2000年代

安田猛…患った癌(がん)はどのようなものだったのか?!




 

元ヤクルトスワローズでプロ野球選手(投手)として活躍していた「安田猛」さん。
1981年に引退した後はコーチや指導者、野球評論家として活動していました。

しかし、現在は癌(がん)を患っているという話があり、今回はその病状について調べてみました。

名前:安田猛(やすだたけし)
生年月日:1947年4月25日(72歳)
職業:元プロ野球選手、野球評論家、野球指導者
出身:福岡県北九州市
学歴:早稲田大学教育学部




Sponsored Links
 

現役時代は右膝を故障してから成績が低迷していった安田猛さん。
1981年にもう一方の左膝の半月板も損傷したことを受け、この年で現役を引退しています。

その後はヤクルトで一軍投手コーチ、スカウト、スコアラー、編成部長を歴任しました。
特に野村克也監督時代には、監督自身が安田さんのことを名スコアラーと表現するほど高い評価を受けています。

2012年からは、1月20日付で日本学生野球協会から学生野球資格の回復を認定されたことにより、高校と大学の硬式野球部に所属する選手を指導できるようになった安田さん。
そこで野球評論家として活動する傍ら、2017年1月からは母校・福岡県立小倉高等学校でコーチに着任し、秋からは監督に就任する予定でした。

しかしコーチ就任後、間もなくして「腹膜播種(ふくまくはしゅ)」を患っていることが判明します。
腹膜播種とは癌(がん)の一種で、がん細胞が臓器の壁を突き破って、種が蒔(ま)かれるように体の中に広がっていく病気のことです。

福岡にいる際に、東京の病院でもらっていた常用している血糖値を下げる薬が無くなり、高校の同級生が院長をしているクリニックに行ったところ、精密検査をすぐに受けるように言われました。
そうして北九州市の九州労災病院に行くと、腹膜播種でステージ4、余命1年と宣告されたのです。

東京に戻りガンセンターに行くと、今後はスキルス胃がん(胃の壁の中で広がって粘膜の表面には現れない特殊な胃がん)と診断されました。
つまり、癌が腹膜に散らばってしまう前の状態で見つかったのです。

腹膜播種だと癌細胞が取り切れない状態になるのですが、スキルス胃がんと診断されたことで、自宅のある東京で3週間おきに抗がん剤治療を受けることになりました。
また、東京での治療に専念するため、3月10日付でコーチを退任しています。

しかし「野球人生の最後に母校を甲子園に出したい」と語っていた安田さん。
そんな60年以上も甲子園から遠ざかっている古豪・小倉高校の復活と野球指導への意気込みの現れたのか、安田さんは医師も驚くほどの回復を見せ、9月には新設されたスーパーバイザーに就くまでになりました。

東京と小倉高校のある北九州市を往復し、母校を指導する時期は単身赴任になるとも言う安田さん。
それでも一度は死を覚悟していた安田さんにとって、後輩を甲子園に導くことは大きな希望となりました。
野球人生の集大成として、小倉高校で自分の技術を伝えたいと、癌(がん)を患いながらも日々奮闘しているのです。




Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. 長者番付からわかる芸能人の年収(1999年度)
  2. 山本譲二…交通事故で全治2ヵ月の重傷を負ったことがある?!
  3. 藤澤恵麻…一般男性との馴れ初めから結婚秘話までを公開!?
  4. 志垣太郎…嫁・白坂紀子との馴れ初めから結婚
  5. 石坂浩二へ岡田英吉(A氏)の鑑定団でのイジメが酷い!!

関連記事

  1. 2000年代

    清原和博…覚醒剤の入手先(入手ルート)は弘道会?!

    覚醒剤取締法違反(所持)の疑いで、元プ…

  2. 2000年代

    田中美里…パニック障害で女優業の危機?!

    1997年のNHK連続テレビ小説「あぐ…

  3. 2000年代

    沢松奈生子…実家の場所(住所)は西宮の「苦楽園」?!

    兵庫県西宮市出身で元・女子プロテニスプ…

  4. 2000年代

    牧野真莉愛…母がネグレクトって一体どういうこと?!

    モーニング娘。の12期メンバーとして、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 加藤茶…元妻の田前鈴子との馴れ初めと結婚会見の様子とは?!
  2. 芹洋子…愛馬・キヨヒメで5000万円近くも稼いでいた?!
  3. 美川憲一…大麻取締法違反で逮捕される前に行った釈明会見とは?…
  4. 千昌夫…40億円で香港のホテルを買収したことがあった?!
  5. 金沢明子…若い頃に多忙とストレスで声が出なくなったことがある…
  6. 玉元光男…妻の牧野由美子との馴れ初めから結婚まで
  7. 清水紘治と大谷直子の馴れ初めと結婚・離婚まで
  8. 宇野重吉…息子・寺尾聰も知らなかった生前の昔話
  9. NOKKO(レベッカ)…過去に急性虫垂炎になったことがある?…
  10. 一世風靡セピア…解散の理由は何だったのか?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 2000年代

    堀佳子(人形作家)借金とマネジャーとの関係が疑問すぎる件
  2. 1990年代

    小松千春…現在までの活動を振り返ってみた件
  3. 2000年代

    若村麻由美…元旦那・小野兼弘(宗教家)の死因が衝撃?!
  4. 1980年代

    甲斐バンド…1986年の解散理由に感動させられる件
  5. 2000年代

    三宅アナ…息子はナイナイのマネージャーになっていた件
PAGE TOP