2000年代

市村正親…篠原涼子との年の差婚の馴れ初めとは?

劇団四季の俳優として活躍した「市村正親」さん…
1984年に同じく劇団四季の新人女優、八重沢真美さんと結婚しましたが、2003年5月に離婚し、20年間の夫婦生活にピリオドを打ちました。
離婚後、市村さんは24歳離れた篠原涼子さんと再婚したのです。

名前:市村正親(いちむらまさちか)
生年月日:1949年1月28日(69歳)
職業:俳優、舞台俳優、声優
出身:埼玉県川越市
学歴:舞台芸術学院




Sponsored Links

1974年の入団以来、四季を支えてきた市村さん(当時35歳)が13歳下の八重沢さんと結婚したのは1984年9月のこと…
その後、八重沢さんは仕事をセーブし、お弁当を作って楽屋に届けるなど夫優先の生活を続けました。

ただ、夫婦の危機もあり、八重沢さんは市村の女性問題に悩まされ、一時的に別居したこともあったようです…
もっとも、スキャンダルの拡大を恐れた八重沢さんが事情を表に出さなかったため、大きく報道されることなく騒ぎは沈静化しました。

市村さんは1990年に四季を退団…
その後も2人は公私ともに支え合い、円満な夫婦生活が続いていました。

ところが2001年秋、市村さんが52歳の時に再び暗雲が垂れ込めます。
蜷川幸雄氏演出の舞台「ハムレット」で篠原凉子さん(当時28歳)と共演していた市村さんが、初の本格舞台挑戦に緊張する篠原さんをフォ口ー…
まるで娘のように面倒を見たといいます。
この舞台は篠原さんが女優として大きくステップアップするキッカケになりました。

そんな篠原さんと八重沢さんの初顔合わせは「ハムレット」の楽屋…
共演者に挨拶回りする八重沢さんに会った篠原さんの第一声は、「市村さんから聞いていた通りのすてきな人!」だったといいます。
八重沢さんは戸惑いながらも、「よろしくお願いします」と篠原さんに挨拶、楽屋を後にしました。

しかし、その後、浮気のウワサが八重沢さんの元に次々と届くようになります…
24歳と親子ほどの年齢差があり、当初は気にしていなかった八重沢さんも次第にいら立つようになり、市村さんに蹴りを入れたこともあったといいます。

そうして、2002年10月には別居…
表向きの理由は「八重沢が十数年ぶりに四季の舞台に復帰することになり、仕事を優先するため」だったのですが、すでにこの時、弁護士を通して離婚に向けた話し合いが始まっていました。

結局、2003年5月に離婚…
意外にも古風なところがある篠原さんは、それまで「不倫は絶対に嫌」と、本格交際には消極的だったのですが、状況は一変し、熱愛が加速していきました。

当時、市村さんには80歳になる母親がいて篠原さんをとても気に入った様子だったといいます。
年齢差を理由に結婚に反対だった篠原さんの父親も時間をかけて説得…
2005年12月8日に市村さんは再婚しました。

篠原さんは「早く孫の顔を見てみたい」という市村さんの母親の期待に応えて2008年5月に長男を出産…
2012年2月には次男が生まれましたが、母親はこれを見届けるように出産翌日に87歳で亡くなりました。

また、入籍から5年後の2010年8月…
闘病中の篠原さんの父親のために挙式・披露宴が行われました。
父は晴れ姿を見た3日後、71歳で帰らぬ人となったのです。

現在、市村さんは舞台のほか、映画やテレビでも大活躍…
篠原さんも結婚後、女優としての評価がうなぎ上り…
多くのドラマで主演を務めています。




Sponsored Links



ピックアップ記事

  1. 藤田晋と奥菜恵…馴れ初めから離婚理由まで大暴露!?
  2. 清原和博…覚醒剤の入手先(入手ルート)は弘道会?!
  3. Niki(丹羽仁希)の彼氏は本当に山下智久で決まりなのか?!
  4. おいでやす小田が結婚した経緯がネタより面白い?!
  5. おかずクラブゆいPにタトゥーが入ってるか探してみた件

関連記事

  1. 2000年代

    松嶋菜々子と反町隆史…結婚会見の服装もラフで淡白すぎた件

    女優でファッションモデルの「松嶋菜々子」さんと、俳優の「反町隆史」さん…

  2. 2000年代

    栞菜智世(本名:生田若菜)の大学はフェリス!?

    2014年に行われた「第39回ホリプロタレントスカウトキャラバン」にて…

  3. 2000年代

    河島英五…死因はエイズではなく「肝臓疾患」だった?!

    1979年のソロレコード「酒と泪と男と女」の大ヒットで知られるシンガー…

  4. 2000年代

    森咲智美…年齢25歳グラビアアイドルと中村昌也の馴れ初めとは?

    2017年9月10日…タレントの中村昌也さんとの熱愛交際が発覚した…

  5. 2000年代

    おかずクラブゆいPにタトゥーが入ってるか探してみた件

    2016年に女性お笑いコンビ「おかずクラブ」のゆいPさんに、なぜか“タ…

  6. 2000年代

    広末涼子…早稲田大学入学で大騒ぎ!

    芸能人の大学進学がこれほど日本中から注目されたケースはそう多くはありま…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. 三浦洋一…死因の「食道がん」を明かさずに舞台に挑んでいた?!…
  2. 金原あすか…現在は「愛内りりあ」に名前を変えて活動中?!
  3. 沖田浩之…自殺(死因)の理由は家系が関係していたのか?!
  4. 河相我聞…現在はラーメン屋を廃業して息子たちが活躍中?!
  5. 尾崎亜衣…彼氏との関係と今後の姉妹の活動について
  6. 工藤兄弟…今現在の姿は体操教室やサマーキャンプを主催している…
  7. 田村英里子…降りかかった事件の数々を振り返る
  8. 松田聖子…コンサート中に暴漢に襲われ怪我をする?!
  9. 今陽子…「ピンキラ脱退」から現在の活動まで
  10. 野坂昭如と大島渚の殴り合いの原因は何だったのか?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

カレンダー

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

注目記事

Sponsored Links
  1. 1990年代

    宮沢りえ…新聞の広告にサンタフェが掲載され世間を賑わす
  2. 2000年代

    隆大介…暴行事件は韓国でどのように報道されたのか?!
  3. 2000年代

    千昌夫…不動産王から借金王の異名をとる
  4. 2000年代

    黒田有と国生さゆりの破局は「犬と猫」が原因?!
  5. 1980年代

    山村美智子(元ひょうきん族アナ)の番組降板事件
PAGE TOP