1990年代

井上晴美…メキシコ人と結婚して現在は子供3人?!




 

1990年代に大活躍した女優の「井上晴美」さん。
過去に多くのドラマに出演し、スキンヘッドのヌードポスターなどでも話題を呼びました。

そんな井上さんですが、彼女といえばやはり豊満なバストをイメージしてしまいますよね。
実は、そのバストに1億円の保険をかけていた…
というから驚きです。

名前:井上晴美(いのうえはるみ)
本名:北村仁絵(きたむらきみえ)
生年月日:1974年9月23日(44歳)
職業:タレント、女優
所属:フロム・ファーストプロダクション
出身:熊本県
学歴:東京都立新宿山吹高等学校卒業




Sponsored Links
 

バブル末期の1991年、熊本から上京して16歳でデビューした井上晴美さん…
同年7月、バストに1億円の保険をかけたことで話題を呼びました。

井上さんは熊本では五輪選手を目指して水泳に励んで、小学校時代には九州大会で優勝したこともありましたが、水泳をやめてからバストがどんどん大きくなり、気がついた時にはEカップ…
86cmに成長していたのです。

上京後は”桜っ子クラブ桜組”の一員としてデビューし、所属事務所はシングル発売に合わせバストに1億円の保険をかけました。

過去には1989年、瞳に1億円の保険をかけて話題となった田中美奈子さんの例もありますが、井上さんのバスト保険は話題性抜群でマスコミに大きく取り上げられ、”保険アイドル”とも呼ばれたのです。

保険のシステムについて井上さんは、

傷害保険の一種だから、胸が傷ついたりすると保険金が出るんですけど、金額はケガの程度で変わるみたい。もちろん蚊に刺されたくらいじゃ一銭も出ませんけど

と説明しました。

しかし、

みんなの視線が胸ばかりに集中するから、ちょっと嫌なんですよ。保険なんてプロモーションだし

と複雑な心境も語っていたのです。

後に井上さん自身が語るように保険は話題づくりの一環でした。
日本では体の一部にかける保険は認められておらず、バスト保険は一般的な傷害保険の一部…
1年間の保険料は25万円だったのです。

とはいっても、バストに1億円がかかっているのは事実…
井上さんは「自分でもなんとなく気を使ってあげるようにはなりましたね。下着とかも形をちゃんと整えるようにした」とバストへの意識は以前より高まったといいます。

デビューを機にサイズを測り直したら、「それまで着けていたプラが3サイズ小さかったことを知って慌てました」という仰天エピソードも明かしました。

その後、バストに大きなトラブルもなく、保険は1992年6月いっぱいで期限切れ…
その間、井上さんのバストは88cmヘと2cmグレードアップしました。

通常、バストを売りにデビューしたアイドルはブレーク後に路線変更することが多いのです。
井上さんも保険の期限切れ前に「1億円からうまくイメチェンしていけるといいなと思っています」と語っていました。

しかし、1992年7月の桜っ子クラブ・プール大会で「まだ照れますね。ファンの前に水着で出るのは久しぶり」と語り、保険期間中のバスト露出は比較的抑えめだったのです。

逆に1995年の初主演映画「82(ワニ)分署」では豊満な肢体を武器に水中撮影も含め、華麗なアクションを披露…
1999年には幻冬舎文庫キャンペーンのスキンヘッドのヌードポスターと篠山紀信さんによる丸刈りのヘアヌード写真集「LIVE」が話題を呼び、独特の爽やかセクシー路線を堅持しました。

2005年9月17日にはカナダの語学学校で知り合った同じ歳のメキシコ人男性と国際結婚…
その後、2007年6月3日に第1子となる長男が生まれ、2009年11月19日に第2子となる長女を出産しました。
さらに2011年8月25日に第3子を出産しています。

現在は故郷の熊本県に在住しているのですが…
2016年4月16日未明に起きた熊本地震によって自宅が全壊するなどの被害を受けています。

このとき、子どもを連れて近くの友人宅に避難し、テントで一夜を過ごしたことを電話にてテレビ番組で生出演したことでも話題となりました。




Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. ひばり御殿(目黒区青葉台)が解体された理由とは?!
  2. 槇原敬之…逮捕(1999年)の理由と復活まで
  3. 宝田明…元妻「児島明子」との馴れ初めから結婚・離婚まで
  4. 長者番付からわかる芸能人の年収(1991年度)
  5. さだまさし…相方の吉田正美と「グレープ」を解散する

関連記事

  1. 1990年代

    三浦知良とりさ子…馴れ初めと田中律子との関係とは?

    50歳を超えても現役を続ける日本サッカ…

  2. 1990年代

    渡辺謙…白血病の闘病・克服までの道のりを振り返る

    多く俳優がいる中、ハリウッドで活躍する日本人俳優の筆頭と言えば、やはり…

  3. 1990年代

    酒井法子と野島伸司の熱愛から破局…その原因とは?

    2009年に覚醒剤取締法違反で逮捕された「酒井法子」さん。一緒に逮…

  4. 1990年代

    尾崎豊…死因の真相は何だったのか?!

    近年では、歌手で息子の尾崎裕哉さんがデ…

  5. 1990年代

    青田典子…整形を広島市の医師会でバラされる?!

    グラドル、「オールナイトフジ」(フジテレビ系)…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 山本譲二…妻の植木悦子との馴れ初めとは?!
  2. 松田聖子…デビュー5年目でも収入はとんでもなかった?!
  3. 牛島和彦…妻の光江との馴れ初めから結婚まで
  4. 八千草薫…メニエール病という病気を患ったことがある?!
  5. 具志堅用高…妻・香澄との馴れ初めから結婚まで
  6. 森繁和…妻・靖子との馴れ初めはファンレターだった?!
  7. 久米宏 …愛人が自殺未遂をして謹慎処分になったことがある?!…
  8. 倉田保昭…クラタスポーツ・スタジオを全国展開しようとしていた…
  9. ジャッキー佐藤とナンシー久美…ジャパン女子プロレスリング設立…
  10. 都はるみ…引退の理由は中村一好が関係していたのか?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 2000年代

    細木かおり…旦那は細木浩汰で子供3人の誰かが後継者となる?!
  2. 2000年代

    三浦洋一…死因の「食道がん」を明かさずに舞台に挑んでいた?!
  3. 1980年代

    ゴールデンハーフのエバ…文京区水道の製本工場で働いていた?!
  4. 2000年代

    池田有希子(モーリーの妻)が韓国人って話は本当なの?!
  5. 2000年代

    寺坂頼我…兄妹とめちゃくちゃ仲良しな件
PAGE TOP