1990年代

松尾和子…転落死により息子と「再会」できず





あの力道山が経営していた赤坂のクラブ・リキの専属歌手として歌っていたときに、フランク永井さんにスカウトされ、1959年に24歳でデビューした「松尾和子」さん。

「東京ナイト・クラブ」、「誰よりも君を愛す」など次々とヒットを飛ばし、ムード歌謡の女王と称されましたが、1991年の一人息子の覚醒剤使用での逮捕をきっかけにマスコミからバッシングを受けることとなりました。
また、松尾さんは翌年、息子の服役中に自宅階段で転落事故を起こし、57歳の若さでこの世を去っているのです。

名前:松尾和子(まつおかずこ)
生年月日:1935年5月17日~1992年9月25日(享年57歳)
職業:歌手
出生地:東京市蒲田区(現・東京都大田区蒲田)




Sponsored Links
 

1991年10月、覚醒剤使用で逮捕された貿易商が松尾さんの長男から覚醒剤を譲渡されたと自供…
それを受けて長男(当時28歳)が11月8日、指名手配され、松尾さんは10日に記者会見を開いたのです。

松尾さんは「居場所がわかりません。一日も早く出頭させようと思っています」と答えました。
罪を犯したことについては「過保護すぎた私の責任もあります。でも、息子は私の宝です」と心境を語ったのです。

マスコミは「子育てに失敗」と松尾さんの過保護ぶりを書きたてました。
中学1年の長男が友達とたばこを吸っているのを発見した松尾さんが「家だけで吸いなさい」と大きな灰皿を買ってきて子供部屋に置いたという話…
息子の部屋で見つけたヌード写真集を一緒に観賞したという話…
バイクをねだられた時に松尾さん自身が「暴走族ってどんなことやるんだろう。やっぱり一緒にやってみなきゃ」と暴走族の車に乗せてもらった…
などという噂が繰り返し週刊誌のページを飾ったのです。
また、定職を持たない長男に数十万から数百万円単位の小遣いを与えていたという報道も流れました。

松尾さんは「母親ってのはある程度子供のために、ハキダメになってやる覚悟が必要」と話していましたが、マスコミはそんな松尾さんの子育てが逆に長男をハキダメに追いやったと責めたのです。

指名手配から10日後の11月18日…
長男は丸の内署に出頭して逮捕され、1992年2月24日に懲役2年の実刑判決が下りました。
松尾さんは「悪いことをしたのはわかっていますが、大変厳しいです。(刑務所での)身の回りのことが心配です」と語ったのです。

そして服役中の1992年9月25日…
松尾さん自身の身に悲劇が起きました。

午前3時ごろ、自宅階段で大きな音がしたため、同居していた甥が様子を見に行くと、階段の下で倒れていたのです。
声をかけると松尾さんは「大丈夫」と答えたため、救急車は呼ばなかったと言います。
しかし、昼過ぎになってベッドで死亡している松尾さんが発見されたのです。

死因は硬膜下血腫による脳圧迫でした。
突然の死に自殺を疑う声も出たのです。

当時、松尾さんは長男が服役中なのに加えて、ブティック経営にも失敗し7億円とも8億円ともいわれた借金問題を抱えており、アルコールと睡眠薬に頼る日々だったのです。

本人も自殺未遂を起こすまでに追い込まれており、友人たちからは「クスリが彼女の命を縮めた」という声が相次いだのです。
また、訃報を聞かされた長男は刑務所内での焼香を許されました。

死後、遺族間でトラブルが起きました。
松尾さんの借金は生命保険と自宅の売却で相殺されましたが、服役中で何もできない間に残金を使い込まれたとして、出所後に長男が従兄を訴えたのです。
1997年9月、従兄には執行猶予付きの有罪判決が下されました。

また、刑務所から出所した長男は2011年に48歳で病死しています。




Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. 長者番付からわかるスポーツ選手の年収(1994年度)
  2. 飯島愛…死の真相は未だ明らかにならず
  3. 鈴木麻奈美…業界を卒業した現在は実業家に転身している?!
  4. 寺崎裕香の結婚相手「市川訓睦」は完全にガセ?!
  5. 佐渡裕…再婚相手の公子と芦屋の自宅にワケアリ!?

関連記事

  1. 1990年代

    田丸美寿々…一方的な離婚と現在について

    過去には「朝まで生テレビ!」や「報道特…

  2. 1990年代

    長者番付からわかる芸能人の年収(1995年度)

    阪神・淡路大震災や地下鉄サリン事件が発生し、「…

  3. 1990年代

    佳那晃子…借金4億の原因と返済までの日々を振り返る

    2013年1月10日、くも膜下出血で倒れて病状…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 山本譲二…妻の植木悦子との馴れ初めとは?!
  2. 松田聖子…デビュー5年目でも収入はとんでもなかった?!
  3. 牛島和彦…妻の光江との馴れ初めから結婚まで
  4. 八千草薫…メニエール病という病気を患ったことがある?!
  5. 具志堅用高…妻・香澄との馴れ初めから結婚まで
  6. 森繁和…妻・靖子との馴れ初めはファンレターだった?!
  7. 久米宏 …愛人が自殺未遂をして謹慎処分になったことがある?!…
  8. 倉田保昭…クラタスポーツ・スタジオを全国展開しようとしていた…
  9. ジャッキー佐藤とナンシー久美…ジャパン女子プロレスリング設立…
  10. 都はるみ…引退の理由は中村一好が関係していたのか?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 1980年代

    長谷川一夫…妻・繁夫人を追うようにして同じ病院で亡くなる
  2. 1990年代

    浅利純子…マラソンシューズに泣いた過去と現在の姿
  3. 2000年代

    反町理氏…パワハラ・セクハラ疑惑の内容とはいかに?!
  4. 2010年代

    渡部篤郎の結婚相手…元ホステスが働いていた「クラブ瑞木」は日給4万円?!
  5. 2000年代

    森脇和成の結婚や離婚・子供など現在まで色々とあった件
PAGE TOP