2000年代

葛城ユキ…事故の経緯と現在までを振り返る




 

パワフルなハスキーボイスが人気を呼び、「ボヘミアン」が大ヒットした「葛城ユキ」さん。
しかし2003年、バラエティー収録中の事故で胸椎(きょうつい)骨折の重傷を負い、半年間の活動休止に追い込まれたことがありました。

名前:葛城ユキ(かつらぎゆき)
生年月日:1949年5月25日(70歳)
職業:歌手、作詞家
出身:岡山県川上郡川上町(現・倉敷翠松高等学校)
学歴:片山女子高等学校




Sponsored Links
 

2003年10月2日、葛城ユキさん(当時54歳)は、フジテレビ系の番組「とんねるずのみなさんのおかげでした」の収録を行っていました。
出演したのは「人間大砲」で、サーカスでも用いられる高さ3.2メートルの大砲を模した装置を使った企画だったのです。

このコーナーは、出演者は強力なゴム動力で空中を10メートルも飛びながら、ヒット曲のサビを歌い、他の参加者が「誰が歌っているか?」を当てるというものでした。
葛城さんは中学、高校時代はバレーボール部に所属、インターハイでも活躍した運動神経の持ち主で、セットを見て企画の内容を把握した上で、出演を承諾しました。

当日は懐メロ特集。
葛城さんの他に布川敏和さん、田中星児さん、松村和子さん、高原兄さんらが参加し、宙を飛びながう懐かしのヒット曲を熱唱したのです。

葛城さんもヘルメットをかぶり、大砲で空中に打ち出されました。
しかし、途中で体の角度が変わり、頭から鋭角的に突っ込むように落下したのです。

着地点の深さ2.5メートルのプールには、ウレタンが敷き詰められていましたが、30秒経っても葛城さんは出てきません…
スタッフが駆けつけたところ、葛城さんは頭と背中に激痛を訴えたため、すぐに救急車で搬送されました。

葛城さんは胸椎を脱臼骨折するという重傷だったのです。
5時間を超える大手術では背中にチタンの支柱を埋め込み、骨折箇所を補強する処置が行われました。

幸い半身不随は免れ、回復も順調だったのですが、復帰には数ヶ月を要し、11月に予定されていたライブは中止となったのです。

葛城さんの事故を受け、関係者からは「事故さえなければ、何でもアリの風潮が蔓延」、「危険なアクションや馬鹿げたことをやるほどウケる」、「どうしても数字を取りたいと意気込む人ほど、過激なもの求める傾向にある」などの指摘が相次ぎました。

葛城さんはリハビリを続けて、翌2004年5月10日に復帰イベントを開催します。
イベントでは、1時間のライブと復帰会見を行いました。
こうして500人のファンと約100人の報道陣が集まり、半年ぶりの葛城の復帰を祝ったのです。

また2週間後、葛城さんの誕生日でもある5月25日には、復帰第1弾シングル「Pride~for you」を発売しました。
この曲は入院治療中の気持ちを形にした初の自らの作曲でした。

後に葛城は週刊誌のインタビューに答え、「心を支えてくれたのは一番に歌への情熱。もう一度必ず元に戻るんだという気持ちですね。必ずステージに戻るという強い思いがありました」、「たくさんの応援メールを頂いたのです。それを読みながら絶対に戻らなくてはいけないと思いました」と心境を語っています。

還暦を越えた現在、葛城さんの声量は衰えず、インディーズとしてライブを中心に活動を続けています。

2012年4月の「さんまのスーパーからくりTV」の芸能人替え歌王決定戦では「ボヘミアン」の替え歌を披露。
2018年10月7日には、男子テニスの楽天ジャパンオープン決勝・錦織圭対ダニール・メドベージェフ戦の試合前に国歌斉唱を担当しました。




Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. 貴乃花親方…現在は元嫁の河野景子と政界進出を画策されてる?!
  2. 佐良直美…現在は認知症を患っているという話は完全にガセ?!
  3. 大貫映子…ドーバー海峡横断から現在までを振り返る
  4. 黒川紀章…脅迫状が届いて嫁の若尾文子と記者会見を開く?!
  5. 北大路欣也…父・市川右太衛門の老人ホーム入居騒動の真相とは?!

関連記事

  1. 2000年代

    長者番付からわかる芸能人の年収(2004年度)

    シアトル・マリナーズのイチローがシーズン最多安打記録を84年ぶりに更新…

  2. 2000年代

    ワタリ119…プロフィールや消防署の場所について調べてみた

    ワタナベエンターテインメント所属のお笑…

  3. 2000年代

    中川礼二の「生涯禁酒」宣言は何処に?

    2001年のM-1グランプリ初代王者……

  4. 2000年代

    池山隆寛…息子が荒れてるってどういうこと?!

    現役時代は三振を恐れずに常にフルスイン…

  5. 2000年代

    浅野拓磨の家族構成と年齢に衝撃を受けた件

    2016年1月30日に行われたサッカーU-23…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 池田満寿夫と佐藤陽子(バイオリニスト)の馴れ初めとは?!
  2. 和田アキ子…自然気胸を患って入院したことがある?!
  3. 三遊亭小圓遊(四代目)…食道静脈瘤破裂が原因で死去する
  4. 石橋貴明と野坂昭如は本番中にガチで喧嘩をしたことがある?!
  5. BOØWY(ボウイ)…解散宣言をした理由は何だったのか?!
  6. 和田アキ子…美容院経営に乗り出した意外な理由とは?!
  7. 中森明菜…盗難事件で300万円の被害にあったことがある?!
  8. 名高達男…若い頃に起こした乱闘スキャンダルとは?!
  9. 岸恵子…娘の麻衣子から元夫シャンピの死を知らされる?!
  10. 貴乃花光司…角膜潰瘍を患って入院したことがある?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 2000年代

    たかまつなな…父親は創価学会ではない?!実家(高松家)の驚くべき家系
  2. 1980年代

    清川虹子…左とん平と70歳で濃厚ラブシーンを演じる?!
  3. 1990年代

    長者番付からわかる芸能人の年収(1998年度)
  4. 2000年代

    コシノミチコ…現在の夫や子供との関係はどうなっているの?
  5. 1990年代

    清水美砂(美沙)は長渕剛とも冤罪不倫関係でフェイドアウトした?!
PAGE TOP