2000年代

小林さやか(ビリギャル)の高校は名古屋の「愛知淑徳学園」で確定!?




 

2013年に書籍化された「学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話」で、一躍、時の人となったビリギャルこと「小林さやか」さん…

2015年5月には「映画 ビリギャル」が公開されるまでになりました。

名前:小林さやか(こばやしさやか)
生年月日:1988年(31歳)
職業:札幌新陽高等学校のインターン(実習生)
出身地:愛知県名古屋市
学歴:慶應義塾大学




Sponsored Links
 

一般的には、小林さやかさんのギャルの見た目、書籍のタイトルなどのイメージから、進学率や偏差値の低い学校に通う女子高生が、頑張って勉強して慶應義塾大学に合格した…
という印象が強いかと思います。

けれども、実は小林さんの出身高校は、偏差値60台の進学校…
さらに、名古屋でもお嬢様学校だったのです。

小林さんの出身高校は、中高大一貫の私立校「学校法人 愛知淑徳学園(あいちしゅくとくがくえん)」…
1905年に創立され、私学では愛知県で最初の高等女学校として認可された伝統ある女子校だったのです。

今ではWikipedia(ウィキペディア)でも、小林さんの出身高校が「愛知淑徳学園」だと紹介されていますが、当初は同じく名古屋のお嬢様学校「金城学院中学校・高等学校」もしくは「学校法人 椙山女学園(すぎやまじょがくえん)」ではないかとも言われていました。

しかし、著書に書かれていた「算数と国語の2教科受験」や「Aクラス・Bクラス・Cクラスの3クラス制」などの情報や、公開された成績表の学年人数などから「愛知淑徳学園」であることが明らかになったのです。

そもそも「愛知淑徳学園」は進学校…
2018年の卒業生の進路を見ると、筑波大学や名古屋大学、東京医科歯科大など国立大学に60名、早稲田大学や上智大学、愛知医科大学などの私立大学に707名が合格しています。

もちろん、慶應義塾大学にも2018年度だけで4名の合格者が出ており、ビリギャルこと小林さやかさんがズバ抜けて高校で勉強したからではなく、レベル的にも十分に慶應義塾大学を狙える高校であったことがわかります。

つまり、小林さんは東大や京大など合格者も輩出しているような進学校でビリだった…
ということが明らかになったのです。

さて、そんな小林さんは、これまでウェディングプランナーをしていましたが、その後はフリーで執筆活動や講演活動を行っていたのです…
しかし、現在では札幌新陽高等学校(札幌市南区)で、2018年4月からインターン(実習生)として教壇に立っているのです。

この新陽高校は偏差値が低い子供たちの受け皿となっていたような高校で、数年前までは廃校寸前だったと言います…
しかし、今の荒井優(あらいゆたか)校長に代わってからは、経済的に苦しい家庭の入学金を免除するなどして、生徒数をV字回復させることに成功しました。

元々ソフトバンク株式会社で、通信・教育事業に携わっていた荒井校長は、経済的に困難な高校生への給付型奨学金「まなべる基金」を創設したり、OECD日本イノベーション教育ネットワーク理事なども務めた人物です。

そんな荒井校長のFacebook(校長日誌)を偶然見つけた小林さんは荒井校長のファンになり、すぐに会うことになりました。
その際に「学校は感動するぞ」と新陽高校への誘いを受け、インターン(実習生)として働くこととなったと言います。

あのビリギャルが今度は生徒を教える立場に…
また新たな伝説が生まれるかもしれませんね。

■ハードキャッスルエリザベス(山梨放送)の出身高校は「恵泉女学園高校」!?

■椎木里佳の慶應女子高校の偏差値が高すぎる件!

■加藤紗里(27歳)の出身高校は広島の「安田女子高校」




Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. 佐伯日菜子…DV夫・奥大介との離婚から現在まで
  2. 滝沢カレン…彼氏A君(実業家)の名前は「ゆうすけ」…って誰?!
  3. 若乃花(二代目)…親方の長女と離婚して銀座クラブのママと再婚?!
  4. 種田梨沙の病気(病名)が「ジストニア」だと言われる根拠
  5. 成宮寛貴…突然の引退から今は復帰を画策してる?!

関連記事

  1. 2000年代

    今井メロ…ブログ(アメブロ)で元旦那と炎上合戦?!

    スノーボードハーフパイプ選手だった「今…

  2. 2000年代

    鈴木その子…死因と残された遺産に衝撃!?

    当時「美白の女王」として独特なキャラクターがバ…

  3. 2000年代

    あびる優…ぶっちゃけ発言が大炎上して謹慎生活を送る

    毒舌の"ぶっちゃけキャラ"が売りのお騒…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 山本譲二…妻の植木悦子との馴れ初めとは?!
  2. 松田聖子…デビュー5年目でも収入はとんでもなかった?!
  3. 牛島和彦…妻の光江との馴れ初めから結婚まで
  4. 八千草薫…メニエール病という病気を患ったことがある?!
  5. 具志堅用高…妻・香澄との馴れ初めから結婚まで
  6. 森繁和…妻・靖子との馴れ初めはファンレターだった?!
  7. 久米宏 …愛人が自殺未遂をして謹慎処分になったことがある?!…
  8. 倉田保昭…クラタスポーツ・スタジオを全国展開しようとしていた…
  9. ジャッキー佐藤とナンシー久美…ジャパン女子プロレスリング設立…
  10. 都はるみ…引退の理由は中村一好が関係していたのか?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 1990年代

    桂枝雀…天才落語家の自殺の原因はなんだったのか?!
  2. 1990年代

    堤さやか…衝撃の引退理由と現在は何をしている?!
  3. 2000年代

    山尾志桜里…夫で元ライブドア役員「山尾恭生」は金欠でヤバい?!
  4. 1990年代

    露木由美…wiki的にプロフィールや経歴を紹介!
  5. 1960年代

    中村錦之助(萬屋錦之助)と有馬稲子の離婚報道
PAGE TOP