1990年代

吉野紗香が干された理由は「芸能ゴシップを暴露から」だった?!




 

「吉野紗香」さんと言えば、1995年に少女漫画誌「ちゃお」(小学館)のモデルグランプリに選ばれ、弱冠13歳で芸能界デビューしたタレントさんです。

また、女優としても映画「幻の光」や「ブギーポップは笑わない」、ドラマ「それが答えだ!」や「少年たち」などに出演していた吉野さん…
しかし近年はメディア露出も減り、「干されたのでは?」とも言われていました。
今回はそんな吉野さんが干されたとされる理由についてです。

名前:吉野紗香(よしのさやか)
生年月日:1982年5月14日(36歳)
職業:女優、モデル、タレント
出身:東京都
学歴:日出女子学園高等学校中退(その後に高等学校卒業程度認定試験に合格)




Sponsored Links
 

映画やドラマにも出演し、歌手としても脚光を集めた吉野紗香さん…
野村佑香さんや前田愛さんたちと共に、チャイドルブームを築いた立役者でもありました。

また、バラエティ番組でも歯に衣着せぬ毒舌トークがウケてオファーが絶えなかったのです。
しかし、その歯に衣着せぬ毒舌トークは、吉野さんにとって諸刃の剣でもありました。

実は、某暴露系バラエティ番組での発言で干されることになったことを、2017年3月に放送されたテレビ東京系の「じっくり聞いタロウ ~スター近況(秘)報告~」で吉野さん本人が登場し、語っているのです。

吉野さんによると、当時ゴシップ週刊誌に書かれていた「あの有名女優は尻軽で誰にでも抱かれる」とか、「バラエティに出まくっているあの女性タレントは小一の漢字も読めない」などといった真偽不明の暴言を番組内で口にしてしまったと言います。
すると当然ながら、そんなぶっちゃけトークをした吉野さんに対して、内外から非難が殺到しました。

しかし、これには理由があったようで…
ある日参加した某バラエティー番組のお題が「芸能人の裏話をしてください」というものでした。
これを吉野さんは、本番直前に渡されたアンケートを見て知ったと言います。

芸能人に知り合いはおらず、裏話になるようなネタもない吉野さん…
「白紙で出すわけにもいかないし、どうしよう…」とパニックになってしまったそうです。

そこで何とか記憶をたどって、立ち読みしたゴシップ週刊誌に芸能人の裏話が載っていたことを思い出し、その真偽不明の情報をあたかも自分の知る情報のように暴露してしまったと言います。

また、2009年には自らのSNSに、当時交際を噂されていた長瀬智也さんと相武紗季さんのデート現場を目撃したと書き込んで、炎上騒ぎを起こしたこともありました。

当時の吉野さんは、マネージャーも止めることができないほどイケイケ状態で、「裏話はありません」と言えるような状況じゃなかったと言います。

とは言え、写真週刊誌などの芸能マスコミに追いかけまわされる辛さは、業界人なら誰もがわかっているはず…
芸能人が芸能人カップルに遭遇しても、見て見ぬふりをするのが暗黙の了解とされている中で、それをブログで発表したばかりか、

最近の芸能人は付き合ってることを隠さなかったり、妊娠して結婚したり…、時代は変わったんだなあって感じました。

というような、まるで確信犯のような感想文まで添えていたのです。

これらの騒動を境に「危険なタレント」というレッテルを貼られ仕事が激減した吉野さんは、その後、所属事務所を退社することになります。
現在はフリーで仕事を細々とこなしながらも、2012年に結婚したアメリカ人男性と「家庭第一」の暮らしをエンジョイ中だそうです。

最近では、毎朝夫を送り出して家事を済ませた後、愛犬と昼寝をするのが楽しみだとか…
2016年春からは週3日ペースで、大学に通って英語の勉強をしているようで、将来的にはタレント業や動物愛護活動の他に、発展途上国を支援するための仕組みづくりや都市開発にたずさわる仕事もしたいと言っています。

2017年4月には結婚7年で挙式を挙げ、自分の花嫁姿と感謝のメッセージを発表しました。
どうやら仕事漬けだったチャイドル時代と違って、幸か不幸かのんびりとした時間が今の彼女にはあっているようです。




Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. 清原和博がダウンタウンと坂上の番組「はしご酒」に出た理由が謎すぎる件
  2. 竹内まなぶの実家「スーパータケウチ」は茨城のここ!?
  3. 上原謙と大林雅美…馴れ初めと年の差婚の結末とは?
  4. 東野英治郎…30年の別居の末に息子の承諾なしに再婚する!?
  5. 斉藤由貴の不倫相手A氏(開業医)は横浜市中区の○○クリニック?!

関連記事

  1. 1990年代

    島田裕三の実家「島田建設」は鈴木宗男の収賄に絡んでった本当?!

    月のおこづかいが400万円という超ド級のスネか…

  2. 1990年代

    嘉門洋子(オフィス27)の薬物疑惑から現在

    1996年にグラビアアイドルとしてデビューし、…

  3. 1990年代

    FC岐阜ラモス瑠偉が再婚と娘は結婚について語る

    1970年代後半から1990年代にかけて活躍し…

  4. 1990年代

    ヒロミ(B21)におきた花火事故の経緯がこれだ!

    1986年にミスターちんさん、デビット…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 桑田佳祐と原由子…子供「祐宜」の出産秘話とは?!
  2. 新田恵利…熱海の家は「伊豆山エリア」or「多賀・網代エリア」…
  3. 紺野美沙子…息子は慶應義塾大学を卒業している?!
  4. 金村義明…息子がキャディを始めたワケとは一体?!
  5. 紺野ぶるま…旦那はオードリー若林似の会社員?!
  6. 佐藤二朗…嫁のルミは息子に「オジサンみたい」と言われたことが…
  7. 清貴…LGBTをカミングアウトして本来の自分を取り戻す?!
  8. つちやかおり…娘(次女)は病気を乗り越えグラフィックを学んで…
  9. 山本譲二…交通事故で全治2ヵ月の重傷を負ったことがある?!
  10. 古尾谷雅人の息子・高藤疾土は父親の名前で再び役者を志す?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 2000年代

    清原和博…母が難病!病名はアルツハイマーだけじゃなかった!?
  2. 2000年代

    小林悠アナのセレブ男性はリカオンの河村蒼憧でほぼ確!?
  3. 1980年代

    千昌夫…離婚慰謝料は「50億円」?!
  4. 2000年代

    今明秀医師の本は経歴を知ってから読むべし?!
  5. 1990年代

    田丸美寿々…一方的な離婚と現在について
PAGE TOP