1970年代

倍賞千恵子…小宮氏とは格差婚が離婚の原因?!





1976年3月8日、軽井沢の聖パウロ教会に集まったのはわずか8人だけでした。

「倍賞千恵子」さん(当時34歳)と婚約者の小宮守さん(当時27歳、後に小宮健吾に改名)…
それぞれの両親、倍賞さんのマネジャーと付き人です。

他の親族やマスコミには一切知らせない倍賞さんと小宮さんの極秘結婚式でした。
神父の前で新郎新婦がプラチナの指輪を交換し、式は1時間足らずで終わったのです。

名前:倍賞千恵子(ばいしょうちえこ)
生年月日:1941年6月29日(76歳)
職業:女優、歌手、声優
出生地:東京都豊島区西巣鴨
学歴:北区立紅葉中学校(現・北区立滝野川紅葉中学校)




Sponsored Links
 

1976年1月27日、倍賞さんはすでに単独記者会見を開き、新進俳優の小宮さんとの婚約を発表していました。
けれども、その後はまったく音沙汰がなくなり、2人は破局したのではとささやかれていたのです。

しかし、交際は順調に続いていており、マスコミに騒がれて関係が壊れてしまうのを恐れていたと言われています。
松竹歌劇団を経て映画界入りした倍賞さんは「恋多き女」と言われていたからです。

最初の相手は彼女をスターダムに押し上げた映画「下町の太陽」で共演した早川保さんでした。
しかし、愛人に子どもを産ませた事実が発覚し、破局してしまいます。

その後、10歳上の妻子あるテレビプロデューサーと不倫関係になりましたが、相手の夫人が離婚を断固拒否…
8年間のドロ沼の末に別れることとなったのです。

そんな時に出会ったのが小宮さんでした。
舞台「屋根の上のバイオリン弾き」(1975年・1976年~1978年・1980年)で共演し、話しているうちになんとなく波長が合い、付き合うようになったのです。

ただ、アンバランスな2人がうまくやっていけるのか、周囲は最初から危惧していました。
小宮さんの年収は当時約80万円…
一方の倍賞さんは数千万円です。

「初めは彼女に頼るけど、まあ、借りるようなもので男なら、やがては自分の力で養う覚悟はできている」と語った小宮さんでしたが、4年後には早くも破局が訪れたのです。

1980年1月20日、スポーツ紙が「小宮が荷物をまとめて家を出た」と報ます…
その翌日、映画の記者会見で倍賞さんは「記事はまったくの誤解」と全面否定しました。

実は、2人とも離婚の決心がつき、すぐにも離婚するはずだったのですが、この会見で延びてしまったのです…
意地っぱりな性格の倍賞さんは自分の言ったことを守ろうとしました。
しかし、一度壊れ夫婦関係は修復できなかったのです。

それから9カ月がたった10月末、離婚届が提出され、同日午後には記者会見が開かれました。
婚約会見は倍賞さん1人でしたが、今回は2人が揃いました。

両者とも報道陣に笑顔をふりまきながら快活に話しましたが、結局、離婚の原因はわからずじまいだったのです。
小宮さんに好きな女性ができた…
倍賞さんが高倉健さんとつきあっている…
などと言われましたが、強いて挙げるなら、やはり収入や役者としての格の違いを埋められなかったことが原因だったようです。

1998年2月、倍賞さんは8歳下の作曲家・小六禮次郎さんと再婚…
付き合い出したのは7年前からでした。

小六さんにも家族があったのですが、離婚が成立しゴールイン…
やっと一生を添い遂げる伴侶を見つけたのでした。




Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. 夏菜…フライデーされた元彼氏 (サッカー選手・実業家etc)を発表?!
  2. ユンソナの現在と反日発言の真相について解き明かす…
  3. 菅原文太…転移性肝がんによる「肝不全」で亡くなる
  4. ダウンタウン松本人志のジャニーズに対する予言が怖すぎる件
  5. 小川ローザ…川合稔の事故死から現在まで

関連記事

  1. 1970年代

    中山千夏…佐藤雅彦と結婚・離婚は何となく?!

    アニメ「じゃりン子チエ」などの声優としても知ら…

  2. 1970年代

    長者番付からわかる芸能人の年収(1976年度)

    モントリオール五輪開催され、「およげ!たいやき…

  3. 1970年代

    上原謙と大林雅美…馴れ初めと年の差婚の結末とは?

    ザ・ドリフターズの加藤茶さんが45歳下の女性と…

  4. 1970年代

    森山良子…一人目の夫Aとの馴れ初めから離婚まで

    1975年3月11日は、森山良子さん(当時27…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. misonoの旦那Nosukeの「精巣がんによる胚細胞腫瘍」…
  2. 北村匠海…父親が北村一輝っていうのは完全にガセ?!
  3. 小宮孝泰…病気説が出ている理由は何なのか?!
  4. 宮尾俊太郎を検索するとなぜ「真矢みき」の名前が挙がるのか?
  5. 飯田覚士…星野敬太郎の元妻・美紀と不倫関係がヤバい?!
  6. 飯田覚士…現在はボクシング塾を経宮している?!
  7. 石田たくみの実家「メロン農家」は茨城のここ!?
  8. 竹内まなぶの実家「スーパータケウチ」は茨城のここ!?
  9. 小園凌央の弟・隼輝は成城大学卒業後は芸能界デビューする?!
  10. 辻岡義堂の実家はこのお寺だった?!その理由とは…
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

カレンダー

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 1970年代

    石橋蓮司と緑魔子…子供の名前が「阿礼」になった理由とは?
  2. 1980年代

    小柳ルミ子と大澄賢也…結婚式でダンスと濃厚キスを披露?!
  3. 2000年代

    相澤仁美…疑惑の画像が流出してから現在まで
  4. 1990年代

    ヒデとロザンナ…ヒデの死因とロザンナの現在とは?!
  5. 1990年代

    山口百恵(三浦百惠)…自宅に暴漢が乱入した事件をプレイバックする
PAGE TOP