1990年代

RIKACOと渡部篤郎…結婚の馴れ初めと離婚理由とは?

1980年代からモデル、タレント、女優として人気だった「RIKACO」さんは1994年3月、当時ほとんど無名の俳優と電撃結婚をして世間を驚かせました。
相手は今では実力派俳優として知られる「渡部篤郎」さんです。

名前:RIKACO(りかこ)
本名:吉川莉加子
生年月日:1966年3月30日(53歳)
職業:タレント
所属:LDH JAPAN
出身地:神奈川県横浜市
学歴:東京都立日比谷高等学校・定時制(中退)

名前:渡部篤郎(わたべあつろう)
本名:渡部篤(わたべあつし)
生年月日:1968年5月5日(51歳)
職業:俳優
所属:スターダストプロモーション
出身:東京都新宿区




Sponsored Links
 

1994年3月1日、東京・目黒のレストランで結婚式が行われました。
新婦はRIKACOさん(当時27歳)…
純白のウエディングドレスはスレンダーな体形と長い足を引き立たせる、肩とヒザを出した斬新なデザインでした。

もともとファッションモデルとしても活躍していた彼女自らのアイデアだといいいます。
指にはプラチナ製の結婚指輪が光っていました。

傍らに立つ新郎は渡部さん(当時25歳)…
1991年にテレビ東京のドラマ「青春の門」に主演しデビューした俳優でしたが、そのころはほとんど無名…
本人の弁によれば、

好きな映画をやって食えなきゃそれでいいと思っている

という経済状態だったそうです。

片やRIKACOさんは年収1億円といわれる売れっ子…
2人の結婚は格差婚として芸能マスコミの注目の的となったのです。

出会いは前年6月に放送されたテレビ朝日系のドラマ「月曜ドラマ・イン 湘南女子寮物語」で共演したことでした。
この打ち上げで一緒に飲んだ時に、「お互いにピピーンとくるものがあったのです」(RIKACOさん)とすっかり意気投合…

2人は1週間も経たないうちに暮らし始めました。
1カ月後には渡部さんの方から「結婚を考えてくれないか」とプロポーズし、RIKAC0さんも二つ返事で「ハイ」と答えるスピード婚約だったのです。

出会いから8カ月後の2月15日にはRIKACOさんが結婚会見を行います。
年上で経済的にも差のある2人でしたが、RIKACOさんは、

彼の方が2つ年下だけど男らしくて、私が甘えちゃってどっちが年上だか分からないの

家事をきちんとやってさらに仕事も頑張っていきたい

と周囲の心配する声をかき消しました。

このカップルは当初順調…
2人の間には2児が生まれました。

仕事の方でもRIKACOさんはカリスマ主婦といわれ、若い主婦層のオピニオンリーダーとしても注目を浴びるとともに、雑貨をプロデュースしたり、子供服の店をオープンするなど事業家としても成功していました。

一方の渡部さんも1998年にTBS「ラブ・アゲイン」で主役を務め、翌年の「ケイゾク」で大きくブレイク…
一流の仲間入りを果たしたのです。

2001年には世田谷の住宅街に3億円といわれる新居を建てて、二人は順風満帆に見えました。
しかし、双方の仕事が忙しくなるにつれて夫婦関係は気まずくなって冷え切っていきます…

そうして2005年12月19日に離婚してしまいました。
理由は、

仕事に熱中しすぎる傾向がありまして、家族とのバランスがうまく取れなかった(渡部さん)

からだといいます。

当初、格差婚といわれながらも、妻が夫を支えて、夫の知名度もアップしてちょうど釣り合いが取れていました。
そうなると、逆にバランスが崩れることはよくあるのです…
格差婚の難しさを象徴するような夫婦だったといえるでしょう。




Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. 柏原崇は干されたのではなく現在は中国で大活躍中?!
  2. 清水宏保の再婚相手は苫小牧の看護師はガセ?!
  3. アグネス・ラムは現在もしっかりと稼いでいる?!
  4. 黒部の太陽…石原裕次郎と三船敏郎の苦難を乗り越え完成させる
  5. 木村秋則…現在はがんの治療に専念していたが…!?

関連記事

  1. 1990年代

    憂木瞳…名前を何度も変えながら業界に復帰!?

    「憂木瞳」さんの名前を聞けば、ある年代…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 山本譲二…妻の植木悦子との馴れ初めとは?!
  2. 松田聖子…デビュー5年目でも収入はとんでもなかった?!
  3. 牛島和彦…妻の光江との馴れ初めから結婚まで
  4. 八千草薫…メニエール病という病気を患ったことがある?!
  5. 具志堅用高…妻・香澄との馴れ初めから結婚まで
  6. 森繁和…妻・靖子との馴れ初めはファンレターだった?!
  7. 久米宏 …愛人が自殺未遂をして謹慎処分になったことがある?!…
  8. 倉田保昭…クラタスポーツ・スタジオを全国展開しようとしていた…
  9. ジャッキー佐藤とナンシー久美…ジャパン女子プロレスリング設立…
  10. 都はるみ…引退の理由は中村一好が関係していたのか?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 1980年代

    月亭八方…若い頃に円形脱毛症になったことがある?!
  2. 1980年代

    桜井賢…嫁の桂子との馴れ初めから結婚までを振り返る
  3. 1980年代

    生方恵一…紅白での「ミソラ発言」で豪邸を建てる?!
  4. 1980年代

    太田裕美…旦那・福岡智彦と“結婚延期”していた?!
  5. 2000年代

    竹田浩一…wiki風にプロフィールと光目覚まし時計について解説する
PAGE TOP