1980年代

松本明子と旦那のなれそめに兄弟が関係している?




 

1980年代に歌手デビューし、バラエティー番組や映画でも活躍中の「松本明子」さん。
そんな松本明子さんと旦那さんと言えば、本宮泰風さんですが、そんな2人の馴れ初めをご存知でしょうか。
また、そこには本宮泰風さんの兄弟も関係しているのです。

名前:松本明子(まつもとあきこ)
本名:平井明子(ひらいあきこ)
生年月日:1966年4月8日(53歳)
職業:バラエティアイドル、歌手、女優
所属:ワタナベエンターテインメント
出身:香川県高松市
学歴:堀越高等学校




Sponsored Links

2人の馴れ初めは本宮泰風さんの兄、原田龍二さんがテレビドラマ「グッド・ラック」で共演した松本明子さんの弟の本宮泰風さんを紹介したのがきっかけです。

そうして3人は撮影後、お茶をしますが、すぐに兄の原田さんが帰っちゃったそうです。
そうして松本さんと本宮さんは2人きりに…
すると松本さんの方から本宮さんを実家に誘ったらしいのです。

その時の松本さんのコメント。

一緒にお茶してたんですが、原田龍二さん(旦那の兄)はすぐ帰っちゃって。
それで夫と二人で喋ってる内に話の流れで「ウチに来る?」みたいになり、ウチの両親と一緒にご飯食べたりしてたら、今度は夫が「ウチにも来ます?」みたいになって夫の実家に行って。
そうこうしてる内にお互いの親同士は、連れて来て紹介するって事はもう結婚すると思ったらしく、流れで…

というように2人はすぐに互いを両親に紹介!
そしてすぐに結婚となったのです。
当時、松本さんは32歳、旦那さんの本宮さんは6歳年下の26歳でした。

だからプロポーズの言葉も、松本さんは本宮さんに向かって、

結婚する気があるんですか、ないんですか?

と詰め寄り、本宮さんが

結婚させて頂きます

と答えたそうです。

これが2人の馴れ初めなのです。
けれども、単に勢いで結婚した訳ではなく、松本さんは後に夫の本宮さんことを、

自分の父親のタイプに似ているらしく、とても寡黙で男らしく、周りにいないタイプだった

と話しているので初対面からまんざらでもなかったということですね。
ちなみに2000年5月には2人の長男、龍聖(りゅうせい)くんが生まれて、2019年5月現在でちょうど19歳になります。



Sponsored Links
 

松本明子の旦那の兄弟

さてさて松本明子さんの旦那のお兄さん、2人のキューピットとなった原田龍二さん。
原田さんは実は第3回「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」で、準グランプリ受賞したことがきっかけでデビューされています。

近年では、ドラマ「水戸黄門」に5代目助さんの役や、テレビ朝日の「相棒」の陣川公平役でも有名ですね。
弟の本宮さんは兄の芸能界入りをきっかけに、スカウトされて同じ世界に入ったそうです。

ただお兄さんと対照的に、悪役や怪しい人物を演じることが多い本宮さんは、息子の龍聖くんが大ファンの「仮面ライダー剣」に、龍聖くんが喜ぶだろうと出演したところ、典型的な悪役だったそうで不評だったとか…

お母さんは人気芸能人、お父さんと伯父さんは兄弟で個性派の俳優さん。
ひょっとすると、龍聖くんはその才能を受け継いで、バラエティーでもドラマや映画でも活躍できる才能豊かな芸能人になるかもしれませんね。




Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. 西野翔…現在はDJやコスプレイヤー(Aira)としても活躍中?!
  2. 岡田朋峰(岡田真澄の娘)のプロフィールを紹介!?
  3. 柴俊夫…嫁の真野響子との馴れ初めや結婚会見のサプライズとは?!
  4. 竹内順平(立川志の輔の息子)は梅干しを全国広める会社の社長?!
  5. 石坂浩二へ岡田英吉(A氏)の鑑定団でのイジメが酷い!!

関連記事

  1. 1980年代

    石坂浩二…若い頃に脱税で自宅を差し押さえられたことがある?!

    テレビドラマ「相棒」や「水戸黄門」などに出演している俳優の「石坂浩二」…

  2. 1980年代

    クロード・チアリ…来日18年目にして日本国籍を取得する

    フランス・ニース出身のタレントでギタリストの「クロード・チアリ(Cla…

  3. 1980年代

    いしだあゆみ…萩原健一との結婚から離婚までを振り返る

    「ブルーライト・ヨコハマ」が100万枚を超える大ヒットになり、女優に転…

  4. 1980年代

    八千草薫…メニエール病という病気を患ったことがある?!

    2019年10月24日に88歳で他界した女優の「八千草薫」さん。最…

  5. 1980年代

    ビートきよし…なぜ太田プロをクビになったのか?!

    芸人でコメディアン、俳優としても活躍している「ビートきよし」さん。…

コメント

    • exod
    • 2020年 9月 21日

    こんにちは。
    パワハラ指切断でおなじみのド屑県香川のド屑企業フジフーヅでございます。
    裁判も会社ぐるみで偽証をして無事乗り切ったド屑でございます。
    餃子シュウマイなどをスーパーで販売しております。
    店頭で見かけましたらそのときはご購入のほどどうかよろしくお願い致します。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 山本譲二…妻の植木悦子との馴れ初めとは?!
  2. 松田聖子…デビュー5年目でも収入はとんでもなかった?!
  3. 牛島和彦…妻の光江との馴れ初めから結婚まで
  4. 八千草薫…メニエール病という病気を患ったことがある?!
  5. 具志堅用高…妻・香澄との馴れ初めから結婚まで
  6. 森繁和…妻・靖子との馴れ初めはファンレターだった?!
  7. 久米宏 …愛人が自殺未遂をして謹慎処分になったことがある?!…
  8. 倉田保昭…クラタスポーツ・スタジオを全国展開しようとしていた…
  9. ジャッキー佐藤とナンシー久美…ジャパン女子プロレスリング設立…
  10. 都はるみ…引退の理由は中村一好が関係していたのか?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 1990年代

    宮沢りえ…新聞の広告にサンタフェが掲載され世間を賑わす
  2. 1980年代

    甲斐よしひろ…高橋まゆみ(元嫁)との結婚式秘話とは?!
  3. 2000年代

    清原和博…母が難病!病名はアルツハイマーだけじゃなかった!?
  4. 1990年代

    大西結花…借金返済の生活から現在までを振り返る
  5. 1980年代

    井沢八郎…買春事件で娘・工藤夕貴と元妻に愛想を尽かされる?!
PAGE TOP