2000年代

堺正章と岡田美里…離婚の理由と会見内容

芸能界のおしどり夫婦で知られた堺正章さん(当時54歳)と岡田美里さん(当時39歳)…
2001年6月当時、この2人の離婚には誰もが耳を疑いました。
しかも、すでに別居しており、岡田さんの著書「『しあわせ』のかたち-PTSDからの旅立ち」の中で別居・離婚の真相が記されていることでも話題となったのです。

名前:堺正章(さかいまさあき)
本名:栗原正章(くりはらまさあき)
生年月日:1946年6月6日(71歳)
職業:コメディアン、歌手、俳優、司会者、ラジオパーソナリティ
出生地:東京都世田谷区

名前:岡田美里(おかだみり)
生年月日:1961年8月24日(56歳)
職業:タレント、エッセイスト、実業家
出身:東京都港区
学歴:聖心女子大学文学部教育学科



Sponsored Links
 

6月25日、岡田さんが都内のホテルで出版会見を行いました。
離婚の理由をき聞かれて「最初に離婚を考えたのは5年くらい前。堺のそばで妻をやっていくのが大変でした。お中元やお歳暮で生きたクルマエビや殻つき生ガキ100個とか届いて、食べたいものも食べられない。宅配便が届かない日がない。礼状を書くのもすべて私」と日常の雑事が苦痛だったと告白したのです。

そして堺さんのことはこう言いました。
「結婚当初は堺も今ほど多忙でなく、週に4日間ゴルフをやっていた。なんで長者番付に載らなくちゃいけないの?(堺さんが出演中の)『ちゅらさん』のような仕事をしないお父さんがよかった」と。

さらに質問は、著書のタイトルにもあるPTSD(心的外傷後ストレス障害)について及びました。
「ある日、堺が付き人を怒鳴る姿を見て、いつか私や子供にも声を出すのかと思うようになった」…
3人目の子供を流産したショックで診察を受けた際、亡き父E・H・エリックから受けた家庭内暴力によるPTSDと診断された…
夫婦でのカウンセリングを勧められたが、多忙な堺さんは同行してくれなかったというのです。
離婚は多忙を極める夫を支える中で、日常のささいな悩みや心の不安を受け止めてもらえない寂さが理由でした。

しかし、これら一連の発言で岡田さんに同情が集まるどころか、「ぜいたく」、「わがまま」と批判が集まる結果に…
しかも、堺さんの母親までがワイドショーで「息子は一度も(美里さんを)怒ったことがない。本当に悔しい」と語ったことで、世間は岡田さんをバッシングしたのです。

そんな岡田さんを擁護したのは他ならぬ堺さんでした。
代理人によって離婚届を提出した27日、都内で会見を開いて、「(宅配便の件は申し訳ない。整理するのは大変だったろうと思います」、「私はしゃべるのが仕事でどうしても弁が立ってしまう。テンション高く仕事から家に帰って面と向かうと、加害的な雰囲気を感じたのでしょう」、「(一緒に病院に行けず)反省しています」などと約40分の会見の間、元妻を擁護する発言に終始したのです。
岡田さんの主張に対して「ほぼ反論はない」とまとめたのでした。

その後、岡田さんも自身のホームページで「配慮に欠ける発言をしてしまって悔やんでいます。(堺さんに対し)今も私の心の中に彼はいます。心から感謝しています」とフォローしました。
騒ぎにはなりましたが、最後はオシドリ夫婦らしい離婚に落ち着いたのです。



ピックアップ記事

  1. 浅香光代の子供の父親・政治家Sは佐藤栄作で確定?!
  2. 小杉理宇造の中森明菜やSMAPに対する対応がヤバ過ぎて怖い?!
  3. 長者番付からわかるスポーツ選手の年収(1995年度)
  4. 岡村孝子…石井浩郎との馴れ初めから離婚まで
  5. 平尾昌晃…幼妻(小沢深雪)との結婚から離婚まで

関連記事

  1. 2000年代

    LGBTサークル(組織)の一覧

    2017年7月25日、東京福祉大(本部・群馬県伊勢崎市)のあるサークル…

  2. 2000年代

    押尾学事件から2017年現在までの経緯

    2009年8月2日午後9時19分、六本木ヒルズの高級マンションから11…

  3. 2000年代

    徳島えりか…結婚相手は30代で業界関係者?!

    日本テレビの女性アナウンサー「徳島えりか」さんが結婚を報告したのは20…

  4. 2000年代

    石野真子…これまでの結婚相手と現在

    愛くるしい八重歯と鼻にかかった甘い声…1978年「狼なんか怖くない…

  5. 2000年代

    田代まさし…4回の逮捕と現在の活動とは?

    全盛期には「マーシー」の相性で親しまれながらも、パンチラ盗撮で2000…

  6. 2000年代

    椎木里佳の慶應女子高校の偏差値が高すぎる件!

    まだ2013年中学校3年だった2013年に起業し、“女子高生社長”とし…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. 三浦洋一…死因の「食道がん」を明かさずに舞台に挑んでいた?!…
  2. 金原あすか…現在は「愛内りりあ」に名前を変えて活動中?!
  3. 沖田浩之…自殺(死因)の理由は家系が関係していたのか?!
  4. 河相我聞…現在はラーメン屋を廃業して息子たちが活躍中?!
  5. 尾崎亜衣…彼氏との関係と今後の姉妹の活動について
  6. 工藤兄弟…今現在の姿は体操教室やサマーキャンプを主催している…
  7. 田村英里子…降りかかった事件の数々を振り返る
  8. 松田聖子…コンサート中に暴漢に襲われ怪我をする?!
  9. 今陽子…「ピンキラ脱退」から現在の活動まで
  10. 野坂昭如と大島渚の殴り合いの原因は何だったのか?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

カレンダー

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

注目記事

Sponsored Links
  1. 1990年代

    伊東美咲…なぜ彼女は芸能界に復帰できないのか?!
  2. 2000年代

    8.6秒バズーカーの現在と消えた理由をリアルに分析
  3. 1990年代

    長者番付からわかる芸能人の年収(1997年度)
  4. 2000年代

    望月清賢(山梨市長)の「虚偽有印公文書作成」とはどんな罪なのか?
  5. 1990年代

    中井美穂と古田敦也の馴れ初めと結婚まで
PAGE TOP