1990年代

本木雅弘の嫁との馴れ初めから子供はデビューまで




 

「本木雅弘」さんと言えば「シブがき隊」の元メンバーであり、嫁の内田也哉子さんの父親はロックミュージシャン内田裕也さん、嫁の母親は女優の樹木希林さんといったように、そうそうたる顔ぶれです。

では、そんな本木雅弘さん内田也哉子さんとの馴れ初め、さらには子供のデビューまではどのような経緯があったのでしょうか?

■内田裕也と樹木希林…馴れ初めから「なぜ離婚しない」がわかる?!

名前:本木雅弘(もときまさひろ)
本名:内田雅弘(うちだ まさひろ)
生年月日:1965年12月21日(53歳)
職業:俳優、元歌手
所属:メンズアート(個人事務所)
出身:埼玉県桶川市(旧・北足立郡桶川町)



Sponsored Links
本木雅弘さんは1981年にTBSドラマ金八先生…
ではなく、「2年B組仙八先生」でデビューしました。
ちなみに当時、他にも薬丸裕英さんや布川敏和さん、三田寛子さんなどもこのドラマでデビューしています。

翌年アイドルグループ「シブがき隊」のメンバーの「モックン」として、布川敏和さん(フックン)・薬丸裕英さん(ヤックン)と一緒に、シングル「NAI・NAI 16」で歌手デビューも果たします。

その後1988年にシブがき隊は解散でなく“解隊”に…
それからの本木さんはジャニーズの枠を越えた芸能や俳優活動やを開始しました。

たとえば1999年の「ファンシイダンス」で役では坊主頭で挑み、映画初出演ながらシブがき隊のイメージを覆す演技を見せました。
また、1991年には篠山紀信さんの撮影によるヘアヌード写真集「white room」を出版したりもします。

さらにはソロで初出場した第43回NHK紅白歌合戦では、コンドームを首からぶら下げた衣装やオシリを見せるパフォーマンスをサプライズで行って物議を呼んだこともあるのです。

そんなこんながあった本木さんですが、1995年に現在はエッセイストなどとして活躍されている内田裕也さんと樹木希林さんの娘、内田也哉子さんと結婚します。

馴れ初めは本木さんが海外の映画賞を取材する番組に、也哉子さんが通訳として同行していたことがきっかけででした。
ただ当時、也哉子さんはニューヨーク、ジュネーヴ、パリなど、学生時代は転々と過ごしており、本木さんは文通で也哉子さんとやり取りしていたそうです。

このやり取りで本木さんが待てなかったのか、本木さんは也哉子さんが17歳の時(本木さん25歳)にプロポーズしたのです。
本木さんは当時の也哉子さんの印象をこう語っています。

ルックスは若いのに、仕草とか佇まいが大人みたいでアンバランスな感じ。

またプロポーズの言葉は…

私には白髪のあなたが想像できるし、そういうあなたが愛おしいと思える気がする。今すぐじゃなくても、いつか結婚という選択肢が現れたとき、私もそこに入れてください。

也哉子さんも本木さんに対して、

スバラシイような、クダラナイようなところをもっとのぞいてみたかった。

と語っていました。

そうして樹木希林さんが也哉子さんが一人娘であったこともあり、本木さんに「内田の姓を残したいから」と頼み込んだ末、婿養子という形で結婚し、今では三児の父となったわけです。



Sponsored Links
 

本木雅弘さん・内田也哉子さんの子供さんの活動

本木さんと也哉子さんの間には、1997年に長男・雅楽(うた)くんが生まれ、その2年後の1999年には長女の伽羅(きゃら)ちゃん、そして2010年には次男・玄兎(げんと)くんが生まれました。

中でも長男の雅楽くん高校3年生の時点で身長がなんと195センチもあったそうです。
その長身を活かしてバスケットボール選手になりました。

雅楽くんは当初、イギリスのロンドンの高校に通っていたのですが、相当バスケットが上手かったのでしょう。
その後はアメリカマイアミ州にあるバスケットボールがメインのハイスクールにスカウトされて転校したくらいです。

長女の伽羅ちゃんはイギリスに留学するなどしていたのですが、すでに映画「奇跡」などの子役としてデビューやモデルとしても活動しています。
また、2015年の映画「あん」で祖母の樹木希林さんと2度目の共演も果たしているのです。
ちなみに映画「奇跡」では高崎映画祭最優秀新人女優賞を受賞しました。

まさに内田家は才能あふれる芸能一家なのです。
きっと子供さん達もその才能を活かして、デビューされたりこれからの活躍に期待です。



ピックアップ記事

  1. 8.6秒バズーカーの現在と消えた3つの理由をリアルに分析!
  2. あらぽんの彼女の仕事(職業)って飲食関係?!
  3. 大貫映子…ドーバー海峡横断から現在までを振り返る
  4. 橋本奈々未…引退理由はソニーミュージック村松俊亮か?盗撮か?
  5. 仁香…柴田翔平(カメラマン)は熱愛が発覚するも「結婚はしない」?!

関連記事

  1. 1990年代

    松山英太郎…死因の食道がんで父親・河原崎國太郎の葬儀に出れず

    5歳で前進座の「弁天小僧」で初舞台を踏み、名女…

  2. 1990年代

    小島一慶…コールガール騒動から婦女暴行容疑まで

    「どうぶつ奇想天外!」のナレーションな…

  3. 1990年代

    長者番付からわかる芸能人の年収(1993年度)

    皇太子・雅子さま御結婚があり、インター…

  4. 1990年代

    京本政樹…嫁・山本博美(ひろ美)との馴れ初めとは?

    テレビドラマ「必殺シリーズ」や「高校教…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 山本譲二…妻の植木悦子との馴れ初めとは?!
  2. 松田聖子…デビュー5年目でも収入はとんでもなかった?!
  3. 牛島和彦…妻の光江との馴れ初めから結婚まで
  4. 八千草薫…メニエール病という病気を患ったことがある?!
  5. 具志堅用高…妻・香澄との馴れ初めから結婚まで
  6. 森繁和…妻・靖子との馴れ初めはファンレターだった?!
  7. 久米宏 …愛人が自殺未遂をして謹慎処分になったことがある?!…
  8. 倉田保昭…クラタスポーツ・スタジオを全国展開しようとしていた…
  9. ジャッキー佐藤とナンシー久美…ジャパン女子プロレスリング設立…
  10. 都はるみ…引退の理由は中村一好が関係していたのか?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 2000年代

    松村邦洋がマラソン中に心肺停止で倒れた原因とは?
  2. 2000年代

    小嶺麗奈…現在は田口淳之介との結婚に期待!
  3. 1990年代

    元祖・沖縄バラドル「早坂好恵」のデビューから現在まで
  4. 2000年代

    遠野舞子…4歳年下の旦那とは離婚しているのか?!
  5. 1970年代

    高橋惠子…30数年前に舞台をすっぽかして逃避行した理由とは?!
PAGE TOP