2000年代

芸人・口笛なるお…結婚もキレ芸を続けていくのか?!





「わらふぢなるお」は、サンミュージック所属の「ふぢわら」さんにと、グレープカンパニー所属の「口笛なるお」さんで結成したお笑いコンビです。
その中でも芸人・「口笛なるお」さんとはどのような人物なのか?…

名前:口笛なるお(くちぶえなるお)
本名:斉藤力也(さいとうりきや)
生年月日:1981年7月12日(36歳)
職業:お笑い芸人(ツッコミ担当)
所属:グレープカンパニー
出身:埼玉県




Sponsored Links
 

中学生時代から、仲間内で「面白いと言われたい」という願望があり、芸人を志すようになった口笛なるおさん。
友人が勝手にお笑いライブにエントリーを申し込んだ…
とのことで、中学時代の同級生とコンビを組みライブデビューを果たしました。

立正大学経済学部卒業後も、この同級生コンビで事務所ライブに出続けて成績を残し、今の事務所であるグレープカンパニー所属(株式会社グレープカンパニー)が決まったのです。

しかし、そこからは「モスビー」や「ロケットバンビ」、「サファリグラタン」など結成と解散を繰り返し…
最後のコンビ解散後は、しばらくピンで活動していました。

そんな中、ちょうど同じ時期に南京錠というコンビを解散した「ふぢわら(本名:藤原大輔)」さんの話を聞き、良いネタが作れる相方を探していた口笛なるおさんが「試しにやってみませんか?」とメールしたところ、以前から口笛なるおさんに興味を持っていたふぢわらさんが快諾し、2010年に「わらふぢなるお」が結成されたのです。

ちなみに、コンビ結成に関しては、ふぢわらさんのマネージャーからの勧めもあり、このマネージャーが「このままの事務所でやってみれば?」との助言で、ふぢわらさんは旧事務所であるサンミュージック所属のままで活動を開始しました。

ただ、当時のふぢわらさんはサンミュージック(後にグレープカンパニー移籍)で、口笛なるおさんのグレープカンパニー…
2人の所属事務所が違いことから、当時はネタ見せを両方の事務所で行わなければならず、スケジュールがダブったり、時には「昨日見たよ…」という雰囲気でウケずに辛かったそうです。
また事務所が異なることから、お笑い界のAKB48とも称されました。

また、コンビ名である「わらふぢなるお」は、お互いの芸名である「ふぢわら」と「口笛なるお」を融合させたもので、当初は仮で付けられたものでしたが、現在はこのままになっています。

ちなみに、口笛なるおさんの芸名は、事務所の先輩でもあるサンドウィッチマンの伊達みきおさんが命名…
伊達さんから「“汚物”か“口笛なるお”のどちらか選べ」と言われ、今の芸名に決めました。
伊達さんからは毎年のように芸名を提案されているそうで、提案された芸名の中には、口紅ぬりお、天空昇、どら焼き屋さんなどがあったといいます。

さて、そんなこんながあった「わらふぢなるお」ですが、蓋を開けてみれば2013年から3年連続でキングオブコント準決勝まで進出…
2017年大会で初めての決勝進出を決めました。

また、この年の3月7日には口笛なるおさんが結婚したことをツイッターにて報告…
ツイッターでは「嫁のために、相方のために、より一層頑張って参りますので応援宜しくお願い致します! 売れるぞ!」とコメントし、サンドウィッチマンの伊達みきおさんと富澤たけしさんに婚姻届の証人を依頼したことも明かしています。

とは言え芸人としての仕事は、たまに「めちゃイケ」(フジテレビ)や「水曜日のダウンタウン」(TBS)などのテレビ出演がありながらも、ライブ活動が中心…
ライブは単独ライブも行うほど精力的にはやっていますが、相方のふぢわらさんが子持ちであることもあり、コールセンターでアルバイトを掛け持ちでやっています。

そのことからも、口笛なるおさんが芸人一本でやっていくのはやっとの状況ではないでしょうか…
これからもどんどんとテレビ出演が増え、「わらふぢなるお」や、口笛なるおさんのキレ芸が世間に浸透して言って欲しいものです。




Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. 高部知子…元彼の写真流出から衝撃の展開を迎えていた件
  2. 桃井かおり…つかこうへいとの結婚を破棄した理由とは?
  3. 川中美幸…夫の覚醒剤所持での逮捕を受けて
  4. 市川海老蔵…暴行事件の真相とその後の影響
  5. 清水富美加…突然の引退・出家には何があったのか?!

関連記事

  1. 2000年代

    餃子の王将、社長射殺事件の犯人は誰!?

    餃子の王将(王将フードサービス)と言えば、東証…

  2. 2000年代

    今井メロ…ラップ歌詞の真相は単なるヤラセ?!

    スノーボード日本代表として、五輪前から前から注…

  3. 2000年代

    フットボール・リークスとは?過去の公開情報に驚愕?!

    近年、政府や企業、宗教などに関する機密情報を公…

  4. 2000年代

    Faylan(飛蘭)の自己免疫疾患ってどんな病気なの!?

    2016年1月27日に自己免疫疾患の治療と長期…

  5. 2000年代

    秋吉久美子の息子(遊)の転落死から…

    アジア映画祭主演女優賞や日本アカデミー賞優秀主…

  6. 2000年代

    小向美奈子…3度の逮捕と実刑を経て

    グラビアアイドル時代には、Fカップのスライム乳…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. 松山英太郎…死因の食道がんで父親・河原崎國太郎の葬儀に出れず…
  2. 渥美清…男はつらいよのために晩年まで家族ことも明かさず
  3. 若山富三郎…死因となった心筋梗塞を勝新太郎が看取る
  4. 榊原兄妹(魁、爽)はなぜオーストラリア国簎を選んだのか?
  5. コルファー羽鳥ジュリア…wiki風にプロフィールを紹介してみ…
  6. 水無昭善(阿闍梨)…あのトラブルから今現在は何をしている?!…
  7. 藤井サチ…玉川学園高校から上智大学にAO入試で合格する?!
  8. 平野紫耀…弟の名前が莉久(Ricky)で母親は闘病中て知って…
  9. トラウデン直美…同志社国際高校を経て慶応義塾大学に入る?!
  10. 下嶋兄の姉「下嶋生」(しもじまうぶ)ってどんな人なの?
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 1970年代

    ちあきなおみ…現在も夫・郷鍈治(ごうえいじ)との死別により活動休止
  2. 2000年代

    にしおかすみこ…干された理由と現在について
  3. 2000年代

    芸人・口笛なるお…結婚もキレ芸を続けていくのか?!
  4. 2000年代

    紺野まひる…「夫が亡くなる」という話は完全にガセ?!その理由は…
  5. 2000年代

    不法入国で逮捕されたハニホー・ヘニハーの現在とは?
PAGE TOP