1990年代

鈴木杏樹…夫との過去の思い出を振り返る





ロンドンへの音楽留学からイギリスでデビューという異色の経歴を持ち、1991年に帰国後は女優として活躍…
1995年からはフジテレビ系「ミュージックフェア」の司会を務めている「鈴木杏樹」さん。
実は番組収録中に倒れたことが結婚のきっかけでした。

名前:鈴木杏樹(すずきあんじゅ)
本名:山形香公子(やまがたかくこ)
生年月日:1969年9月23日(48歳)
職業:女優、司会者
所属:ジャパン・ミュージックエンターテインメント(イー・コンセプト)
出身:大阪府箕面市
学歴:マリスト国際学校高等部(中退)、東京都立上野高等学校



Sponsored Links
 

1998年1月19日、鈴木さん(当時28歳)は「ミュージックフェア」収録中に腸閉塞(ちょうへいそく・イレウス)を患って都内の病院に搬送されました。
その緊急手術の執刀医師団に参加していたのが山形基夫さん(当時41歳)だったのです。

山形さんは乳がんの手術論文を発表したり、内視鏡手術がテレビで取り上げられたりするなど、がんや胃腸関係手術の権威として有名なエリート医師でした。

鈴さん木は手術後、20日間入院…
「入院した時はもう痛くて痛くて。先生や看護婦さんはみんな天使に見えました」と語ったのです。

当初、山形さんは鈴木さんが芸能人であることを知らず、単なる医師と患者という関係でしたが、「細かいことをクヨクヨするのはいけない。のんびりと仕事をしなさい」とアドバイスするなど話をしていくうちに、2人は打ち解けるようになりました。

そんな2人を取り持ったのは「共に趣味」というEメール…
「走るとお腹が痛い」など容体をやりとりしているうちに「食事でも」ということになり、交際がスタートしたのです。
「好きな画家はモネ」、「使っている歯磨き粉が同じ」など互いの好みが「気持ち悪いほど似ていた」といいます。

寿司屋での初デート以降「川が流れていくようにあれよあれよという間に結婚の方向」に向かい、5月末にプロポーズ…
6月1日には、知り合って4カ月あまりでの極秘入籍しました。

まもなく、この情報を女性誌がキャッチします。
しかし、マスコミは山形さんのことは、完全にノーマーク状態…
入籍の第一報は流れたものの、肝心な相手が特定できず右往左往していました。
「デキ婚では?」という誤報まで流れる混乱ぶりだったのです。

鈴木さんは8日に単独会見を開き、「別に極秘にするつもりはありませんでした。本当は様子を見ながら来年にでも、みなさんに発表する予定でいたんです」と釈明…
山形さんには離婚歴がありましたが、過去を承知の上で入籍した鈴木さんは「まったく気になりませんでした」とコメントしたのです。

2000年に両家の親族だけを呼び、米ディズニーランドで挙式…
その後、夫婦喧嘩ひとつない順調な生活が続きました。

だが、悲劇が襲います。
山形さんは数年ほど前から肝臓の病気にかかり、2012年末に肝移植手術のため渡米していたのですが、手術直前に容体が急変…
2013年2月1日に帰らぬ人となりました。

情報生番組の放送終了直後に夫の死を知らされた鈴木さんはただただ呆然…
翌日に急きょ渡米し、遺体を前に泣き崩れたのです。

7日に帰国、翌日に番祖に復帰…
「みなさんの温かいお気持ちで支えていただいております」と気丈に振る舞いました。
遺体は医学発展のために役立ててほしい」という故人に従い、医学的検証が行われたといいます。



ピックアップ記事

  1. 日野皓正…娘の逮捕は無視でも中学生にビンタ指導はする人物?!
  2. 岩崎宏美…前の旦那と離婚した理由とは何だったのか?!
  3. 尾崎亜衣…彼氏との関係と今後の姉妹の活動について
  4. 片桐仁と片桐はいりの関係…兄弟説は完全にガセ?!
  5. 大友柳太朗…自殺の原因は「老い」だった?!

関連記事

  1. 1990年代

    田中健…古手川祐子との離婚の原因は「ケーナ」?!

    南米ペルー、ボリビアなどが発祥の縦笛であるケー…

  2. 1990年代

    長者番付からわかる芸能人の年収(1995年度)

    阪神・淡路大震災や地下鉄サリン事件が発生し、「…

  3. 1990年代

    藤田朋子…ヘア写真集騒動と2分の記者会見

    1990年代はヘアヌード写真集が立て続けに出版…

  4. 1990年代

    長井秀和のドイツ人の彼女は18歳も年下の美人?!

    1992年にデビューし、「爆笑オンエアバトル」…

  5. 1990年代

    中井美穂と古田敦也の馴れ初めと結婚まで

    1987年にフジテレビに入社し、翌年から看板番…

  6. 1990年代

    長者番付からわかる芸能人の年収(1993年度)

    皇太子・雅子さま御結婚があり、インターネットや…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. 夏井いつき…二人の夫との馴れ初めと結婚(再婚)
  2. 中村仁美…子供は若草幼稚園から立教小学校に入学している?!
  3. 岡田朋峰(岡田真澄の娘)のプロフィールを紹介!?
  4. 佐々木勉…音楽にかけた人生とプロフィール
  5. misonoの旦那Nosukeの「精巣がんによる胚細胞腫瘍」…
  6. 北村匠海…父親が北村一輝っていうのは完全にガセ?!
  7. 小宮孝泰…病気説が出ている理由は何なのか?!
  8. 宮尾俊太郎を検索するとなぜ「真矢みき」の名前が挙がるのか?
  9. 飯田覚士…星野敬太郎の元妻・美紀と不倫関係がヤバい?!
  10. 飯田覚士…現在はボクシング塾を経宮している?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

カレンダー

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 2000年代

    内田有紀…吉岡秀隆との離婚理由は何だったのか?!
  2. 2000年代

    西村和彦…二度の「離婚原因」は何だったのか?!
  3. 1970年代

    欧陽菲菲…夫・式場壮吉との出会いと結婚
  4. 1970年代

    岩城滉一のバイク・車好きは「クールス」時代の影響?!
  5. 1970年代

    千葉真一と野際陽子…馴れ初めと離婚理由は何だったのか?
PAGE TOP