2000年代

石坂浩二へ岡田英吉(A氏)の鑑定団でのイジメが酷い!!





2016年1月下旬「開運!なんでも鑑定団」(テレビ東京)の司会者、石坂浩二さんが番組制作の責任者A氏に、陰湿なイジメを受けているという話が持ち上がりました。

名前:石坂浩二(いしざかこうじ)
本名:武藤兵吉(むとうへいきち)
生年月日:1941年6月20日(76歳)
職業:俳優・タレント・司会者・画家・作家など
所属:プロダクション尾木
学歴:慶應義塾大学法学部法律学科卒業
備考:元横浜市長の平沼亮三は外祖父、元ポニーキャニオン常務取締役で音楽プロデューサーの渡辺有三は従弟




そもそも、この事態が騒がれるようになったのは、「開運!なんでも鑑定団」に視聴者から、編集部に対して質問が投げかけられたことから、ネット上などでも話題が広がったからです。

番組に対する視聴者からの質問とは、

最近、石坂浩二さんは番組で一言もしゃべりませんが、その映像はとても妙な感じで、何か理由でもあるのですか?

というものでした。

この質問は当然のことで、当時、石坂浩二さんは今田耕司さんと並んで番組の司会者という立場でした。
もちろんお笑い芸人である今田さんより、たくさん話されるキャラクターではありませんが、島田紳助さんが司会の時と比べても、圧倒的にコメント数が減っていたのです。

女性自身の独自調査では直近6回(1月19日放送分まで)の放送をチェックしたところ、司会であるはずの石坂さんコメントが、小声で「こんばんは」や「はい」といった音声のみで、顔すら映っていなかったと言います。
しかも、驚いたことに現在まで、このような状況が2年以上も続いていたらしく、視聴者から同様の書き込みが何度もあったそうなのです。

石坂さんと言えば慶應義塾大学卒業で、これまで番組でも博識な石坂さんだからこそできるコメントには定評がありました。

では、そんな石坂さんのコメントが、最近になって無くなって来たのか?…
というワケではなく、実は発言部分を意図的にカットして編集されており、番組スタッフ全員も周知の事実だったことが明らかになったのです。
その編集を指示していたのが、番組制作の責任者A氏だったのです。



石坂浩二をイジメるA氏は岡田英吉?!

さて、このA氏ですがネット上では、「岡田英吉」氏という人物だとされていました。
と言うのも当時の「開運!なんでも鑑定団」のwikiでは、岡田英吉氏が責任者であることが明記されており、その下に挙げられている竹野篤氏と杉山麗美氏に関しては、共にNEXUS(株式会社ネクサス)という番組制作会社の方で、実質テレビ東京の社員であり、なんでも鑑定団のプロデューサーである岡田氏が、当然、番組の責任者になるからです。

名前:岡田英吉
学歴:早稲田大学第一文学部文芸専修(1988~1992年)
会社名:株式会社テレビ東京
部署:制作局 CP制作チーム
役職:副参事
担当番組:
「所&おすぎのトホホ人物伝」(アシスタントプロデューサー)
「元祖!大食い王決定戦」(プロデューサー)
「決着!歴史ミステリー」(総合演出)
「おしかけスピリチュアル」(プロデューサー)
「日曜ビッグバラエティ」(プロデューサー)
「開運!なんでも鑑定団」(プロデューサー)

どうやら、石坂さんと岡田氏との間には、番組内容をめぐってトラブルがあったようで、そのことが原因で岡田氏は意図的に石坂さんの音声を、カットするように指示を出していたり、石坂さんの名物コーナーであった「鑑定ルーム」も廃止されてしまったそうなのです。

この点に関して、テレビ東京の広報部は、

番組の制作過程につきましては、お答えできません。

とコメントするのみで、視聴者から同様の意見が寄せられていることにも、明確な回答はありませんでした。
そもそも岡田氏の狙いは今年で23年の歴史を誇る鑑定団の創設メンバーの最後の大物である石坂さんを番組内で存在感を失くして、自主降板へと追い込むためなのだと、番組関係者も話していたそうです。

確かに番組を作る上では、様々な意見や変更を余儀なくされることもあるかと思いますが、そんな子供じみたイジメ問題が起きているとすれば、視聴者の方もショックを受けるでしょう。

特に「開運!なんでも鑑定団」は老若男女が楽しめる番組で、今まで価値があるかどうか分からなかった古いものなどに焦点を当て、改めて価値を見い出すような番組だと思っています。

そう考えると番組当初からのメンバーである石坂浩二さんがいるからこそ、古くから残るものに焦点を当てて大切にすることが、番組の本質なのでは?…と考えさせられてしまいます。




Sponsored Links



ピックアップ記事

  1. 田村ゆかりの引退はなぜ…理由は心の問題だった?!
  2. 永瀬正敏…小泉今日子との馴れ初めと離婚理由とは?
  3. 萩尾みどり…夫の深水三章の馴れ初めから結婚まで
  4. 安枝瞳とピコ太郎(古坂大魔王)の馴れ初めは「カツアゲ」?!
  5. 長者番付からわかる芸能人の年収(1976年度)

関連記事

  1. 2000年代

    黒石高大…地元の出身中学は横浜市泉区にあった?!

    格闘家や俳優として活躍している「黒石高…

  2. 2000年代

    木佐彩子…石井一久との馴れ初めから結婚に至るまで

    木佐彩子さんと言えば、フジテレビで活躍…

  3. 2000年代

    牧瀬里穂…旦那・NIGOとの馴れ初めから結婚まで

    中学2年のときにスカウトされて、17歳…

  4. 2000年代

    大成安代アナウンサー…元夫と離婚した理由は何だったのか?

    NHKアナウンサーの「大成安代」アナウ…

  5. 2000年代

    登坂淳一…麿(まろ)の由来を徹底検証してみた件

    元はNHKアナウンサーで、現在はホリプ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 島倉千代子…姉の自殺の背景には何があったのか?!
  2. 古舘伊知郎…妻・松尾美樹と豪華な結婚式を挙げる?!
  3. 長嶋茂雄…長女・有希に芸能界デビューの話が出たことがあった?…
  4. ひばり御殿(目黒区青葉台)が解体された理由とは?!
  5. 北島三郎…ブラジルの病院に寄付していたことがある?!
  6. 橋幸夫…占いに基づいて15億円の豪邸を新築したことがある?!…
  7. 西川のりお…暴露本を出して前田五郎に訴えられそうになった?!…
  8. 紳助・竜介…解散会見で引退理由はどのように語られた?!
  9. 人見きよし…家族に看取られて心不全でこの世から去る
  10. 浅沼正人(Johnny)…妻・世津子との馴れ初めから結婚まで…
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 1980年代

    国広富之・水沢アキ…まさかの婚約破棄会見の真相とは?!
  2. 2000年代

    原田ひとみ(29歳)の炎上ツイッターが何とも言えない件
  3. 1990年代

    勝新太郎…マリファナとコカイン不法所持で現行犯逮捕!?
  4. 2000年代

    ナオミ・グレース…夫・松下進と福生市に住み続ける理由とは?
  5. 1990年代

    桂枝雀…天才落語家の自殺の原因はなんだったのか?!
PAGE TOP