2000年代

堺正章と岡田美里…離婚の理由と会見内容




 

芸能界のおしどり夫婦で知られた「堺正章」さん(当時54歳)と「岡田美里」さん(当時39歳)…

2001年6月当時、この2人の離婚には誰もが耳を疑いました。
しかも、すでに別居しており、岡田さんの著書「『しあわせ』のかたち-PTSDからの旅立ち」の中で別居・離婚の真相が記されていることでも話題となったのです。

名前:堺正章(さかいまさあき)
本名:栗原正章(くりはらまさあき)
生年月日:1946年6月6日(73歳)
職業:コメディアン、歌手、俳優、司会者、ラジオパーソナリティ
事務所:エスダッシュ
出生地:東京都世田谷区

名前:岡田美里(おかだみり)
生年月日:1961年8月24日(57歳)
職業:タレント、エッセイスト、実業家
出身:東京都港区
学歴:聖心女子大学文学部教育学科卒業



Sponsored Links
 

6月25日、岡田さんが都内のホテルで出版会見を行いました。

離婚の理由を聞かれて、

最初に離婚を考えたのは5年くらい前。堺のそばで妻をやっていくのが大変でした。お中元やお歳暮で生きたクルマエビや殻つき生ガキ100個とか届いて、食べたいものも食べられない。宅配便が届かない日がない。礼状を書くのもすべて私。

と日常の雑事が苦痛だった、と告白したのです。

そして堺さんのことはこう言いました。

結婚当初は堺も今ほど多忙でなく、週に4日間ゴルフをやっていた。なんで長者番付に載らなくちゃいけないの?(堺さんが出演中の)『ちゅらさん』のような仕事をしないお父さんがよかった。

と。

さらに質問は、著書のタイトルにもあるPTSD(心的外傷後ストレス障害)について及びました。

ある日、堺が付き人を怒鳴る姿を見て、いつか私や子供にも声を出すのかと思うようになった…

3人目の子供を流産したショックで診察を受けた際、亡き父E・H・エリックから受けた家庭内暴力によるPTSDと診断された…
夫婦でのカウンセリングを勧められましたが、多忙な堺さんは同行してくれなかったというのです。

離婚は多忙を極める夫を支える中で、日常のささいな悩みや心の不安を受け止めてもらえない寂さが理由でした。

しかし、これら一連の発言で岡田さんに同情が集まるどころか、「ぜいたく」、「わがまま」と批判が集まる結果に…

しかも、堺さんの母親までがワイドショーで「息子は一度も(美里さんを)怒ったことがない。本当に悔しい」と語ったことで、世間は岡田さんをバッシングしたのです。

そんな岡田さんを擁護したのは他ならぬ堺さんでした。

代理人によって離婚届を提出した27日、都内で会見を開いて、

宅配便の件は申し訳ない。整理するのは大変だったろうと思います。

私はしゃべるのが仕事でどうしても弁が立ってしまう。テンション高く仕事から家に帰って面と向かうと、加害的な雰囲気を感じたのでしょう。

(一緒に病院に行けず)反省しています。

などと約40分の会見の間、元妻を擁護する発言に終始したのです。
岡田さんの主張に対して「ほぼ反論はない」とまとめたのでした。

その後、岡田さんも自身のホームページで、

配慮に欠ける発言をしてしまって悔やんでいます。(堺さんに対し)今も私の心の中に彼はいます。心から感謝しています。

とフォローしました。

騒ぎにはなりましたが、最後はオシドリ夫婦らしい離婚に落ち着いたのです。




Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. 森進一…母(尚子)の死とストーカー裁判の判決とは?
  2. 中島知子は天然痘にかかった日本最後の被害者?!
  3. 猿岩石…ヒッチハイクは「ヤラセ」か「ガチ」か?!
  4. 紀平凱成…天才ピアニストと言われる所以とは?!
  5. 葛城ユキ…事故の経緯と現在までを振り返る

関連記事

  1. 2000年代

    水嶋ヒロ…小説の裏話と現在の活動はどうなってる?

    2004年にモデルとして芸能界デビュー…

  2. 2000年代

    アジャコング(えりかちゃん)の意外な現在の姿とは?!

    1986年9月25日に秋田県男鹿市体育館の対豊田記代戦でデビューした「…

  3. 2000年代

    丸山桂里奈…「発達障害の弟がいる」は完全にガセ?!実は…

    元サッカー日本女子代表の「丸山桂里奈」…

  4. 2000年代

    篠原ともえ…台湾事件の真相は何だったのか!?

    1990年代後半に、独特のファッション…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 山本譲二…妻の植木悦子との馴れ初めとは?!
  2. 松田聖子…デビュー5年目でも収入はとんでもなかった?!
  3. 牛島和彦…妻の光江との馴れ初めから結婚まで
  4. 八千草薫…メニエール病という病気を患ったことがある?!
  5. 具志堅用高…妻・香澄との馴れ初めから結婚まで
  6. 森繁和…妻・靖子との馴れ初めはファンレターだった?!
  7. 久米宏 …愛人が自殺未遂をして謹慎処分になったことがある?!…
  8. 倉田保昭…クラタスポーツ・スタジオを全国展開しようとしていた…
  9. ジャッキー佐藤とナンシー久美…ジャパン女子プロレスリング設立…
  10. 都はるみ…引退の理由は中村一好が関係していたのか?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 1970年代

    十朱幸代…小坂一也と離婚の原因は「松坂慶子」にあった?!
  2. 1970年代

    加賀まりこ…子供の死因は「前置胎盤」だった?!
  3. 2000年代

    LIBERA株式会社(社長・羽布津康史)とローラと契約書に衝撃?!
  4. 1980年代

    志垣太郎…嫁・白坂紀子との馴れ初めから結婚
  5. 2000年代

    望月清賢(山梨市長)の「虚偽有印公文書作成」とはどんな罪なのか?
PAGE TOP