年6月20日(76歳)
職業:俳優・タレント・司会者・画家・作家など
所属:プロダクション尾木
学歴:慶應義塾大学法学部法律学科卒業
備考:元横浜市長の平沼亮三は外祖父、元ポニーキャニオン常務取締役で音楽プロデューサーの渡辺有三は従弟




そもそも、この事態が騒がれるようになったのは、「開運!なんでも鑑定団」に視聴者から、編集部に対して質問が投げかけられたことから、ネット上などでも話題が広がったからです。

番組に対する視聴者からの質問とは、

最近、石坂浩二さんは番組で一言もしゃべりませんが、その映像はとても妙な感じで、何か理由でもあるのですか?

というものでした。

この質問は当然のことで、当時、石坂浩二さんは今田耕司さんと並んで番組の司会者という立場でした。
もちろんお笑い芸人である今田さんより、たくさん話されるキャラクターではありませんが、島田紳助さんが司会の時と比べても、圧倒的にコメント数が減っていたのです。

女性自身の独自調査では直近6回(1月19日放送分まで)の放送をチェックしたところ、司会であるはずの石坂さんコメントが、小声で「こんばんは」や「はい」といった音声のみで、顔すら映っていなかったと言います。
しかも、驚いたことに現在まで、このような状況が2年以上も続いていたらしく、視聴者から同様の書き込みが何度もあったそうなのです。

石坂さんと言えば慶應義塾大学卒業で、これまで番組でも博識な石坂さんだからこそできるコメントには定評がありました。

では、そんな石坂さんのコメントが、最近になって無くなって来たのか?…
というワケではなく、実は発言部分を意図的にカットして編集されており、番組スタッフ全員も周知の事実だったことが明らかになったのです。
その編集を指示していたのが、番組制作の責任者A氏だったのです。



石坂浩二をイジメるA氏は岡田英吉?!

さて、このA氏ですがネット上では、「岡田英吉」氏という人物だとされていました。
と言うのも当時の「開運!なんでも鑑定団」のwikiでは、岡田英吉氏が責任者であることが明記されており、その下に挙げられている竹野篤氏と杉山麗美氏に関しては、共にNEXUS(株式会社ネクサス)という番組制作会社の方で、実質テレビ東京の社員であり、なんでも鑑定団のプロデューサーである岡田氏が、当然、番組の責任者になるからです。

名前:岡田英吉
学歴:早稲田大学第一文学部文芸専修(1988~1992年)
会社名:株式会社テレビ東京
部署:制作局 CP制作チーム
役職:副参事
担当番組:
「所&おすぎのトホホ人物伝」(アシスタントプロデューサー)
「元祖!大食い王決定戦」(プロデューサー)
「決着!歴史ミステリー」(総合演出)
「おしかけスピリチュアル」(プロデューサー)
「日曜ビッグバラエティ」(プロデューサー)
「開運!なんでも鑑定団」(プロデューサー)

どうやら、石坂さんと岡田氏との間には、番組内容をめぐってトラブルがあったようで、そのことが原因で岡田氏は意図的に石坂さんの音声を、カットするように指示を出していたり、石坂さんの名物コーナーであった「鑑定ルーム」も廃止されてしまったそうなのです。

この点に関して、テレビ東京の広報部は、

番組の制作過程につきましては、お答えできません。

とコメントするのみで、視聴者から同様の意見が寄せられていることにも、明確な回答はありませんでした。
そもそも岡田氏の狙いは今年で23年の歴史を誇る鑑定団の創設メンバーの最後の大物である石坂さんを番組内で存在感を失くして、自主降板へと追い込むためなのだと、番組関係者も話していたそうです。

確かに番組を作る上では、様々な意見や変更を余儀なくされることもあるかと思いますが、そんな子供じみたイジメ問題が起きているとすれば、視聴者の方もショックを受けるでしょう。

特に「開運!なんでも鑑定団」は老若男女が楽しめる番組で、今まで価値があるかどうか分からなかった古いものなどに焦点を当て、改めて価値を見い出すような番組だと思っています。

そう考えると番組当初からのメンバーである石坂浩二さんがいるからこそ、古くから残るものに焦点を当てて大切にすることが、番組の本質なのでは?…と考えさせられてしまいます。




Sponsored Links



ピックアップ記事

  1. 栞菜智世(本名:生田若菜)の大学はフェリス!?
  2. 「加勢大周」は都内でバーテンダー・「新加勢大周」はパーソナルジム
  3. 鹿賀丈史…体調不良の理由が「認知症」だと言われるワケとは?!
  4. 尾崎豊…死因の真相は何だったのか?!
  5. 相澤仁美…疑惑の画像が流出してから現在まで

関連記事

  1. 2000年代

    小澤マリア…今現在はタイやフィリピン、中国で活躍中?!

    過去には新聞通信調査会が発表した「諸外国におけ…

  2. 2000年代

    江角マキコの年金未納問題が生んだ政治家への波紋

    元女優の「江角マキコ」さんが、都内のホ…

  3. 2000年代

    田代まさし…4回の逮捕と現在の活動とは?

    全盛期には「マーシー」の相性で親しまれながらも…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 草刈正雄…嫁・大塚悦子との馴れ初めから結婚までを振り返る
  2. 水谷豊…伊藤蘭との馴れ初めと結婚式の様子を振り返る
  3. 宮崎緑…夫・椿康雄との結婚から離婚までを振り返る
  4. ナオミ・グレース…夫・松下進と福生市に住み続ける理由とは?
  5. ヒロシ&キーボー…キーボー逮捕の原因「介護疲れ」って本当なの…
  6. 田原俊彦…昔、紅白出場をドタキャンしたことがある?!
  7. 森進一と森昌子…息子が生まれる前年の年末・年始
  8. 高樹澪…元夫・田中博信との結婚秘話や馴れ初めとは?
  9. 森進一…緑内障を患い失明の危機に陥ったことがあった?!
  10. 諸星和己…若い頃に胸骨骨折の状態でコンサートに出たことがある…
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 1980年代

    宮川大助・花子…闘病の日々を乗り越えて
  2. 2000年代

    大沢樹生と喜多嶋舞の結婚からDNA鑑定騒動の結果
  3. 1980年代

    佐良直美とキャッシーの同性愛スキャンダルは何だったのか?!
  4. 2000年代

    前田真希…吉田裕との馴れ初めと二股疑惑も?!
  5. 2000年代

    ドリーミングの寺田千代・嘉代は1963年1月8日生まれ?
PAGE TOP