1990年代

デーモン閣下…結婚と子供発覚のスキャンダル





ヘビメタバンド「聖飢魔Ⅱ(せいきまつ)」を率いたデーモン閣下の二股交際疑惑が発覚したのは1994年5月のことでした。
前年、未入籍の妻A子さんと子供の存在が報じられていた閣下(当時10万31歳)ですが、親子関係を疑い、血液鑑定を要求、その後、別人と結婚していました。
当時、“妻子”を捨てた形になった閣下に対して、マスコミは「まさに悪魔の所業」と書き立てられたのです。

名前:デーモン閣下(デーモンかっか)
生年月日:紀元前98038年11月10日(年齢100055歳) ※自称
職業:ミュージシャン・マルチタレント・ジャーナリスト
出身地:地獄の都Bitter Valley地区 ※自称
学歴:早稲田大学社会科学部



Sponsored Links
 

閣下の”隠し妻子”が女性誌にキャッチされたのは1993年秋…
1月に記者会見を開いた閣下は「我が輩は悪魔だけど、生命の誕生はうれしい」、「我が輩の子供として認知する」と、9月に娘が生まれたことを認めました。
しかし、入籍については「紙切れ1枚で縛られ、何十年間も一人の女性を愛することはできない」と消極的だったのです。

翌1994年1月上旬、女性誌に「閣下はA子さんとは結婚しない」との極秘電話が寄せられます。
1月中旬、閣下はA子さんとケンカして以来、会わなくなっていました。
さらに、電話で「実はおまえ付き合う3カ月前から付き合っているB子がいる」と告げられるのです。

追い打ちをかけるように2月下句弁護士を通じて「通知人(閣下)としては、貴殿(A子さん)の子供が、通知人の子供であるか否かということが、いささか疑問の点である」と、A子さんのもとに入籍どころか、親子関係を疑う内容証明郵届いたのです。

5月に記者会見を開いた閣下は「我が輩は並行して二股をかけていたなんてつもりは毛頭なく、あくまでも交際していたのはB子のみであるという認識にある」とコメント…
さらに「A子問題に一つ一つケジメをつけていく中でB子と籍を入れようと思っている」と本命の入籍宣言を行いました。

一方、A子さんに対しては、「A子が我が輩の子供を妊娠したと計算される日が、初めて会った日であるという新妻だけな今日は述べさせてもらう」というにとどまり、責任問題については歯切れの悪い回答を繰り返しました。

問題の血液鑑定結果は8月に出ます…
判定は間違いなく閣下の子供だというものでした。

8月23日の記者会見で閣下は「我が輩の子でない可能性は3000億分の1だそうだ」と親子関係を認めて、認知したことを発表…
しかし、子供とは「1月に会って以来、会っていない。電話もしていない」、「我が輩が産むことに同意したのは彼女が中絶すると子供が産めない体になるというからで、その際も“結婚”という言葉は一度も発言していない」と冷たい態度を見せたのです。

認知で一区切りをつけた閣下はA子さんとの子供が1歳の誕生日を迎える直前の9月7日にB子さんと入籍…
もっとも、結婚生活は長くは続きませんでした。

B子さんとの間に2児を授かった閣下でしたが、2年半後の1997年5月に別居が報じられ、2000年9月に離婚報告メッセージがマスコミ各社に送られました。
その後、2003年12月に長年のファンである一般人との結婚が公式サイトの会員ページで報告しています。



ピックアップ記事

  1. 槇原敬之…逮捕(1999年)の理由と復活
  2. SPEED解散の真相は「男性問題」が理由だった?!
  3. 野々村竜太郎の家族(主に母親)って一体どうなってるの?
  4. 清原和博…父親・母親・祖父母の話にちょっと感動してしまう件
  5. 鬼束ちひろ…病気休業から2017年現在までの軌跡

関連記事

  1. 1990年代

    河相我聞…現在はラーメン屋を廃業して息子たちが活躍中?!

    TBS系のホームドラマシリーズ「天までとどけ」…

  2. 1990年代

    あいだもも…高知東生との結婚・離婚から現在は?!

    タレントでもある「あいだもも」さんは、1989…

  3. 1990年代

    萩原聖人…暴行疑惑事件の裁判中に和久井映見と結婚!?

    数々の映画賞を受賞するなど演技派としても知られ…

  4. 1990年代

    青田典子…整形を広島市の医師会でバラされる?!

    グラドル、「オールナイトフジ」(フジテレビ系)…

  5. 1990年代

    IZAM(シャズナ)…吉川ひなのとのスピード離婚

    吉岡美穂さんの夫で、恐妻家として再ブレークした…

  6. 1990年代

    「加勢大周」は都内でバーテンダー・「新加勢大周」はパーソナルジム

    当時、人気俳優だった加勢大周さん(当時23歳)…

コメント

Sponsored Links

最近の記事

  1. 池田一真(しずる)の結婚相手は彼女と言われていた「大久保愛海…
  2. 賀来賢人と賀来千香子の関係図を書くとこんな感じになった件
  3. 牧瀬里穂…旦那・NIGOとの馴れ初めから結婚まで
  4. 可愛かずみ…プロ野球選手・川崎憲次郎のマンションで自殺する!…
  5. 松野大介…現在の活動と中山秀征との関係は?!
  6. 加賀まりこ…子供の死因は「前置胎盤」だった?!
  7. 伊丹十三…死因の真相は本当に写真週刊誌が原因だったのか?!
  8. 宅麻伸…賀来千香子との結婚で愛人(元カノ)の存在が発覚する?…
  9. 日高富明(TOMMY)…自殺(転落死)の真相とは?!
  10. 三宅健…モデルのプリシラをWiki風にプロフィール紹介してみ…
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

カレンダー

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 1980年代

    サム・シェパードとジェシカ・ラングの27年の交際を紐解く
  2. 1990年代

    青田典子…整形を広島市の医師会でバラされる?!
  3. 2000年代

    木佐彩子…石井一久との馴れ初めから結婚に至るまで
  4. 1990年代

    藤田朋子…ヘア写真集騒動と2分の記者会見
  5. 1960年代

    中村メイコの旦那や息子・次女や娘婿(杉本哲太)が凄い!
PAGE TOP