1990年代

憂木瞳…名前を何度も変えながら業界に復帰!?

「憂木瞳」さんの名前を聞けば、ある年代の男性にとって必ず思い出されるのが、テレビ東京の深夜番組「ギルガメッシュないと」(1991年10月5日~1998年3月28日)ではないでしょうか。

ギルガメは、深夜放送だったにも関わらず、最高視聴率で異例の9.4%を記録したオバケ番組でした。
憂木さんは、この番組に1993年半ばより出演すると、「夜食バンザイ」というコーナーでの裸エプロン姿が大きな反響を呼んで、一時、飯島愛さんと並ぶほどの人気を誇る存在になったのです。

名前:憂木瞳(ゆうきひとみ)
別名:中山アンナ、工藤あずさ、憂木ひとみ、石黒樹里
生年月日:1973年8月31日(44歳)
職業:セクシー女優
出身:神奈川県




Sponsored Links

ギルガメに出演していた憂木さんの人気は白熱し、1993年に浅草ロック座で行われた番組関連イベントには、300人の定員のところに1000人ものファンが押し寄せました。

そんな憂木さんは学生時代にサッカー部のマネージャーをしており、レギュラー11人中7人と関係があったと言います。
そうして専門学校生のときにスカウトされ1992年に業界デビュー…
デビュー作は「危ない寄り道帰り道」(VIP)でした。

しかし、翌年の1月には、今度は中山アンナという名前で別のメーカーからも作品が発売されています。
以降、しばらくの間、憂木瞳と中山アンナの2つの名前で作品がリリースされることになりました。

そのため、当時のプロフィールも2つあり…
生年月日も1973年の10月30日と4月14日とそれぞれ違っているのです。

また、憂木さんは一度、人気絶頂の1994年に突然失踪するという事件を起こしています。
誰も連絡が取れないため、番組の中で飯島愛さんが「怒らないから帰ってらっしゃい」と呼びかけて、大きな騒動になりました。

■飯島愛…「プラトニック・セックス」で衝撃告白

病気による体調不良説も出る中、事務所が引退を発表…
撮影済みのビデオの発売はその後も続きましたが、1994年9月の「ファイナル」(OZ)が引退作と言われたのです。

後日、夕刊紙で本人の口から当時の騒動について語られたところによると…
健康問題よりも、テレビの仕事に対するプレッシャーが大きな原因だったとのことでした。
ちなみに、その間に結婚と離婚を経験したといいます。

1995年、再び「ギルガメ」に復活するも、しばらくしてまた休業…
しかし、2002年には、名前を憂木ひとみに変えて再びデビューを果たします。

その後、2004年には今度は憂木瞳に名前を戻して、再々デビューを果たし、2006年まで活動しました。

そんな波乱に満ちたセクシー女優としての人生を歩んでいる憂木さんですが…
なんと、2012年に芸名を石黒樹里に変えてまたまた業界に復帰したのです。

しかし、容貌がかなり変わって豊満なボディとなっており…
当時を知るファンは、その変貌ぶりに驚いたと言います。

■君島かれん(年齢21歳)が月島かれんという噂は本当?!

■卑弥呼…3000万円未払い事件の真相とその後

■白石ひとみ…業界引退後は脚本家として活躍中?!




Sponsored Links



ピックアップ記事

  1. 成宮寛貴…突然の引退から今は復帰を画策してる?!
  2. 立川談志…政治家時代とヘベレケ会見
  3. 清原和博…覚醒剤の入手先(入手ルート)は弘道会?!
  4. 辰吉丈一郎…子供の頃に宇宙人に出会って強くなった?!
  5. 黒沢明…自殺未遂の背景には何があったのか?!

関連記事

  1. 1990年代

    中居正広…予言者やカウンセラーとしての素質あり?!

    アイドル、俳優、司会者など数々の顔を持つ、元SMAPのリーダーである「…

  2. 1990年代

    南野陽子…結婚まで考えた石井竜也(カールスモーキー石井)との衝撃破局

    芸能界には様々なカップルが誕生し、また別れていきます。中でも「南野…

  3. 1990年代

    ルビーモレノの現在とドタキャン騒動の真相

    フィリピン出身の女優さんで、1993年の映画「月はどっちに出ている」で…

  4. 1990年代

    GAO(歌手)…性別・年齢の謎と2017年現在の活動

    発声練習中に声をつぶし、その声からつけられたあだ名が「GAO」…デ…

  5. 1990年代

    大森玲子の不祥事から現在までの経緯を振り返る

    最近ではネットなどで、アイドルが異性と撮ったプリクラの流出などから、引…

  6. 1990年代

    春野恵子(ケイコ先生)のプロフィールとこれまで

    4歳から6歳まで米国テキサス州ダラスで過ごし、現在は公益社団法人・浪曲…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. 十朱幸代…小坂一也と離婚の原因は「松坂慶子」にあった?!
  2. 上原美優…遺書の内容は亡くなった母へ宛てたものだった?!
  3. 小林さやか(ビリギャル)の高校が名古屋の「愛知淑徳学園」で確…
  4. 高倉健…養女の名前「河野貴」(芸名:貴倉良子)が明らかになる…
  5. 白石小百合…退社理由は香水販売だけでなく「紺野あさ美」など同…
  6. 寺尾聰…范文雀との馴れ初めとスピード離婚
  7. 如月琉(37歳)…高校は「弘前高校」と発覚!本名は卒業アルバ…
  8. 及川奈央…現在は舞台女優として活躍中?!
  9. 本田美奈子…白血病が発覚するも移植する猶予もなく他界
  10. 栗城史多…登山家から批判された理由とは何だったのか?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

カレンダー

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

注目記事

Sponsored Links
  1. 2000年代

    加島祥造…妻と息子を捨てお手伝いさんと伊那谷で暮らす日々
  2. 2000年代

    江口直人の亀(カメ)事件のマンションは駒沢のココだ!
  3. 2000年代

    三上真奈アナの悪評にライアン小川は耐えられるか?
  4. 1980年代

    千昌夫…離婚慰謝料は「50億円」?!
  5. 2000年代

    中村七之助の逮捕に松本潤や市川海老蔵が関係していた?!
PAGE TOP