1970年代

和田アキ子…最初の結婚相手との離婚理由とは?

「私がかわいい女じゃなかったということ」…
こう言って、「和田アキ子」さん(当時27歳)は、体を震わせながらポロポロと大粒の涙をこぼしました。
1977年6月25日午後6時半、和田さんは所属するホリプロの事務所で、元マネジャーで会社社長の小林甫氏との離婚を発表したのです。

名前:和田アキ子(わだアキこ)
生年月日:1950年4月10日(67歳)
職業:歌手、タレント
所属:株式会社ホリプロ
出身:大阪府大阪市天王寺区舟橋町
学歴:城星学園高等学校(中退)




Sponsored Links
 

和田さんが、仲人を務めたホリプロの堀威夫社長を訪ねたのは、その2時間前…
夫婦の間では離婚の結論が出ていたのですが、和田さんは堀社長を前にするとなかなか切り出せませんでした。

20分ほど逡巡した末、「やっぱり離婚します。申し訳ありません」と振り絞るように言ったのです。
1976年10月9日に結婚式を挙げてから、わずか8カ月半後の離婚でした。

和田さんがデビューしたのは1968年10月…
“和製R&Bの女王”として注目されていましたが、最初のシングル「星空の孤独」はまったく売れなかったのです。

小林氏がマネジャーとなったのは2曲目「どしゃぶりの雨の中で」から…
和田さんをスターにしたい小林氏はテレビ局や出版社を駆けずり回りました。

同曲はヒットチャート上位に食い込み、和田さんはスターダムにのし上がります。
しかし、小林氏がどんどん仕事を取ってくるので、和田さんは音を上げ、最後はケンカ別れしいました。

1970年、小林氏は和田さんのマネジャーを降り、ホリプロを退社…
このまま2人の縁は切れてしまうはずでしたが、そうならなかったのです。

和田さんがたびたび小林氏に電話をかけ、悩みを打ち明けるようになったからです。
こうして2人は急接近し、互いに結婚を意識するようになっていきます。

1971年8月、2人は堀社長を訪ね、結婚の許可を求めました。
しかし、そのときは堀社長からは時期尚早と説得されたのですが、その後も交際は続きました。

出会いから起算すると8年間付き合ったことになりますが、それがなぜ結婚後わずか8カ月半で破綻してしまったのでしょうか。
理由は和田さん自身が打ち明けていますが、夫婦生活がほとんどなかったから…
人一倍、子どもが欲しかった和田さんはすごく悩んでいたのです。

和田さんは以前、理想の男性の条件として仕事にプライドを持っている、5歳以上年上、胸毛・髪の毛・ヒゲが伸びていないの3つを挙げていました。
小林氏はそれにピッタリだったのです。

一方、小林氏は和田さんをどう見ていたのか?…
歌う姿にほれ込みながらも、次第に女性として見ることができなくなっていったのではないでしょうか。

かつては歓迎していなかった堀社長だが、結婚の最終段階ではキューピットの役割を果たしています。
和田さんがなかなか結婚に踏み切ろうとしない小林氏にイラ立ち、それを見かねた堀社長が間に立ち、2人に話し合いをさせたのです。

和田さんを愛せる自信を失いかけていた小林氏が、堀社長を前にして断崖を一気に飛び越えたのです。
しかし、それ土壇場のいっときの情熱にすぎなかったのです。

その後、和田さんはテレビカメラマンの飯塚浩司氏と再婚…
目立った危機もなく、幸せな家庭を築いています。




Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. 笠木忍…現在は御徒町のスナックで指名待ち?!
  2. 仁香…柴田翔平(カメラマン)は熱愛が発覚するも「結婚はしない」?!
  3. 小沢まどか…中国で大ブレイクしてから現在の姿とは?!
  4. 石坂浩二へ岡田英吉(A氏)の鑑定団でのイジメが酷い!!
  5. 福田明日香の脱退理由はイジメだった事を告白 イジメていたのは…

関連記事

  1. 1970年代

    寺尾聰…范文雀との馴れ初めとスピード離婚

    1974年11月15日、寺尾聰さん(当時27歳)と范文雀さん(当時26…

  2. 1970年代

    萩本欽一…奥さんとの馴れ初めが感動する件

    日本野球連盟茨城ゴールデンゴールズの初代監督であり、元祖・視聴率タレン…

  3. 1970年代

    吉永小百合…岡田太郎との結婚式の舞台裏

    昭和48年(1973年)はオイルショック(石油危機)だけでなく、芸能界…

  4. 1970年代

    見栄晴の現在(結婚や子供)は府中でキャバクラ遊びって本当?!

    1976年より放送が開始された大人気番組に「欽ちゃんのどこまでやるの!…

  5. 1970年代

    大橋巨泉…パイプカット宣言の裏側には何があったのか?!

    「ボクは子孫をつくらないことにしました」…1972年1月24日の「…

  6. 1970年代

    森山良子…一人目の夫Aとの馴れ初めから離婚まで

    1975年3月11日は、森山良子さん(当時27歳)と最初の夫A(当時2…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. 三浦洋一…死因の「食道がん」を明かさずに舞台に挑んでいた?!…
  2. 金原あすか…現在は「愛内りりあ」に名前を変えて活動中?!
  3. 沖田浩之…自殺(死因)の理由は家系が関係していたのか?!
  4. 河相我聞…現在はラーメン屋を廃業して息子たちが活躍中?!
  5. 尾崎亜衣…彼氏との関係と今後の姉妹の活動について
  6. 工藤兄弟…今現在の姿は体操教室やサマーキャンプを主催している…
  7. 田村英里子…降りかかった事件の数々を振り返る
  8. 松田聖子…コンサート中に暴漢に襲われ怪我をする?!
  9. 今陽子…「ピンキラ脱退」から現在の活動まで
  10. 野坂昭如と大島渚の殴り合いの原因は何だったのか?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

カレンダー

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

注目記事

Sponsored Links
  1. 1990年代

    松平定知…タクシー運転手暴行事件の真相とはいかに?!
  2. 2000年代

    金原あすか…現在は「愛内りりあ」に名前を変えて活動中?!
  3. 1990年代

    大竹しのぶ…野田秀樹とは結婚せずに破局?!
  4. 2000年代

    西川きよしは「シーランド公国」の伯爵になっている?!
  5. 2000年代

    清原和博と長渕剛 殴り合い喧嘩の理由は覚醒剤絡み?!
PAGE TOP